復讐劇

    64 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:35:08 ID:7XRpWx6t0
    スレチだったらごめん

    昔、友人の姉を盗撮→襲おうとしてた奴に重傷を負わせてしまった。
    頬骨・鼻骨骨折、片目失明、睾/丸(両方)破裂。
    状況が状況だったから正当防衛が成立してお咎めなし。
    よほどの覚悟がない限り犯罪なんてするもんじゃないね。

    思い出したのでカキコ。

    282 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:38:46 ID:3R4TnAn10
    復讐に893とか弁護士とかを使うのは嫌いなんだが、友人がこれらを使って
    復讐した話。893とか嫌いな人は、読まないことをお勧め。

    俺が数年前に努めていた会社は、典型的なバカ二世が社長をやっている企業。
    バカ二世が「何年も勤められたら給料が高くなる」との理由で、入社三年もしたら
    嫌がらせの限りを尽くして辞めさせるを繰り返していた。勤めたい人間は幾らでも
    いるから、使い捨てでOKの感覚だった。まあ労働基準法違反なんだが・・・

    で、ある日バカ二世は、新規工場建設をしようと考えた。もちろん、そんな事が
    出来るような社員はいない。両親の健康状態が悪くなって地元に帰ってきて
    看病をしていた俺に、バカ二世の親(創業社長)が声を掛けてくれて、工場建設
    担当&その後工場長をすることになった。その時初めてバカ二世に会って、
    これは工場建設終了時点で辞めることになるだろうとは思ったが、勤務時間に
    融通を利かせてくれるのと、創業社長がそれなりの年棒を提示してくれたので、
    勤めることになった。なお、創業社長は、俺が入社した時点では既にガン治療で
    入退院を繰り返しており、既に現役を退いて代表権のない会長になっていた。

    12 :[キチママ戦記] 2010/02/05(金) 21:40:53 0
    >>1乙です。

    聞いてください。
    数年前に「空き家がもったいないから」と無理に引越しを命じられ義父所有の家に引っ越してきた。
    ありがたかったのだが、それから勝手に家に入る・パクリをトメとコトメにやられた。
    トメは長男が大好き。次男である私の夫は放置。
    事あるごとに比べられてた。
    「長男は銀行員の嫁をもらって」「学歴のある嫁は将来安心だわ」「お金に困っても長男家や私らのところに来るんじゃないよ!」
    私は高卒・専業。
    だがここにきて家業の業績悪化。家業を手伝うトメ・コトメ・長男・夫はてんてこ舞い。長男嫁は育児のため退社。
    私には祖父の遺産が転がり込んできてウハウハw私の孫の代まで遊んで暮らせるくらいの財産。
    それを知ったトメ。
    「今会社がヤバイの!お金を出しなさい!あんた達じゃ食いつぶすだけよ!」
    言い方があるだろう!と夫とともにキレ、
    「お金に困っても私らのところに来るんじゃないよ!けど今までの家賃分くらいは渡すから。でもお金がないのはなんでも経費で落としているアンタが悪いんだよ!」
    と言い放ち引っ越しした。
    その後、絶縁状態になったが会社の不正経理をバラしといた。
    遺産がなかったらこんなに強気になれなかったけど、今までおとなしくしていた私にはがんばった出来事だった・・・

    290 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:38:54 ID:SAWZiHAc0
    復讐かどうかは分からないが深夜に書き逃げ
    フェイクあり
    俺は中学校の時に名前に動物の漢字が入っていることで今でいうDQNにいじめられていた。
    申田→申→サル 猪刈→猪→豚 みたいなくだらないもので、主に大声で罵倒、たまに机に動物名の落書き。
    ただ部活の友人達とは良好な関係であったため、いじめみたいな下らんことには無視を貫いていた。
    ただ、中3の秋に事件が起きた。
    ある日の校内放送で「○○が町に現れたので、下校の際は集団で帰ってください。」との放送があった。
    ちなみに○○は俺の名前に入っている動物名。
    俺の町、田舎であるくせにこういう動物には不慣れ。というわけで生徒たちは恐怖と興奮深々の半々であった。
    ただ何を考えたのか、DQN集団は〇〇狩りだということで下校時に一人で帰る俺を襲ってきた。
    (俺の家は町から外れているため途中から友達と別れ一人で帰ることになる)
    街灯もないところで不意打ちされたらそりゃ動けなくなるさ。
    気付いたら病院のベットの上、おかんが心配して泣きながら俺に何があったかを聞く
    親父は犯人に対して怒り狂ってたが俺は
    あー背中痛いなー、右腕折れたら勉強しづらいなー、先生(お医者様)この腕どれくらいかかりますかねー
    とか考えてた。
    そりゃ受験前だもの、推薦入試だって受けてたし。
    親父たちが軟化して親父の自力で犯人特定したが、制裁は俺が止めさせた。
    徹底して無視してやろうと思っていたからだ。
    そのころの俺は厨二病()というやつで無抵抗主義のカンジーのマネをしていた。

