クロ歴史

    905 :[キチママ戦記] 2011/04/01(金) 16:10:29 ID:5hIqg3qj0
    >>902
    ちょっと似たような経験がある。
    中学2の時に、親友だった子(A子とする)が街でナンパにあって
    大人の男の人とこっそり付き合いだした。
    今から考えたら、中2のガキンチョなどナンパする男など碌なもんじゃないって判るけど
    当時は半端に大人な行動に憧れていた時期で「大人の恋人いる私って凄い」と
    酔っているA子に「大人の恋をしているA子ってカッコイイ!( ・∀・)イイ!」と単純に応援する
    お馬鹿コンボで、A子が危ない相手に引っ掛かてるという認識はなく、
    却って、急激なA子の変化に心配したA子母が私に「心当たり」を
    聞いてきた時にも、「親友の恋を応援する健気な自分」のノリでA子の彼氏の事は隠し通した。

    で、A子を心配したご両親が、A子の行動を監視しはじめたとかで、夏休み前にA子から
    「親がウザくて彼と会えない、彼が一緒に逃げようと言うので、○日の夜に家出する事にした」と
    打ち明けられた時にも、心配な半面「駆け落ちだなんて、スゲェ!∑(゜∀゜)」という
    浅はかなwktk感で、A子の計画をご両親には話さなかった。

    結局、A子はその予定日に家出を決行してしまい、当時は携帯もメールもない時代だったので
    私への連絡もなく、そのまま行方不明になってしまった(行先までは聞いていなかった)

    A子が見つかったのは10年後で、自杀殳後、数週間経った状態でだった。
    お焼香にA子宅に寄せてもらい(遺体の損傷が激しいので告別式等は無かった)
    お母様に「A子は金髪になってガリガリ、薬で骨もボロボロだった」と泣き崩れられて
    もし自分が一言、彼氏の存在や、家出の話をご両親に話していればと
    当時の自分を殴ってやりたい気持ちになったよ。

    A子ご両親は私もA子を不幸にした、一種の共犯だとも知らずに
    今でも、私が実家に戻った時に顔を出すのを楽しみにしているので
    この事は墓場まで持っていくつもりです。

    850 :[キチママ戦記] 2019/10/28(月) 21:10:53 ID:Lk.hf.L1
    フェイクあり
    私は発達障/害を持っていて小学校の時にいじめられたことがきっかけで中学から引きこもりだった。勉強や運動、その他色々何やらされてもダメダメだった私だが切り絵の才能に恵まれてそれのおかげで若くして有名になり稼げるようにもなった。
    ある日私と同じ発達障/害を持った不登校の中学生が弟子入りを志願した。彼は弟子入り後も学校に通うつもりはないという。
    試しに自由にやらせてみたら私とは別の方向で切り絵の才能があったのでこのまま受け入れていれば彼の運命は変わっていたかもしれない。
    私は彼に学校に通えば今ならまだ元に戻れると追い返してしまった。その数ヶ月後彼はいじめを苦に自杀殳した。
    同じ発達障/害者で同じ苦しみ理解してるはずなのに私は彼を追い返してしまった。正直学校に通わなくても今の時代普通に生きられる。私はたまたま成功しただけだがそうでなくても生きていける。
    あの時受け入れていれば自杀殳は防げたのではないかと後悔している。

    639 :[キチママ戦記] 2019/11/19(火) 18:15:31 ID:0n.ed.L3
    昔非行に走ったけど今は反省してまっとうに生きてます、とか、同じように非行に走った仲間や青少年を立ち直す手助けしてますって、
    テレビでよく特集して、イイハナシダナーで締めてるけど、もやもやする。
    非行に走ってたときに迷惑かけた人、被害被った人にきちんと謝罪なり償いなりしてるんだろうか?
    非行に誘った仲間に罪悪感が、ってあったけど、迷惑かけた人達には?

