キチがい

    371 :[キチママ戦記] 2015/04/13(月) 00:00:58 ID:pH0
    今日、仕事帰りに買い物したんだけど、日曜なので家族連れがいっぱいいいた。
    たまたま隣のレジに並んでいた家族はカートの上下の籠に満載の買い物。
    お父さんがレジ台にどっこいしょっで感じで重たいカゴを二つ乗せると、一緒にいた
    小学校低学年くらいの女の子が「ママ、これかたしてこない」と言っていた。
    いやいや、袋に詰めてからも必要だろうよ、と思って聞いていたけど、両親は
    会話に夢中で娘に答えない。娘は壊れたレコードみたいに同じ事を繰り返し。
    会計が始まった頃に父親が気づいて「まだ使うよ」と言ったけど、娘がごねて
    狭い店なのでレジ同士の間に人が通るスペースもないのに、
    私の並んでいた列との間を強引に通ろうとして父親が仕方なくカートを自分でなんとか
    レジ前に移動させて、娘と片づけに行った。
    私のほうが早く会計が済んで、サッカー台で袋詰めしていたら、先にレジを通したカゴを
    父親が私の隣で袋詰め始めた。
    なぜか父親、お菓子をビニールにいれて台の上に置き、娘がレジ袋に入れていたんだけど
    そのうちレジ袋に入れず台の上に並べ始めた。
    母親が会計を済ませて「○○ちゃんどけて」と声をかけたけど、娘無視。
    母親は父親のとなりで袋詰めを始めたんだけど、なんせ荷物も多く、台の上いっぱいに広げる。
    カートもないので、詰め終わったのもカゴも全部台の上。おまけに娘はお菓子広げたまま。
    狭い店だし混雑しているし、かなり邪魔。
    私の反対にいたおばさんが腹が立ったんだと思う。「その子障/害があるの」と声をかた。
    母親が驚いて「いえ、違いますよ!!」と答えたら「じゃあ、あなたたち夫婦が障/害者なの?」
    だって…。ものすごい失礼なんだけど、私含め、周囲の人がみんなスクスク笑ってしまった。
    父親の方は意味が分かったみたいで、真っ赤になって慌てて荷物をまとめ始めた。
    「それどういう意味ですか」って母親が喰ってかかったら、私のあとに袋詰め始めた人に
    「同じ事繰り返し繰り返し言ってて痴呆症みたいだし、人の迷惑とか考えられないし我慢できないし
    どう見てもマトモな子に見えないのにそれが普通だと思えるならあなたが障/害者だと思われてあたりまえ」
    と黙々と袋詰めしながら言った。
    母親は怒りのあまり口パクパクさせて真っ赤になってたけど追い打ちをかけるように
    「普段誰も口に出さなくたってみんな同じ事を思っている。何をやってもあー、やっぱりあの家族
    おかしいよね、って思われてるのよ。良かったわね、今日周囲にどう思われているかわかって」って
    言いながら、さっさとカゴ片づけて出て行った。
    最初のオバサンも私もレジの人もみんな笑いをこらえていた。
    父親は口をパクパクさせている母親を「いくぞっ」って怒鳴って、両手は袋で塞がっていて
    すんごい重そうなのに速攻で出て行った。
    私はパンの景品の皿もらってたんだけど、サービスカウンターのお姉さんも聞こえてないふりしてた。

    359 :[キチママ戦記] 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴/漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変隊男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性.に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴/漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性.の皆さん、気をつけて下さい。

    631 :[キチママ戦記] 2014/10/17(金) 00:46:35 ID:i0RPaK/D.net
    今日起こった今までの人生で最大の修羅場
    本屋でお目当ての雑誌を数冊買って店から出た瞬間。昼の二時頃。

    見知らぬオバサン「ちょっとアンタ!」
    俺「あ?」
    オバ「アンタお会計してないモンあるでしょ!こっちきなさい!」
    俺「何言ってんだオマエ。寝言は寝て言えよババア」
    オバ「しらばっくれてもダメよアンタ!アタシは見たからね!」

    オバ「この目で!しっかりと!!」

    俺「はぁ?つきあってられっか」
    オバ「待ちなさい!」紙袋ガッ
    俺「オイ何すんだボケ杀殳すぞッ!あっ!ダメ!乱暴にしないで!今日は危ない日なのッ!!やめてぇ!!」