    635 :[キチママ戦記] 2010/11/21(日) 14:32:47 ID:OgDTeT6V
    初コミケ用の原稿作業中に気晴らしカキコ


    絵は描けないけど、文章に自信があり、情熱はあったので同人サークルを立ち上げた俺
    そこそこ有名になったのだが、後から入ってきた奴に乗っ取られた
    俺の特殊な家庭状況を周りに暴露し、俺抜きの飲み会を何度も開催し奢り、周りを固めて
    即売会打ち上げで「正直○○さんがいると空気が悪くなるんで出てってくんない?」と言われて
    周りもニタニタ笑って同調、嫌気がさしてサークルを辞めた

    ここで火が付いた俺
    自分のHPを立ち上げ、へた糞絵を毎日PIXIVにあげた
    全然評価されなかったけど、毎日元居たサークルのHPを見てやる気充てん
    同人即売会にも積極的に参加して、ジャンル内で交流を深まり
    画力も向上、HPの魅せ方も学び、結構人気が出てきた。

    そしたら元のサークルが消滅した。
    追い出した奴が指揮力ゼロのドリーマーで元々の倍の量を刷り、全然さばけない
    その上、経費を勝手に使って自分の家賃を払っていたらしい
    そして、単位が足らず大学を辞めてトンずら、今金を返してもらおうと元サークルのやつらが実家を捜してるらしい

    と 俺を追い出した取り巻きから先週聞いた。
    俺が有名になってきたから俺と一緒にやりたい感が見え見えで終始無言で帰ってきた
    「あの時は後輩を止めようとしたけど止められなくてごめんね、お互い水に流して一緒にガンバロー!!」とメールが来て、アク禁にした。
    他の元サークルの奴らがちょくちょく連絡してくるけど、無視
    先週からものすごい勝った気分が止まらない、信じられないくらい胸がスーッとしてる

    657 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:45:01 ID:gY0G7Li30
    俺の高校はまあ有名な男子校で甲子園にもちょくちょく出てる。校則も厳しかった。
    そんな中、帰宅部の俺は特にいじめられるようなことはなくクラスでは中位の存在だったが突然にその対象となり始めた。
    初めのうちは暴力とかはなく飲み物を隠されたりバックをゴミ箱に入れられたりで先生に相談せずに黙ってた。

    しかし、だんだんとエスカレートしていきすれ違いざまに首を締められたりで流石に我慢できなくなった。因みにそのいじめの主犯格は野球部のA田という奴。

    そこですぐに先生に相談することも考えたが機会を伺った。
    A田は人間としてクズだが野球はまあうまく甲子園の予選に出場することは聞いていた。

    そんな時にようやくチャンスがきた。
    6月の終わり頃、授業が終わって席に座っているとA田がいきなり首をチョップして「あっれー?気絶しねーじゃんwwww」などとふざけたことを言っていた。
    そこで少ししてから保険室へ。

    もちろん仮病。
    内容は「さっき首を殴られて頭がフラフラする」みたいなもので念のためと担任に近くの病院まで送られて検査。
    その後は異常なしでA田は反省文+停学で最後の甲子園の予選には出られなかった。

    夏休み後A田が学校に復活するとすぐに呼び出され行ってみると
    「お前のせいで甲子園に行けなかったどうしてくれるんだ!だいたいあれ仮病だったんだろ?バレバレだよ!こっちはもう甲子園に出れないんだぞ!」
    とか泣きわめいてて本当にスッキリした。

    その後はいじめはなくなりA田はクラスでは負け犬レッテルを貼られてそのまま卒業。

    以上です。読み辛いうえ、たいしたものでもなくすみません。

    691 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:45:35 ID:NfDnwuoe0
    同窓会で話を聞いてスッキリしたのでカキコ

    小学~中学校時代からずっと同じ奴(以降Kと呼ぶ)からイジメを受けていた。
    地元のサッカークラブに所属していて、勉強はダメだがスポーツ万能で体育祭や球技大会なんかではいつもヒーロー
    部活でも背番号10番のエースで、高校受験もスポーツ特待生として決まってるようなやつだった。

    884 :[キチママ戦記] 2013/06/28(金) 05:48:48 ID:Y9yKk0ly0
    俺のされた事に対して祖母ちゃんがやったと思われる復讐なんですけどいいですか?
    後、何かオカルトっぽいけどここで話しても大丈夫ですかね?

