667 :[キチママ戦記] 2019/11/20(水) 15:47:28 ID:zQ.xe.L6
    3年ぐらい通ってるA美容院が夫婦でやってる小さな店なんだけど
    詳しいことは分からないけど奥さんがなんかの難しい病気になって
    遠方の病院に通ったり、入院したりってことが続いてて
    今後も急な通院とかで店を休みことがあるらしい。
    小さい子供さんがいるので、遠方の病院に行くときは家族で出掛けなきゃ無理らしくて
    当分の間、週3日の営業になるのでご迷惑掛けますが・・・と言われたのが半年ぐらい前。
    大変だなぁとは思ってるんだけど、こういう時ってどこまで店の都合に付き合うもんなんだろう。
    この半年の間、2度カラーリングしたんだけど、その2度とも希望日に予約がなかなか取れなかった。
    一度は一度予約してあったのを、当日になってA側の都合で変更になった。
    美容院に行く予定で色々スケジュール組んでたので、仕方ないとは分かってても・・・ね。
    そんな時、今の家に引っ越してくる前に何年も通ってた実家近くのB美容院で
    いつも指名していた腕のいい美容師さんが独立して、うちから割と近いところに開業してたことを知った。
    この間実家に行った時に案内の葉書が来てたよ~って見せられたの。
    まさか県をまたいで開業するなんて思わないから、ビックリして嬉しくて早速行ってみた。
    もちろん満足。
    Aには申し訳ないけど、今後はBに行くことになるなぁ~と思っていたら
    スーパーでA夫婦とバッタリ会った。
    サッカー台で買い物袋に詰めてる時に至近距離にいて、向こうから気が付かれて
    奥さんの方から「髪・・・余所に移ったんですか・・・?」ってすごく悲しそうに言われて。
    ご主人が「仕方ないよ・・・客の自由だから・・・」って言って、奥さんが「ごめんね・・・私のせいで・・・」とか
    夫婦で悲しいやり取りを目の前でされて。
    もういたたまれなくて「すみません」って謝ってしまったけど
    あのご夫婦もこのスーパー利用してんのかと思うと、なんか行き難い。
    私、ただの客なのに、なんなのもう。

    905 :[キチママ戦記] 2011/04/01(金) 16:10:29 ID:5hIqg3qj0
    >>902
    ちょっと似たような経験がある。
    中学2の時に、親友だった子(A子とする)が街でナンパにあって
    大人の男の人とこっそり付き合いだした。
    今から考えたら、中2のガキンチョなどナンパする男など碌なもんじゃないって判るけど
    当時は半端に大人な行動に憧れていた時期で「大人の恋人いる私って凄い」と
    酔っているA子に「大人の恋をしているA子ってカッコイイ!( ・∀・)イイ!」と単純に応援する
    お馬鹿コンボで、A子が危ない相手に引っ掛かてるという認識はなく、
    却って、急激なA子の変化に心配したA子母が私に「心当たり」を
    聞いてきた時にも、「親友の恋を応援する健気な自分」のノリでA子の彼氏の事は隠し通した。

    で、A子を心配したご両親が、A子の行動を監視しはじめたとかで、夏休み前にA子から
    「親がウザくて彼と会えない、彼が一緒に逃げようと言うので、○日の夜に家出する事にした」と
    打ち明けられた時にも、心配な半面「駆け落ちだなんて、スゲェ!∑(゜∀゜)」という
    浅はかなwktk感で、A子の計画をご両親には話さなかった。

    結局、A子はその予定日に家出を決行してしまい、当時は携帯もメールもない時代だったので
    私への連絡もなく、そのまま行方不明になってしまった(行先までは聞いていなかった)

    A子が見つかったのは10年後で、自杀殳後、数週間経った状態でだった。
    お焼香にA子宅に寄せてもらい(遺体の損傷が激しいので告別式等は無かった)
    お母様に「A子は金髪になってガリガリ、薬で骨もボロボロだった」と泣き崩れられて
    もし自分が一言、彼氏の存在や、家出の話をご両親に話していればと
    当時の自分を殴ってやりたい気持ちになったよ。

    A子ご両親は私もA子を不幸にした、一種の共犯だとも知らずに
    今でも、私が実家に戻った時に顔を出すのを楽しみにしているので
    この事は墓場まで持っていくつもりです。