    ビリッ。バサバサ(快楽〇ビースト、ペンギンクラブ、その他二次元成人向け単行本)

    俺・オバ「…………」
    店の入り口でガチャポンやってた母娘「…………」
    野次馬根性.丸出しでこっちをチラチラ見てた母親の、幼子を抱えて無言で立ち去って行く時の目が夜になって酒を飲んでも忘れられない。
    オバ「ほら見なさい!ちょっと事務所まで来なさい!!」
    俺「何すんだババア!これ会計通したヤツだぞ!?」
    オバ「嘘をねえええええええつくんじゃないのぉおおおおおおおおおお!!」ホントにこのくらい叫んでた。
    騒ぎを聞きつけた店員さん(女性.)が来て「どどどどどうしたんですか」とあわあわ出てきたので、俺慌てて本を抱えて少しでも表紙を隠そうとする。
    オバ「そんなに隠そうとするなんてやっぱり万引きか!」
    俺「ちげえよ!!これは……これはちげえよ!!」
    その後少しゴタゴタして事務所へ通される。

    617 :[キチママ戦記] 2013/01/04(金) 11:33:22 0
    子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない
    ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性.は限りなく低いと
    結果が出た
    激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
    俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
    嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
    弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

    しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
    妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
    妻とも鑑定結果が一致しなかった
    つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ
    でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ
    そしてうちの子はどこにって事になった

    593 :[キチママ戦記] 2013/07/30(火) 10:37:09 0
    ずいぶん昔ですが、兄嫁が出産の際に亡くなり、知らせをうけた私が兄の家にかけつけた時のことです。

    元々兄と兄嫁は地獄の犬のようにうす汚い泥棒夫婦で、二人して私の父親からの遺産を横領を続けていました。
    (兄とは父親が違う異父きょうだい)
    他人にそんなマネをすれば犯罪で警察にかけこめますが、親兄弟からの金銭強奪に警察は介入してくれません。
    ずっと泣き寝入りの状態を強制され、私の金で豪遊するバカ夫婦などかかわり持ちたくもないし見たくもないし
    その状況をおぜんだてした、私を虐待し続けた毒母とも疎遠にし、父が亡き後は家族と縁を切り、遠方で一人で暮らしていました。

    そんな状況でも、父親の法事やなにやらで実家に戻る機会はありますが、
    そこで顔を合わせる兄嫁やその家族は、私の金を横領してる後ろめたさや私に対するコンプレックスからか
    私のことをヒソヒソと噂して目の前であざ笑うという敵意丸出しの態度でした。
    兄嫁は福岡でも悪名高い田●の人で、泥棒部落という異名もある特殊な人たちの住む地区です。
    犯罪は当然、盗まれるほうが悪いという価値観の人たちが暮らす暗黒地帯です。
    兄があそこまで腐りきった人間に堕ちたのも、兄嫁からの洗脳があったからでしょう。

    201 :[キチママ戦記] 2015/11/18(水) 22:08:11 ID:Vg1r32Mp.net
    大根の葉入り卵焼きをゴミ飯と呼ばれ
    そんな弁当を持たせる私は基地外認定され
    さらには、卵焼きを味見した会社の同僚にドン引きされたのを私のせいにされ

    さすがに冷めた。

    大根の葉っぱは食材です。弁当をリクエストしたのはあなたです。
    会社の同僚にドン引きされたのは弁当を箱ごと(私の弁当箱……orz)
    ゴミ箱にダンクシュートしたからだと思います。

    65 :[キチママ戦記] 2014/06/28(土) 00:18:02 0.net
    旦那ウト公認dqnをば

    トメご自慢のXperiaスマホ&タブレット、Nexus7とサーフェスでネットを使えなくしたった。パソコン系に詳しい()私!のトメでも流石に無線LANで足止めを食らっているとは思ってないだろw 私達は繋がってるしね。

