スッキリ

    560 :[キチママ戦記] 2019/11/04(月) 12:06:10 ID:uGh
    四年も前に他人になった元姑が実家に電話してきたらしい。
    私はその場にいなかった。
    離婚理由は元夫の浮気と、元夫をかばう元姑に「あなたがいたらないせい!」と責められまくったから。

    電話の元姑曰く「遊びに行ってあげたのに、男が出てきた!(元夫)くんを裏切ったのか、糞嫁!」
    そりゃ私以外の人が出てくるだろうよ、そのマンションから四年前に引っ越してるんだから。
    ギャーギャーうるさい元姑に、応対した妹が
    「今の入居者さんに決まってるでしょ。何で姉がまだそこに住んでると思ったの?」
    「(元夫)さんは今あなたと住んでますよね?姉が一人で住み続けてると思う神経もわからないし、姉しかいない家に遊びにこようとする神経もわからない」
    「そもそも姉と(元夫)さんは離婚してますよね。離婚の意味理解してます?」
    と淡々と説明し、元姑は「ああ……」「そうね……」と次第にトーンダウンしていったそうな。
    要するに何も考えず「近くに行く用事ができたから、嫁のとこで休憩すればお茶代がタダ」と決め、
    今の入居者を見て「男がいた!浮気だ浮気だ!文句言わなきゃ!」
    と脊髄反射的に電話してきたらしい。
    すっかり黙ってしまった元姑に、妹は「認知症でしょ。頭どうかしてる。病院行けば?非常識通り越して認知症としか思えない」と連呼。
    離婚の時、私が言いかえす気力もなくなって一方的に言われ放題だったのを、妹は今も腹に据えかねてたらしい。
    「認知症じゃない」と言いかえす元姑に
    「認知症じゃないなら超がつく非常識だ。非常識で馬鹿でケチなババアだ。認知症ババアか非常識馬鹿ケチババアか選ばせてやる、どっちだ」
    と無茶苦茶な二択を迫る妹。
    元姑「認知症じゃない…」
    妹「じゃあ非常識馬鹿ケチババアですね!うちの親戚に非常識馬鹿ケチババアはいないので二度とかけてくんな!」
    と言って妹ガチャ切り。
    「言ったった!!」とテンション高い勝利宣言がメールで届いて噴いた。
    ありがとう妹よ。
    二度とかけてこないと思うけど、姉は回復したから次は自分で「非常識馬鹿ケチババア」って言うよ。

    236 :[キチママ戦記] 2011/09/11(日) 22:47:02 0
    トメに「嫁子さん、趣味くらい持たなきゃだめよ」ってさんざ言われた。
    もともとインドア派で、内緒にしてるけどちょっとオタクで、趣味がないわけじゃない。
    だけど、とにかく外に出て「仲間」を作れとうるさい。
    たくさんの人と関わることが素晴らしいと言い続けて、3年。
    この前、仕事復帰した時に「やっと外に目を向けられたのね。私の言いたかったことが伝わったかしら?」
    なんてドヤ顔で言ってきた。
    いい加減むかついたので、「人に意見を押し付けると嫌われるってことはわかりました」と言ってやった。
    最初、わかってなかったみたいで「?」って顔してたけど、数時間後にわかったらしい。
    「私押し付けてたかしら?」と旦那にメールがきてた。
    まだ謝ってこないけど、きっと謝らないだろうな。

    私はスッとしたけど、書いてみるとあんまりスカッとしなかったね。
    失礼した。

    353 :[キチママ戦記] 2010/10/10(日) 10:32:40 ID:19KEy6Di
    うちの弟が六歳の時、一緒におつかいに行ったスーパーで、
    障/害者用駐車場に停めて車から出て来た若いDQN夫婦を見て弟が

    「ねー!あの人達、お体悪くないのにあそこに停めてるよ!
    お姉ちゃん、あそこはお体悪い人の所だよね!?いいの!?」

    と叫んだ事がある。
    DQN夫婦は
    「何じゃこのガキ文句あんのか」
    みたいな感じで私達に絡み出したが、恐いもの知らずだった弟は更に

    「ほら!ちゃんと歩いてる!立ってる!お体悪くない!
    いーけないんだいけないんだ!
    ……ねえお姉ちゃん!このお兄ちゃんなんで髪の毛金色なの!?あめりかの人かな!?へろー!!」
    (当時の弟は外国=「あめりか」としか思ってなかった)

    等と言い出し、私は怖くて縮こまってアワアワしてた。
    すると通りすがりの見知らぬオバチャン数人が来てくれて、
    「子供でもわかるような駄目な事してるのはアンタ達でしょ!」
    「そうよ!子供相手に威張って恥ずかしい!」
    と助け船を出してくれた。
    オバチャン達に気圧されたDQN夫婦はスゴスゴと車に戻り、そのまま出て行った。
    オバチャン達は弟を褒め、私と弟にジュース買ってくれた。

