コワすぎ

    574 :[キチママ戦記] 2010/08/02(月) 14:46:37 ID:JSZ7iydv
    幼稚園から小2まで平屋の借家住まい。
    そこに近所の泥ママが入り、夜中に天井破って落ちてきたのがこの時期だった。
    昨夜久しぶりにあの時の事を夢に見た。
    あれは滅茶苦茶怖かった。

    533 :[キチママ戦記] 2017/01/12(木) 07:57:09 O.net
    元兄嫁に夜道で刺された事。
    なんでそんな事になったかというと、私が自分の不倫を兄に密告したから離婚に至ったと思い込み恨んでいたから。
    まあ不倫相手行った温泉宿でばったり遭遇なんてアクシデントがあればそう思うかもしれないが、あの時点で兄はとっくに不倫の証拠を掴んでいて義姉が旅行から帰ったら制裁開始って状態だったらしい。
    しかもその宿にお泊まりデートしようって決めたのは、私実家に来た際私がリビングて読んでいた「格安!地元の素敵な温泉宿」って本を勝手に持ち出して参考にしたからとかもう頭おかしいとしか思えないわ。
    おまけに安いペラペラ包丁で刺してくれやがったお陰で傷口ぐちゃぐちゃで、何回か形成手術したのに傷が残ったし今日みたいな日は結構痛む。
    他人に背中見せる機会なんか一生ない喪でも当時医者から説明うけた時は相当落ち込んだよ。
    唯一の救いはそんな女でも貰ってくれた人がいたこと。お陰で今は幸せです。

    401 :[キチママ戦記] 2019/11/12(火) 11:44:54 ID:Wh.yy.L4
    義弟嫁さんは相談女でなく、逆相談女。
    義弟には元々彼女がいたんだけど、義弟嫁さんに「彼女とうまくいってないならいつでも相談に乗るよ?」と何度も言われ、
    ある日相談して、その夜のうちに……で、元の彼女と別れて義弟嫁さんと結婚した。
    それはまあいいとして、問題は結婚後もまだ「彼女(奥さん)とうまくいってないならいつでも相談に乗るよ?」を色んな男性.相手にやってること。
    私の夫、義姉旦那、舅にまでやる。
    夫はお盆の集まりの時、トイレに立ったら廊下で義弟嫁さんに待ち伏せされて、
    「さっきから思ってたんですけど、(私)さんってお義兄さんに冷たくないですか?私でよかったらいつでも相談に乗りますよ」
    と言われたそうだ。
    夫は義弟と義弟嫁さんのなれそめを知っているから「俺にまで?とゾワゾワっときた」らしい。
    「でも知らなかったら、フラっと相談してしまうかもしれない。手口が慣れている。プロだ」とも言ってた。
    ちなみに義姉旦那は軽くデレデレ気味。舅は堅物なので意味がわかってない。
    義姉と姑はもちろん意味がわかってるから義弟嫁さんを嫌ってる。
    神経わからないのは、義弟が「(義弟嫁)ちゃんは親切なだけ」と解釈して放任してること。
    「歴代彼氏は全員、相談で射止めた」と義弟嫁さん本人も豪語してるのに、あの「相談に乗るよ」をなぜ放任できるのか理解できない…

    453 :[キチママ戦記] 2019/10/31(木) 18:46:31 ID:HcY
    夫の言動がおかしくなってきた。長くなるかも
    きっかけは今年のバレンタイン。娘が好きな子にあげるために買ったチョコを自分宛だと勘違いした夫が勝手に食べたこと
    娘は思春期真っ只中だったこともあり、チョコをスーパーの袋に入れて見えないようにして、
    その上にふせんで自分の名前を書いて貼ってた
    それを夫が食べて、娘が気付くまで何も言わなかったの
    それで娘がショック受けてるのに謝らないものだから夫に説教したんだよね
    たとえ父親に用意してたものであっても、まずは感謝を娘に伝えるのが筋だろうということ、娘が帰ってきてから冷蔵庫見るまで伝える時間は充分にあったはずだと
    そして勘違いとはいえ、名前も書いて包んであったお菓子を確認せずに食べ
    それで娘が困ってショックも受けてるのだから謝るのが筋だろうって
    夫は拗ねて謝らず、娘も今回はあげるのは諦めるというので
    結局は私が旦那の小遣いからチョコの代金を差っ引いて娘に渡した???