    722 :[キチママ戦記] 2015/01/27(火) 12:31:04 0.net
    長文だから、うざかったらスルーお願いします。

    去年兄が結婚したんだけど顔合わせの時に当時兄嫁予定とその親にうちの両親が馬鹿にされた。
    うちの親は出来婚しかも母が兄を産んだのは17歳の時だから、
    両親はそういう反応には慣れてるし偏見があるのは仕方ないからと特に怒りもしなかった。
    ただ兄夫婦や兄嫁実家とのお付き合いは控えた方がいいねと兄の結婚式以降は疎遠気味にしてたのに、
    去年のお盆に何故か兄夫婦が実家に来て、出産で里帰り中の私まで馬鹿にしてきたので両親が怒って以降絶縁状態。
    なのに今度は正月にまた兄夫婦来襲、理由は兄嫁が妊娠したから。
    「それはおめでとう。お祝いくらいは送るから産まれたら教えて頂戴。でも家には上げられない帰ってね。」
    と母に追い返されて兄夫婦激怒。
    「長男に子供が出来るのにその態度はなんだ!」とか言ってたけど、そもそもうちは長男教じゃない。
    第一うちの父さんは次男だw

    ここからはちょっとスレチだけど、一応両親の擁護すると、
    母は16で兄を妊娠、当時父は19だった。
    当然どちらの両親(私から見て祖父母)も結婚・出産に反対したけど、どうしても産みたい私両親の説得に負けて
    勘当と引き換えに許した。
    母は高校を中退し兄を産んだ後、子の将来も考えてやっぱり高校は出ておいたほうがいいと
    乳飲み子を抱えて通信高校へ編入。(1年とちょっと高校に在籍してたから編入扱いで入れたらしい)
    途中私を妊娠・出産したため22歳で高校卒業。その後専門学校に3年通った。
    その頃には両祖父母と和解してて、専門学校も父の稼ぎで通わせるつもりだったけど、
    母方祖父母に親として学費は見させて欲しいと頭を下げられた為、援助してもらったらしい。
    母は親に甘えたと言ってたけど、祖父母から↑は教えてもらった。

    390 :[キチママ戦記] 2015/06/15(月) 18:43:36 ID:ZVE
    うちは二人兄弟。何かにつけ長男の兄と差をつけられて育った。
    ランドセルも靴も教科書も、服はパソツ以外全部おさがり。お年玉やプレゼントは兄の分のみ。
    目が悪くなってもメガネも買ってもらえなくて、友達に頼んで中古のをもらってた。
    もちろん度は合わないけどないよりマシだったから。
    大学は新聞配達しながら奨学金でなんとか通って、就職してからは一度も実家に帰ってなかった。
    でも6年つきあった彼女と婚約することになり、さすがに親に完全に無断はまずいかと
    実家に彼女を連れて帰り、両親と兄と俺らとで出前の寿司食った。
    両親は終始興味なさそうで、兄の自慢話ばっかしてた。彼女の下の名前すら聞こうとしなかった。
    兄は地元の企業に就職し、同じく婚約間近の彼女がいるらしかった。へーへーと聞いて帰宅。
    彼女の希望で、式も披露宴もせず半年後に入籍した。
    さらに1年後、彼女っていうか嫁が妊娠。親には電話だけしといた。
    数日後、兄から電話が来た。

    52 :[キチママ戦記] 2012/01/31(火) 00:33:14 ID:ESoeXumrO
    豚切りすまん。明日休みだから昔の話を投下する。多少フェイク有り。年齢は当時のものです。

    姉子 20歳 どえす
    妹子 18歳 ねくら 半ヒキ
    僕男 19歳 姉子の下僕 しかしどえす
    スト男 30代 姉子のス㋣ーカー
    私子 19歳 ふつこ 第三者

    私家は父がイケメン、母は副顔。子供はみんな女。そんな家族構成をしていました。
    姉子と妹子は父親の家系の血を受け継ぎ、美人。私子は母親の家系の血を受け継ぎ丸い副顔。
    そんな感じで、近所でも有名な美人姉妹(笑)でした。

    しかしどちらかと言えば、妹子は姉子に劣っていた為、近所やクラスメートにからかわれる事が多かった。
    幸いにも姉妹に似てなさ過ぎた私は、クラスメートも近所の人達も「あ、ごめん」みたいな空気でスルーだった。

    このページのトップヘ