    217 :[キチママ戦記] 2013/09/02(月) 22:14:48 0
    流れぶった切りすみません
    喪女(処/女)とDTが付き合っても、碌な事にならないね
    自分……23歳 相手……24歳
    もともとお互いに異性.と接点がない環境ということで、知人の紹介で知り合ったけど、
    デートは予定がうまく合わないこともあって、月に1~2回程度。
    付き合って4か月経っても、キスやボディタッチなしで、あったのは手をつないだことが1回だけ
    どちらもそういうことに慣れていないし、時間をかけていけばいいと思っていた

    それが1か月くらい前に、急に相手の方から「これからエ〇チしない?」と誘われた
    そのタイミングが真昼間、これから映画でも見に行こうと思っていた矢先
    その時は「まだそういう段階じゃない」と断り、相手もも引き下がってくれた
    しかし次のデートのとき、何気なく「いつも通り映画でも見ようか」と言ったら
    「それって、いつも通りじゃないことしたいってこと?」だと
    その時は生理であることを理由に断ったけど(本当にそうだった)、「でも次会うときは終わってるよね?」
    みたいなこと言われてパニックに 思わずOKしてしまった

    536 :[キチママ戦記] 2019/11/20(水) 11:28:15 ID:Zk9
    相談なのか吐き出したいだけなのか自分でもよく分からないんだけども。
    (多少フェイク入れますので矛盾があったらすみません)

    夫は両親が40過ぎて生まれた一人息子なので、結婚した時には既に義両親は70になってた。
    この人と結婚したらすぐに介護生活が始まるのは交際中から分かってたし、
    それを嫌だとは特に思わなかった。
    早く介護生活が始まるってことは、早く終わるってことだし、って楽観的に考えてたんだよね。
    まぁ介護の事より、夫が大好きで奥さんになりたかったってのが一番だったけど。
    子供は自然に任せていたら出来なかった。夫も私も子供が嫌いってことは無かったけど
    不妊治療をしても欲しいとまで思えなかった。
    夫はおたふくで入院経験あるし、私の方は生理不順だったりしたから、お互いに検査するのが怖かったってのも正直ある。
    だったらどっちに原因とか突き止めなくていいだろう・・・みたいな。

    562 :[キチママ戦記] 2019/11/20(水) 13:22:18 ID:HgG
    車通勤なのに、精神障/害者に徒歩でス㋣ーカーされてた。
    もう少しで自宅が特定されるところだったのを知った時が修羅場。

    ス㋣ーカーの仕方は、
    職場(複合施設)の駐車場で待ち伏せ→私が車に乗る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点で待ち伏せ→私の車が通る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点でry
    延々この繰り返し。
    こんなやり方で毎日張り込まれ、三十キロくらい離れている自宅の目前まで迫っていた。

    そう言われれば通勤中に作業服の男性.を見た気がするけど、田舎なので軽トラに乗ったおじさんとかいるし、近くに土木作業員の寮もあった。
    だから見かけてもまさか私のス㋣ーカーだなんて思いもしなかった。
    そのス㋣ーカーはス㋣ーカー中に事故に遭い、それでス㋣ーカー両親が職場に怒鳴りこんできて発覚した。
    けど私は当時退職済み&臨月で出産間近だったので、体に障らないよう全部会社と旦那がシャットアウトしてくれていた。

    つい最近、もういいだろうと思うから話すけど、と私が知らない間にス㋣ーカーと示談になっていたことを知った。
    ただただ驚いたあと、泣くほど怖くて震えた。
    ス㋣ーカーは、家を特定できたらそれはもう運命だから私と結婚できる!と思っていたらしい。押し入る算段もつけていたとか。
    押し入られていたら子供はどうなっていただろう。
    いい物件を見つけた!退院したら新しい家に引っ越そう!って言われて、急だな!とは思ってた。
    でも引っ越し先が本当にいい環境で、「子供が生まれて幸せ!家も新しくて幸せ!旦那ありがとう!」と感謝一杯頭の中お花畑だった。
    その時、実は君のス㋣ーカーが前の家の目前まで来てて逃げるために…とか言われたら、子供を害される恐怖で泣きわめいてたかもしれない。
    会社にもだけど本当旦那には感謝しかない。なので今日は旦那の好物を作ります。何もなくて本当によかった。