    289 :[キチママ戦記] 2019/11/01(金) 08:45:14
    内向的な女の子(男の子に対してすぐビクビクする系)と社交的な男の子のカップルだと思ってた小5の時のクラスメイトは
    男の子が無理矢理致してそれネタに女の子縛り付けてる状態だったって成人式の時にカミングアウトされたわ

    69 :[キチママ戦記] 2014/05/05(月) 10:13:01 ID:???
    マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
    隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
    「仲良くしてくださいね」とか言われて、
    その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
    お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
    なんの脈略もなく突然Aさんに
    「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
    表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
    ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
    でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
    ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
    回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
    互いの家に行き来したこともまだなかったのに
    何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。
    「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
     それにBBQの道具とかうちにはないから」
    って断った。そしたら
    「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
     BBQセットなら誰か持ってるわよ」
    って言われて益々???。
    今後の付き合いもあるし、ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
    その一方で身体の中から「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。
    「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。
    それから暫くして、友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。
    そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
    「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。
    だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
    それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。
    適当な理由をつけて断り、犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。
    それでもたまにバッタリってこともあったけど、挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。
    それから半年ほど経っただろうか、ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
    まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが
    少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、思い出したように最近Aさんみないねって話したら
    驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。
    あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
    退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。
    なんだかよく分かんないけどそれでずっと才柔めてて、最近見なくなったのは
    何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、今は貸家になってるらしい。
    いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
    今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。

    247 :[キチママ戦記] 2008/10/27(月) 22:59:22 ID:4TC4gkXo
    仕事終わって帰ろうと駅まで歩いていたら、突然背後から車が物凄いスピードで
    突っ込んできて跳ね飛ばされた。
    驚いて運転手の顔を見たらさっきまで一緒に仕事をしていた職場の後輩。
    普段はとても明るい朗らかな感じな人だったのにその時の顔が目がらんらんと
    血走り顔を真っ赤にさせてニタニタ笑っていてゾッとする程異常な顔つきだった。
    彼女は私の顔を見るとそのまま走り去ってしまった。

    何日かしてから上司とその後輩の親が見舞いに来て「実は少し前から彼女は
    精神を病んでいた」という事と私を跳ねてからもっとおかしくなって
    先日、精神病院に入院したという話を聞かされた時、衝撃的と言うか
    呆然となった。

    610 :[キチママ戦記] 2014/09/14(日) 00:44:00 ID:uRXIT13TP
    田舎から大都市に出てきて、就職したばかりの20歳の頃。
    私が好きだった人が事故に遭って病院に運ばれたとき
    好きな人のお母さん(気に入られ、可愛がられていた)と病院に行ったら
    好きな人の婚約者が治療室の前で待っていたという修羅場。

    彼のお母さんから婚約者がいることは聞かされていなかった。
    いつも「あの子は昔から女っ気がなくて…。私さんみたいなお嬢さんが
    彼女だったらいいのに」と言われていて、私は母親公認の恋人未満友人以上
    みたいな存在だと思い、まったく疑っていなかった。
    だから彼も、婚約者も修羅場だったと思う。

    彼の視点でみれば、完全に私は母親に取り入って近付いてきたス㋣ーカー。
    私は、すごく面倒見のいい優しいおばさんだと思っていた人(彼の母)の
    闇を知ってしまって、しばらく人間不信になった。
    恋愛も、自分から踏み出すのが恐くてできない。