    家庭環境が悪くて、なんて言うけど、だからってみんな非行に走る訳じゃないのに、だから非行に走っても仕方ない、って、言い訳に使ってる気がしてさらにもやもや。
    まして、特攻服やら何やら大切にとってあって、反省してますって言われても、えっ?ってなる

    657 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:45:01 ID:gY0G7Li30
    俺の高校はまあ有名な男子校で甲子園にもちょくちょく出てる。校則も厳しかった。
    そんな中、帰宅部の俺は特にいじめられるようなことはなくクラスでは中位の存在だったが突然にその対象となり始めた。
    初めのうちは暴力とかはなく飲み物を隠されたりバックをゴミ箱に入れられたりで先生に相談せずに黙ってた。

    しかし、だんだんとエスカレートしていきすれ違いざまに首を締められたりで流石に我慢できなくなった。因みにそのいじめの主犯格は野球部のA田という奴。

    そこですぐに先生に相談することも考えたが機会を伺った。
    A田は人間としてクズだが野球はまあうまく甲子園の予選に出場することは聞いていた。

    そんな時にようやくチャンスがきた。
    6月の終わり頃、授業が終わって席に座っているとA田がいきなり首をチョップして「あっれー?気絶しねーじゃんwwww」などとふざけたことを言っていた。
    そこで少ししてから保険室へ。

    もちろん仮病。
    内容は「さっき首を殴られて頭がフラフラする」みたいなもので念のためと担任に近くの病院まで送られて検査。
    その後は異常なしでA田は反省文+停学で最後の甲子園の予選には出られなかった。

    夏休み後A田が学校に復活するとすぐに呼び出され行ってみると
    「お前のせいで甲子園に行けなかったどうしてくれるんだ!だいたいあれ仮病だったんだろ?バレバレだよ!こっちはもう甲子園に出れないんだぞ!」
    とか泣きわめいてて本当にスッキリした。

    その後はいじめはなくなりA田はクラスでは負け犬レッテルを貼られてそのまま卒業。

    以上です。読み辛いうえ、たいしたものでもなくすみません。

    691 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:45:35 ID:NfDnwuoe0
    同窓会で話を聞いてスッキリしたのでカキコ

    小学~中学校時代からずっと同じ奴(以降Kと呼ぶ)からイジメを受けていた。
    地元のサッカークラブに所属していて、勉強はダメだがスポーツ万能で体育祭や球技大会なんかではいつもヒーロー
    部活でも背番号10番のエースで、高校受験もスポーツ特待生として決まってるようなやつだった。

    690 :[キチママ戦記] 2015/01/18(日) 12:35:38 ID:oX7
    あまり気持ちのいい話じゃありませんが。

    5年ぐらい前に、友人Aが突然訪ねて来た。お金を貸し欲しいと。
    10万でも20万でもいいから貸してくれと。
    Aとは学生時代から仲が良かったけど、訪ねてくる直前の一年ぐらいは
    殆ど音信不通状態だった。
    私は祖父が借金癖のある人で、両親が苦労したのを見て来たから
    借金には強い抵抗がある。
    「ごめん、人に貸せるほど裕福な暮らしじゃないのよ」と断った。
    そしたら「この家ローンなんでしょ?来月支払う予定のお金を
    ほんの短い間だけ貸してよ。すぐ返せるの。絶対返せるの!」と言われて
    いや確かにローンで買った家だけど、そんな言い方ある?って腹が立ってしまって
    「うちの旦那、友人同士のお金の貸し借りには
     例え少額でもすごい拒否反応ある人だから(これは本当)無理だよ。悪いけど」
    って言ったら「お願い!私を助けると思って!」と食い下がられ
    それでも強く断った。
    まさか子供を道連れにしてビルから飛び降りるとは思わなかったから。
    新聞に載ったあと友人経由で知って葬儀に参列した。
    そこで耳にした話、Aの自慢の青年実業家だった旦那さんとはとうに離婚してたらしい。
    他にも色々と辛い状況だったことをその時初めて聞いた。
    私の他にも借金の申し込みされた人がいた。
    その中のひとりが10万貸していたらしい。
    そしてその10万でどうやら子供に最後の楽しい贅沢をさせたらしかった。
    お金を貸した人は「どこにも催促できないし、諦める」と言っていた。
    なんか亡くなった人のことをリアルでは愚痴れないからここに書くけど、
    最後に訪ねてきた、あの出来事があったおかげで
    私はAのタヒを素直に悲しめないでいる。
    Aとの楽しかった思い出の数々も同じように楽しく思い出せない。
    タヒを選ぶほど辛かったんだろうけど、一方的に私の心にも黒い染みをつけて
    勝手に逝ってしまってずるいって思っている自分がいる。

    671 :[キチママ戦記] 2011/03/13(日) 03:26:29 ID:2Xs0FkE/O
    子供の頃貧乏で、学校に通う交通費もなくて父に土下座して交通費せびってた。
    でも金ないからもらえない月もあった。
    バイトは禁止。
    高校卒業まで門限は18時。
    だから友達と遊ぶ時の私服も金も時間もなかった。