    233 :[キチママ戦記] 2019/11/21(木) 20:55:24 ID:izC
    付き合い初めて一年ぐらいになる彼とのドライブデートが、
    予報が外れた雨で台無しになった時に、何処に行こうか?って相談してたら
    「うちに来いよ。親に紹介したい」って言われた。
    全く心構えが出来てなかったから、それはまたの機会に~って断ったんだけど
    「でも俺、結婚考えてるからさ」って無理矢理連れて行かれた。
    玄関に入ったらお母さんが出てきて
    彼実家行きが決まってから到着まで電話もメールもしてた様子がないのに
    「雨の中を来てくれてありがとうねぇ」とか言われて
    予定通りのような態度で迎えられたのが軽い不信感の始まりだった。
    「まずはお祖父ちゃんとお祖母ちゃんに挨拶してね」って仏間に連れて行かれて
    仏壇の前に座るように勧められて、お母さんは台所に消えた。
    ものすごく戸惑って「え?え?彼君ちって何処の宗派?」って聞いたら「知らね」って言われて
    私も全く詳しくなくて、自分ちのやり方しか分からないんだけど
    確かお線香を折って寝かせるのと1本ドーンと立てるのがあったハズだけどなぁ・・・って。
    そうだ、香炉を見れば・・・と思ったら、きれいに均されててヒントがないorz
    お仏壇を見て宗派の判断なんて私には出来ないし、どうしようってパニクって
    今思えばお母さんが来てから、教えてもらいながらすれば良かったんだけど
    もう覚悟を決めて自分ちのやり方で手を合わせた。
    ちなみにうちはお線香をふたつに折って寝かせる。(真宗大谷派)
    そしたらお茶を持って戻ってきたお母さんが「あらっ!」って一瞬にして眉間に皺。
    「うちは浄土宗だから折らないで頂戴ね」って言われたんだ。
    それだけでもショックなのに、彼が「だよな。俺もそう思ったんだけど」って言ったんだよね。
    その後、3人で当たり障りのない話をして30分ぐらいで
    私の方から「そろそろ・・・駅まで送ってくれる?」って彼に言った。
    彼は家まで送るって言ったけど断って最寄りの駅までにしてもらった。
    彼は私がお線香の件で怒ってると思ってるらしくて
    「機嫌なおせよー」って盛んに言ってたけど、私は怒ってたんじゃなくて彼に冷めてた。
    数日後に別れ話をしたんだけど、最後まで彼は「それぐらいのことで?」って感じだった。
    大事な時に庇ってくれない人、盾になってくれない人と結婚なんかできないよ。

    944 :[キチママ戦記] 2019/11/21(木) 15:24:53 ID:xb.jh.L1
    タバコ関連の書き込みをみかけたので、私もタバコ絡みの衝撃的だった体験を

    義理の姉が結婚相手が挨拶に義実家へきたときのこと
    諸々の事情で私が彼氏さんを徒歩15分の駅までおくることになった
    彼氏さんは家の外に出て、お見送りの義実家の人たちが見えなくなった途端、タバコを取り出した
    私は妊娠してることを伝えてたので、「今タバコ吸うんですか?駅に喫煙所ありますよ?」と声をかけると
    「うん、ここ禁煙地区じゃないでしょ?田舎だし」とタバコに火をつけた
    私は立ち止まったんだけど、彼氏さんはそのままどんどん歩いていって、灰もその場に落とした
    え?歩きタバコにポイ捨て?え??と思い
    「歩きタバコやめましょう?」と声をかけたら、「え?ここ路上喫煙okな地域じゃないの?」と返された
    「路上喫煙は禁止されてないですけど、歩きタバコですよ?」と返すと、相手はハテナを飛ばしながら「うん?だから吸ってもいいよね?」と言われた
    思わず「え!?歩きタバコがダメって概念が無いんですか!?」と突っ込むと
    「え、なんで?吸ってもいい場所だよ?」と驚いたように返された
    ちなみに、そのとき私は24歳で、彼氏さんは確か38歳と言ってた
    一回り違うと喫煙に対する認識がこんなに違うの!?と衝撃だった
    彼氏さんにしてみれば、路上喫煙がokなところは歩きタバコもokって感覚らしい
    私は子供の頃からACのCMでさんざん歩きタバコの危険性.を刷り込まれてきたから、歩きタバコは絶対しちゃいけないと思ってた
    彼氏さんに言わせると「人が多い商店街なら歩きタバコはダメっての理解できるけど、人いないのになんでダメなの?」
    ってことらしい
    へーそんな考えなんだ!って衝撃だった
    あと彼氏さん、携帯灰皿は持ってるんだけど、最後の吸い殻しか携帯灰皿に入れずに灰は全部下に落としてた
    私としてはそれってポイ捨てだよねと思うんだけど、彼氏さんからすると、
    「灰ってチリやホコリや花粉みたいなもんでしょ?一々それ見てゴミが落ちてるなんて思う?」
    って感覚らしい
    これも感覚が異なってて衝撃だった