    最近になって、彼は結婚して婚約者の名字になったと聞いて、ちょっとだけ安心している。

    906 :[キチママ戦記] 2015/01/14(水) 09:52:14 ID:nj4
    旦那が整形依存になった時が修羅場。
    目をくっきり二重にして帰ってきたのが始まり。プチ整形ってやつだね。
    旦那が休みの日に何の相談もなく「やっちゃったw」ってのには心底驚いたけど、旦那は子供の頃に目が気持ち悪い、睨んできてムカつくって言われていじめられてたため、自分の目にコンプレックスがありそのせいで全てにおいて卑屈になってしまうところがあったんだ。
    だからもっさりまぶたがくっきり二重になって自分に自信が出たような旦那の姿に私も喜んだんだ。
    旦那は営業職なんだけどコンプレックスが解消されたからか、目に見えて業績も給料も上がり旦那は更に自身に満ちていたよ。
    しばらくすると旦那はオシャレに目覚めたのか、今までした事もなかったのに眉毛を整えたりオシャレな感じに髭を生やしたりするようになった。
    そうすると旦那は自分の鼻が気になりだした。
    低い、間抜けみたい、鼻筋が通ってないと鏡を見るたびに不機嫌になっていた。
    ある日旦那が出勤前に「◯日に鼻直しに行く予約取ったからね。」と事後報告。
    「大丈夫なの?あなたの鼻は変じゃないよ?私と同じだよ?」と止めてはみたけど「この話は夜にしよう。」とはぐらかされた。
    夜帰宅後に私は鼻を直す事に反対だと伝えたんだ。
    深夜まで話したけど結局は「これで最後だから!約束する!」と土下座され渋々許してしまった。
    これがまずかった。
    予約当日、旦那はルンルンで出掛けていった。
    帰ってくると超ご機嫌。
    モヤモヤはしつつも、喜んでるしこれが最後だしなーと自分を納得させた。
    けどこれ以降も続いた。
    顎のラインが気になる、顎を割りたい。
    反対すると旦那は出て行って会社の近くにアパートを借りた。
    義両親に事情を話して旦那を説得しに行ってくれたけど全く聞く耳を持たなかったらしい。
    この頃には旦那を止められなくなってた。
    もう私に事後報告すらない状態で顎、頬、胸、お腹などなどを弄りまくってた。
    職場でも旦那の見た目の進化に心配されるほど。
    かなり端折って書いてるけどこの期間約3年ね。
    私も義両親も疲れ切ってて、私は最後の手段として「離婚してこれからも整形を続けるか、整形をやめて夫婦を続けるかどっち?」と聞いたら満面の笑みで「整形!!」と言われたw
    笑うしかなかったねw
    慰謝料も共有貯金も家具類も全部あげると言われたから離婚成立まで驚くほど早かったよ。
    離婚してから2年経ったけど旦那は今でも元気に整形しまくってるって噂。

    171 :[キチママ戦記] 2017/03/12(日) 04:12:01 0.net
    まだ20世紀だった頃の話。胸糞注意

    回覧板といわれて鍵あけたら知らん女がはいってきてスプレー(後で催涙スプレーと発覚)をプシュー
    さらに女がとびかかってきてマウントとられて靴や靴べらでぼこぼこにされる
    反撃しようとするも再びスプレーふきかけられ轟沈
    同居の両親が異常に気づいて母親が110&119コール、様子をみにきた父親とついてったワンコ、スプレー攻撃くらう。ワンコは蹴りまでくらいタヒんだ
    その後女は逃げたが放り出してったスプレーの購入履歴&指紋から足がついて逮捕

    被害は自分が鼻の骨をおったりあちこち打撲したり腹部刺されてたりで全治半年、父親がスプレーくらったときに転倒して右足骨折、玄関の物多数ぶっ壊される

    で、襲撃理由はなんと勘違い。女の彼氏が不倫してて、不倫相手の住所ゲット、杀殳してやる!→マンション一棟ずれて無関係のうちを襲撃、自分を彼女と間違えたとのこと
    ・・・・・・ちなみに自分、当時20台の「男」である。それも無精髭のはえたメタボ体型。あまりの嘘くささに警察が被害者のこっちまで疑い、それはそれで公安に苦情だすレベルでもめた
    女は反省していたようだったが犬杀殳された恨みその他もあって被害届はとりさげず裁判に。が、初犯&同情の余地あり&計画性.なしってことで執行猶予つきで一年ちょい
    民事も介護離職して無職な自分と要介護者の父、そしてもう老犬だったワンコの被害ではあわせても7桁とどくかくらいしか請求できず、それも大幅に減額された。ぶっちゃけ弁護士費用と訴訟費用で赤字になったレベル

    この間先方の女がタヒんだという報告があり、遺書に許してくれてありがとうと伝えて欲しいとあったそうな
    許すなんて言った事もないし、むしろ最期まで勘違いで迷惑かけやがってつくづく腹立たしいので晒しがてら書き込み(俺が捕まらない範囲だがね)

    このページのトップヘ