    これは弟の武勇伝だと思うが、更に凄い事に、帰宅してから
    「僕今日あめりかの人に会ったよ!でもあめりかの人は言葉わかんないよね!
    だから僕えーご習う!」
    と親に言って本当に英語習い始め、
    現在二十歳の彼はその「あめりか」の大学にいる。

    813 :[キチママ戦記] 2011/11/17(木) 23:25:39 0
    今まで良トメだと思ってたのに、子が産まれてから同居同居言うようになった。
    「私が孫ちゃん見てるから、嫁ちゃん働けるわよ~。お父さんも寂しがってるし~。みんなで暮らせば楽しいわよ!!」
    って顔合わす度に言う。
    散々旦那にも断られ、ウトさんも別に寂しがっていない。
    いい加減ウンザリしたので
    「トメさん。息子さん(旦那)がおじいちゃん(大ウト)に甘やかされて、ちゃんと育ててあげれなかったって言ってましたよね。同居なんてするもんじゃないって言ったのトメさんですよね?
    金銭感覚も常識も誰が教えたと思ってるんですか?私ですよ。言っても聞いてくれないの~って丸投げしたじゃないですか。うちの子まで三文安にするつもりですか?じゃあ○○家は三文安製造工場だ!アハハ~」
    って笑いながら言い返したら、コトメさんがビール吹き出したw

    懲りずに「でもムチュコタンは長男だし~…」って言ったところで
    「いや、お母さんも孫はおもちゃじゃない!!っていつも私に愚痴ってたじゃん。でもその様子じゃじいちゃんみたいに甘やかすし、同居なんてしちゃダメでしょ」
    ってコトメさんに言われて撃沈。
    以降、同居って言葉が出る度「三文安~♪」って歌ってたら言わなくなった。
    そして、旦那は「三文安って何~?」ってアホ面して私に聞いてきたw

    368 :[キチママ戦記] 2010/01/29(金) 14:45:30 0
    虫ネタなので苦手な人は注意。

    「嫁のくせにウンヌン」と「三年子無きは去れ(今年三年目)」が口癖のトメ。
    図太い方なのと夫とウトが味方なのとで今の所は平気。
    ご近所さんにも「大変ねぇあんなお姑さんで」と言われている。

    そんなトメの弱点がゴ○ブ○。
    古い家だからよく出るんだけど、自転車で三十分かかるウチに退治命令が出る。
    流石に週に五回も呼び出されたのに腹が立って、トメお気に入りのブランドスリッパはいて
    そのまま踏み潰した(私は虫全般平気)。
    呆然とするトメ。はっとして「野蛮人、女じゃない、汚らわしいふじこふじこ」と
    煩いトメに、夫と練習したぬるっと気持ち悪い笑顔を向けてやった。
    「トメさん、ゴ(略退治のコツ教えてあげます」
    トメきょとん。
    「嫌いな物を想像して退治するんです。黒くてしぶとくて…ほんとそっくり」
    トメは小太りなのを気にして黒い服ばっかり着ている。
    私の気味悪笑顔と物言いが恐かったのか、そのまま帰らされた。
    珍しくありがとうと言われたけど、スリッパの裏は拭かずに玄関マットの上ですりすり。
    トメ半泣きだったけど、知らん。

    672 :[キチママ戦記] 2010/10/16(土) 22:12:00 ID:Iv4dSP++
    学生の時、電車の中で立っていたら急に立ちくらみがした
    とっさにポールを掴んだら前に座っていたおじいさんが席を譲ってくれた
    苦しかったのでご好意をありがたく受けて座ろうとしたら、近くでずっと「座りたい」とごねていたお子様に押されてよろけた拍子に座られてしまった
    母親は「あらあら、座れてよかったわね」とうふふ、と笑うばかり
    するとおじいさんは低い声でお子様に「立ちなさい」と言った
    お子様が「疲れてるからやだ」と言うと「立つんだ!」と一喝
    「何ですか!大きな声で!」
    と怒る母親に
    「お子さんは男の子。でしたら女性.に優しくするのは当然のはず。貴女もそうしつけなければいけないでしょう。私はこちらのお嬢さんに席を譲ったのであって貴女のお子さんには譲ってない!」
    静かに言うと子供を立たせて私を座らせた
    それを見て母親は顔を真っ赤にするとお子様を抱えて別車両に行ってしまった