    他にも一回り以上違うせいか、彼氏さんと考え方や価値観合わないことが多くて、
    今度12月に結婚式が有るんだけど、終わったらお互いのために疎遠にしたいなと夫には話してる

    一人っ子長男だからって子供できることが結婚の条件だった彼氏さんが
    お父さんになるとわかってて喫煙してるところとか、やっぱり価値観合わない
    義両親の前では吸わず、妊婦だった義姉の前や生まれた娘に対しては
    「喫煙するときは室外で」と気づかえる喫煙者を演じてるのに
    妊娠してると伝えてる私の前ではプカプカ吸って、私の息子の前ではタバコ片手に平気で近づいてくるし
    義姉に「健康な赤ちゃんじゃなきゃ結婚してあげないよ」と言ってあれダメこれダメってしつこかつたのに
    自分は結局一回も禁煙しなかったし
    14年前はタバコが胎児や子供に与える影響を義務教育のときに嫌というほど刷り込まれなかっなのかなぁ
    細胞が細くなって、へその緒がら栄養がいかなくなって赤ちゃん酸欠になる映像とか
    タバコの有害物質でミミズがブチブチ千切れてタヒんでいく映像とか
    軽くトラウマとして記憶に残ってるんだけどなぁ
    だから副流煙や喫煙者の呼気でもタバコの煙が近くにあるの、私は怖いんだけどな・・・

    825 :[キチママ戦記] 2019/10/31(木) 08:12:08 ID:G6.db.L2
    ついこの前の6月ごろに同級生の男子Aが教育実習生さん(女性.)の授業中に椅子を投げた
    黒板に板書してる教育実習生さんの背中めがけて思いっきり自分の椅子をだよ
    さいわい後ろで見守ってた教科担任の先生がAの行動を察知して止めに入った
    おかげで教育実習生さんは間一髪避けられたけど椅子が黒板にぶち当たってもうクラス騒然
    暴れて暴言を吐くAを先生や他の男子が取り押さえたり教育実習生さんや一部女子が泣いたりと大変だった
    その後に先生たちがAに椅子を投げた理由を問い質したら返ってきた返事もやばい
    教育実習生に告ったのに断られてプライドが傷ついたからだって
    同級生の私らも大人たちもまさかすぎてびっくりした
    立場的にも年齢的にも高校生の告白なんて当たり前に断られるだろうよ
    偏差値60超えてる学校に通ってんのになぜわからなかった
    結局Aはなんだかんだあって「俺を憐れみの目で見るな!」と捨て台詞を残して自主退学したが本当にわけがわからなかった???

    692 :[キチママ戦記] 2019/11/22(金) 22:56:31 ID:Jh.7g.L1
    義父が認知症になったんだけど、年金が5万しかない
    さらに要介護度は認知症あっても体が元気で外面がいいから、医者や認定員の前で蚊の鳴くような声で穏やかにしゃべるせいで
    日頃の怒鳴る姿の録画も見せたけど、「状態の悪いときだけ撮影してる」と言われ、重度じゃないと判断して、要介護1になった
    日記も渡したけど、「準備がいいんですね」と言われ、パラパラとめくって中身見ることなく終わった
    介護度を重くしたくて入念に準備したんでしょ、みたいなことを遠回しに言われた