    731 :[キチママ戦記] 2010/11/28(日) 22:58:41 ID:KChr3mQs
    何年か前、新聞配達のバイトをしていたときの話。
    朝から自転車で配達していたところ、オバサンを追い越そうとしたときオバサンが抱いてた犬に吠えられた。
    その吠え方が、普通のオバサンの抱くようなチワワならいいんだけど、それは見るからに普通の犬(吠えると五月蝿い)。
    おかげでびっくりして転倒してしまい、当時夏だったから半袖にしてたせいで肌が擦れメチャ痛かったし新聞が辺りに散らばってしまった。
    抱いてたオバサンは「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とそれだけでさっさと去ってった。
    俺はくやしかったが転倒したのはこっちのせいであるため、半泣きで痛みをこらえて新聞を拾っていた。

    すると、前の方でさらにひときわデカイ犬の吠える声が。
    見てみると、近所に住むジイサンが子供ほどはあろうかというかなりデカイ犬を連れていて、その犬がオバサンに非常に吠えていた。
    驚いたオバサンは足を踏み外し田んぼに背中からダイブ、泥だらけ、持ってた犬も当然泥だらけ、むしろぬかるみに吹っ飛んでいった。
    犬は泥にまみれてさらにはるかに大きい大型犬を目の前にしてパニック、悲鳴をあげるオバサンに対しジイサンが
    「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とオバサンの口調を真似て帰っていった。
    後に残ったのは泣き喚く全身泥だらけの犬と何故か結構いい服(早朝の散歩に来るような服じゃない)を泥だらけにしたオバサン。
    新聞に乗りつつ横を通ったとき、俺も「まあ犬のやったことだし」と言って放置してやった。

    あとから親に聞いた話、あのオバサンの犬は近所では有名な誰彼構わず吠えていたらしい。
    それで、あのジイサンは孫娘が吠えられて泣いて帰ってきたのを知って、復讐してやろうと愛犬と共にあそこで張っていたらしい。
    ジイサンは人様を田んぼに突き落としたということから娘夫婦や近所からこってり糸交られたらしいが、オバサンのことを心配する人は誰一人としていなかったという。

    409 :[キチママ戦記] 2014/08/07(木) 08:42:53 ID:3xfdiWwzR
    GWに我が家と旦那の友達A一家と初見Bさん、旦那友達Cさんと飲みに行くことになった
    Aと旦那だけが嫁同伴で後は独身なので『男同士で飲みなよ』と断っても一緒に行くことになった
    私と旦那、A、Bと4人で話していたんだけど仕事の話になってきた
    旦那、A、Bが「仕事なんて」と愚痴り出しBが「奥さんは好きな仕事ができていいね」と絡んできた
    私は旦那の会社で短時間経理、家では自分の仕事(開業済でこっちが本職経理は緊急に頼み込まれて仕方なく)
    をしていたのでビックリした
    持論になるかもしれないけど、息子達には「将来はできれば好きな仕事に。そうじゃなくても就いた仕事のことを好きになるように努力する。」と諭していた
    なので「俺も仕事嫌い」「俺も」と次々に言い出し旦那は私に「お前だって最初から好きな仕事についていたわけじゃないだろ」と絡んできた
    私は看護師かOLになりたかったけど、看護師は体力的に無理だと悟りOLになったから好きな仕事には変わりないと説明
    旦那が俺だってアイドルになりたかったけど無理だから辞めたと言い出したから「オーディション受けたの?」と聞いたらきょとんとされた
    旦那が嫁に責められている!友達として助けなきゃ!という空気になり、男3人で一斉に私に絡んできた
    「奥さんはイチローなんですよ。なんでもやればできるからって他人は違う」そうだ!そうだ!
    「お前なーみんながみんな好きな仕事できるわけじゃないだろ」そうだ!そうだ!
    いやだからやむを得なく嫌いな仕事についても好きになるように努力はしないの?と言っていたのですが馬耳東風
    もぉ「奥さんはおかしい!」そうだ!そうだ!フジコフジコで酔っ払いだし話にならない
    3対1って意外ときついのねと思い泣きそうになったが腕をつねって我慢
    場の空気を壊さないように先に帰ることにした
    途中でトイレに行った時はトイレ前でBさんが待っていたり、帰る時も旦那じゃなくBさんが見送ってくれたんだけど保険屋と聞いていたし最初に絡んだのはBなので警戒はしていた
    いったんきります


    このページのトップヘ