    学校の居残りで18時過ぎたら罰で父が拳骨で頭を殴る。
    私に非はなくても言い訳は許さないとばかりに
    殴ったり怒鳴りつけることで服従させた。
    父は「実の娘にするのは痴/漢じゃない」と言い張って
    二十歳で家を出るまで無理矢理下着を脱がされたりキスされたり胸才柔まれたりした。
    母と祖母は見て見ぬふり。
    家出るまで節約の為に風呂は週に3回しか入れなかった。
    シャワーなし。
    朝、鏡見て髪を梳くだけで祖母には「色気付きやがって」
    と軽蔑され両親に告げ口された。
    同様の理由で小学校卒業まで歯磨きも躊躇われ
    寝癖のままで学生生活を過ごした。

    前置き長くなったけどとにかく家族からの体罰とモラハラと貧乏に疲れ果てて
    仕送りを条件に家を出て家族に内緒で風イ谷嬢になった。
    成人してしまえば途端に父は豹変して干渉しなくなった。
    最初はお水やってたけどブサだしバカだから指名取れなくてクビになった。
    風イ谷の仕事は辛いし汚かったけど
    実家にいるよりはマシだった。
    今振り返れば風イ谷が青春だったかも。
    間違いなく黒歴史だが。
    まだまだ黒歴史あるけど以上。

    39 :[キチママ戦記] 2009/01/09(金) 14:19:00 ID:DUjV2UTW
    予定日3日過ぎた時に旦那の代わりに薬局に薬を貰いに行った。
    私の前に親子連れがいて、
    薬剤師のおばちゃんが女の子に「はい、これあげる」と
    サトウ製薬のマスコット、サトコちゃん人形をあげていた。
    私の番になったとき私のお腹を見て
    「あなたのお子さんにもどうぞ。男の子かしら?女の子かしら?」と言って
    女の子の予定ですと伝えると同じくサトコちゃん人形をくれた。
    そしてその日の夕方陣痛キター。
    0時まで耐えて病院へ向かう。
    (23時50分に来ても入院費1日分とられるから
    0時過ぎてから来たほうがいいですよ、とのアドバイスがあった)
    陣痛室で「痛いんです。もう嫌です。まだなんですか。
    まだ開かないんですか。」と助産士さんに絡むも
    「朝ぐらいになるんじゃないかな」との気の遠くなるお返事。
    何か別の事を考えて痛みをまぎらわさねば…と思っていたら、
    薬局のおばちゃんにもらったサトコちゃんの事を思い出した。
    続きます。

    691 :[キチママ戦記] 2013/12/06(金) 18:44:03 0
    高校時代マドンナ的な同級生がいたのだが
    何度か同窓会を開いたが一度もくることは無かった
    みな一様に
    「どこで何してんのかな?」
    という話になると有名人と結婚してるのかも
    とか政治家の愛人をしてるんじゃない?とか
    いっていた
    女子に聞いても誰もしらないと言った
    当時の担任は
    「どこかで幸せに暮らしてるはずだ」
    と言っていたがたぶんそうだろうと俺も思った

    そんな彼女に偶然再会した
    昔よりもさらに美人になっていて全く
    気がつかなかったが向こうから声をかけて来た

    家がすぐそばだからでそこで昼食を食べようと
    いう話になった

    851 :[キチママ戦記] 2011/08/23(火) 12:36:41 0
    底辺高校の修羅場
    うちの高校はA国、B国、C国と修学旅行先が選べた。
    修学旅行後、A国に行った人たちが芋づる式に停学に。
    理由はたばこ。
    一人の子がトイレにも行かせてもらえず、皆白状したからと言われてゲロる。
    だが実際はその子だけがゲロっただけだった。
    もう一回悪い事をしたら退学が決まっていた子が、そのゲロった子を殴る。
    泣きながら止めに入った教師も無視して殴った。
    私のクラスは半分が停学になった。
    B国を選んだ人達。旅先で知り合った男とやり、その男は他の子ともしてたらしく、帰国後「あいつらとは話すな何かあったら言いな」と全然関係ないのに言われた。
    C国を選んだ人たち。日本が嫌いな国で生で「FUCK!」と言われるも、皆意味が分からずエンジョイ。

    このページのトップヘ