    今は通院拒否するし、おむつも拒否して漏らすし、高い施設利用希望で安いデイの利用も拒否するし、お金もないしで、
    役所に相談して、何度か我が家に面談に来てもらってるんだけど・・・
    うちの娘、仕事の時間が特殊で、今は15時半出勤23時半終わり
    だから役所の人がくる13時~14時は毎回仕事前の準備とご飯の支度をしてて、必ずキッチンかリビングにいる
    役所の人には娘も正社員として働いてます、今出勤の準備中ですと伝えてるのに
    「娘さんがいるなら、娘さんに日中の介護お願いして、お母さん働きに出られますね!
    パートでも月10万稼げば、娘さんの収入と合わせて施設の入居費用捻出できますよ!」と、名案だと言わんばかりに言われてる
    「娘は正社員だから日中の介護は無理です。そもそも娘のお金は娘のものです
    娘は持病があり、仕事に制限もあり、医療費も毎月かかるんですよ!」と何度言っても、
    同一生計ガーを機械の様に同じ言葉を繰り返す
    私が稼いで娘と施設に入れるお金を捻出すれば解決するから、まずは自己解決できるよう努力しましょう、だって
    そもそも私に介護義務は無いんですよ、と伝えたら
    娘に向かって「お母さんは血のつながってない他人ですけど、あなたとは血の繋がりのあるおじいちゃんですよ」と
    娘の情に訴えかけて介護強要しようとしてくる
    夫は娘が3歳のころに脳梗塞で亡くなってて、義父には幼い頃は放課後娘を預かってもらったりとお世話になったけど、
    だからって娘の人生を義父の介護でぶち壊すわけにはいかない
    義父が高い施設にこだわるのは、ご近所のお金持ちのおじいさんが月50万かかるという施設に入ったから
    プライドが高い人で、自営でいつも偉そうだったから、他人に負けると思い込むと途端わがままになる
    自分もそこに行きたい、安いところは惨めだと強請る
    娘の手取り20万、そこから奨学金と医療費も出してて、50万の施設費なんて出せるわけがないのに、役所の人が変なこと言うから
    義父は私も働いたら自分がそこへ行けると信じてしまって、毎日毎日働け働けと言われる
    ボケてるからお金の説明しても理解もできない
    役所の人は軽く考えてるけど、義父は目を離すと取り上げたタバコとタバコを買うお金を探して家中荒らし回るし
    斑ボケだからいつの間にかタバコ隠し持ってることに気づかなかったことで、吸い殻で火事をおこしかけたことも何度もある
    一時期はベッドの周りと畳と服がタバコの焦げだらけだった
    目を離して働くなてとんでもない

    自営も最後は赤字続きで、苦労してきた義母が亡くなってやっと手を引いて片付いたと思ったのに
    働くの辞めた途端ボケちゃって、しかも最近借金も200万残ってることが発覚
    捨てたくても借金返済のために土地も家も売ったから捨てる先もない
    しんどい

    190 :[キチママ戦記] 2007/11/03(土) 12:57:48 0
    話豚斬りで投下
    やっと落ち着いたので私の経験を。
    私が切れたんじゃないんですけど。

    私は母子家庭で育ちちょっと貧乏でした。(今から思うと単なる節約かも。父の保険金は結構あったはずだから)
    もともと駆け落ちのような感じで結婚したらしくずいぶん苦労したようです。

    旦那はそういう事情も全部知っていて全部認めてくれてました。
    でもウトメは旧家の生まれで自分の家系が自慢な人だったので、最初から結婚も反対で私との子供を作るのにも反対でした。
    日ごろから私と私の母を見下し馬鹿にし人間の扱いをしてくれませんんでした。
    旦那はそんなウトメを諌めたり怒ったりいろいろしてくれてはいましたが、結局は場当たりの対応に過ぎず何も変わらない日々でした。

    そんな感じで義実家との敷地内別居での生活が一年たち。
    昨日のウトの大叔父の葬儀の席でのこと。
    いつものように親族席に席はなく一般来賓席の片隅に座る私の母。(私はもともと奴隷のように働かされているので席なんてありません)
    いつもはそれを諌めてくれる旦那も忙しく立ち働きまったく気づかない様子。
    旦那は一応本家筋の跡取りのようなので。

    ここからは式に出席していた私に同情的な人から聞いたことです。
    私は式に出席なんてさせてもらえないので、裏で働かされてました。

    お坊さんが入場し式が始まろうとしたときのこと。
    旦那が私と私の母が親族席にいないことに気づいたようでお坊さんの元に行って式の開始を延ばさせたようです。
    ウトメと一族の長老の前に仁王立ちして怒鳴り散らしたようです。
    旦那「俺の嫁子とお母さんが親族席にいないのはどういうことだ!嫁子に至ってはこの場にすらいないじゃないか!」
    ウト「親族じゃないんだから当たり前だろう。」
    トメ「あの薄汚いのなら裏で働かせてるわよ。会場に入れることすら嫌なのに感謝してほしいわ。」
    旦那「ふざけるな!俺が選んだ嫁とそのお母さんだぞ!俺の家族だ!親族に決まってるだろうが!」
    ウト「ふざけてるのはお前だ。あんな貧乏人、うちには何の関わりもない。」

    続きます

    このページのトップヘ