    見るからに弱々しげでむしろ私が席を譲るべき感じの人だっただけに、その力強い声にはっとした
    何だか亡くなった祖父を見ているようで少し泣いてしまった

    スーッとはしないかもしれないけれど、パニック障/害で本当にタヒぬかと思うほど苦しかったので座らせてもらえて本当によかった

    108 :[キチママ戦記] 2010/10/24(日) 15:11:27 ID:+PrF10XY
    歩道一杯に広がってゲームしながら歩く小学生たち
    すると後ろから盲導犬を連れた女性.が来た
    犬が止まるので状況も分からず女性.はおろおろと立ち止まった
    小学生たちは気付いてないのか全く無視
    そこへと脇の店から出て来たつまようじくわえたおっちゃんがその光景を見て女性.の肩を叩くと「しばらく待ってろ」と声を掛け、小学生たちに向かって
    「邪魔だろ!散れ!!」
    と怒鳴った
    小学生たちが驚いて脇に寄るのを見ると
    「もう行っていいよ」
    と女性.の肩を叩いた
    女性.はとまどいながら「ありがとうございます」と頭を下げて歩いて行った

    携帯ゲームなんて迷惑なものをどうして開発したんだろ、と思いつつもおっちゃんにスッとした

    754 :[キチママ戦記] 2019/08/22(木) 12:39:11 ID:XgVwigJH.net
    高校の時の友達が美容師になった。
    昔はそんな事なかったのに、美容院に就職したら「あなたの前髪もっとこうしたら?私だったら~」とか「このカラー、流行りすぎてみんなやってるよ?私だったら~」とか聞いてもないアドバイスをいつもしてくるようになってきた。
    「気に入ってるからいいの」とか「仕事があるから、私はこの色が限界なの」と言っても「え~?私だったら~」とか「プロとしてのアドバイスだよ~?」としつこい。

    みんなで飲む時に私が仕事で遅れて合流したら挨拶もそこそこに「でた!量産型OLカット~!私だったら~」と始まったのでカチンと来て
    歯科衛生士をしてる私は「あなたこそ、その前歯の差し歯かなり変色してるからやり変えた方がいいよ?それ何年も前に入れたやつでしょ?保険の差し歯はすぐ色変わるから私だったら保険外のやつ入れるけどな。
    髪型とか服装とか気に掛けるなら、その前歯も気にしなよ。その変色目立つよ?」と言ったら、涙目になって「酷い!!言っていい事と悪い事がある!人の見た目の事を馬鹿にするなんて!」とキレて帰ってしまった。

    一緒にいた友達には悪い事したなと思って謝ったら、みんなも「彼女のアドバイスにはうんざりしてたからスッキリした!」と言ってくれた。
    それ以来その子とは会ってないけど、今もどこかでマウントアドバイスしてるのかな。

    168 :[キチママ戦記] 2010/10/28(木) 22:16:39 ID:PXVHX7P4
    ポケモン知らない人にはわからないかもしれない

    この間DSステーションで妹とポケモンBWやってたら、妹のほうで色違いが出た。
    それを見ていたクソガキ(たぶん小6ぐらい)が
    「俺にくれよ。それ」
    とか妹に言った。
    当然妹は嫌がるが、ガキに威圧されて縮んでた。
    それでガキは
    「じゃあ、勝負に勝ったらくれよ。俺が負けたらゼクロムやるから」
    妹は小4でポケモンはまだ初心者。
    だが、逆らうこともできず、無理やりポケモン勝負をやらされてしまった。
    そのガキが使っていたポケモンは、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、カイオーガなどのバトルタワーでは使えない伝説ポケモンばかり。
    妹が使っていたポケモンは御三家などの普通のポケモン。
    当然妹は負け、ガキは「勝ったんだからよこせ」と妹に迫っていた
    そこでちょうど、ランダムバトルが終わった俺はそのガキに
    「俺が負けたらトルネロス、ボルトロス、ランドロス、キュレムあげるから、俺が勝ったらその子の色違いの交換はなし、あとゼクロム頂戴」
    この誘いにまんまと乗ったガキ。
    最初は威勢がよかったガキも段々涙目になっていった。
    結果は俺の勝ち、使ったポケモンはブラッキーだけだった。
    こうして色違いの交換は無しになり
    ゼクロムの交換は、そのガキが「まじウゼー」とか言って逃げ出したので無しになった。

    807 :[キチママ戦記] 2009/09/20(日) 11:01:20
    558 本当にあった怖い名無し :2009/09/12(土) 00:27:23 ID:MSgLZp970

    ある日、ウチにも俺俺詐欺という奴の電話がかかってきたらしい
     
    着信
    母「はい○○でございます」←余所行きの声
    偽俺「あ、俺だよ俺!」
    母「あ、○○か」
    偽俺「そうだよ○○だよ!それでお願いがあるんだけどさ」
    母「どしたん」
    偽俺「彼女妊娠させちゃってさ、中絶するのに20万居るんだ」
    母「あーあの子か、ええやん結婚し?母ちゃん反対せぇへんで?」
    父「!」

    結果、俺俺詐欺の被害には遭わずに済んだようだが
    父ちゃんが特上寿司を抱えて俺の家まで走って着てしまった
    ※父が走ってきて偏らせた特上寿司は一同で美味しく頂きました

    561 本当にあった怖い名無し :2009/09/12(土) 00:37:47 ID:GUbIBYLF0

    >>558
    いい家族だなあ

    このページのトップヘ