コワすぎ

    229 :[キチママ戦記] 2011/02/03(木) 23:03:53 0
    5年近く前の話。修羅場というより災難?
    夜、仕事帰りに高速横の道路を歩いていたら後ろから来た原チャリに引っ手繰られた。
    周囲に人はいないし、外灯も少なく、民家も少し離れたところにしかない。
    泥棒!って叫んで追いかけたけど追いつけない。
    そうしたら前方の高架下のトンネルから、偶然人がでてきた。
    ちょうど原チャリが横切る前だったので、捕まえてください!って叫んだら
    その人は持っていたカバンを投げて引ったくりにぶつけて、原チャリ転倒。
    そうしてその人、転倒した犯人の股/間を何度も蹴り上げて、ガンガン踏み出した。
    暗いから遠目ではよく見えなかったんだけど、近づいたら若い女性.だった。
    2、30代の細い女の人が、引ったくりの男の股/間をガンガン踏み、
    顎にも蹴りを入れているのは怖かった。
    「引ったくりかよ…うぜぇ」って云いながら蹴り入れていたし…。
    おかげでバックは戻ってきたし、その引ったくりも捕まったんだけど、
    警察が来た頃には、犯人は泡吹いて気絶していた。口端から血も出ていた。
    リアルで泡吹く人って初めてみたよ。

    32 :[キチママ戦記] 2014/03/16(日) 04:30:12 ID:fsUUL6ZY.net
    妻が不倫していること、
    子供が自分の子供じゃないこと、
    妻が子供に自分のいないところで不倫相手の事をパパと呼ばせていること、
    それを全部知っていること。
    そしてそれは全部結婚する前からこちらが仕組んでいたこと。

    907 :[キチママ戦記] 2015/04/23(木) 15:05:57 ID:oE98JzCd.net
    弟が亡くなった時の話なんだけど10年くらい前の話。

    弟は水難で亡くなったんだけど、不注意でっていう親から聞いた話しだった。
    でも他にも数人子供がいて、一番最年長で小学校高学年(以下奴にする)。
    勿論落ちた時も奴はいた。落ちる直前弟は奴にブランコみたいな事されてて
    怖いから止めてっ何回か言って止めてもらったんだけど、下ろしてもらった瞬間
    足を滑らせて落ちたんだって。
    見てたはずなのに奴は逃げた、ほかの子供達も。
    奴は自分の親に弟が落ちた事を言ったみたいなんだけど、なんもしてくれなかったよ。
    それどころか言いにすら来てくれなかった。

    んで、次の日見つかった。
    葬式やらなんやら全て終わらせて少し落ち着いた頃にある近所の幼い姉妹が家に線香上げに来た。
    弟が落ちた時一緒にいたんだって、その下の子が舌足らずの言葉でぽつりぽつり喋りだしたんだよね。
    それが上の話だった。

    話終えた後ふと驚いた顔になって
    『あ!これ言っちゃダメって○○(奴)に言われたんだ!』
    って姉妹が言った時が私の修羅場だった。
    多分母も修羅場だったと思う。

    ちょいと他にも色々謎の残った事故?だった。
    色々な謎ってのを話すと若干オカルトになりそうだから話せないけど。
    一緒にいた子供達も事故?の後どっか引越したし、別に探そうとも思ってない。
    掘り返そうとも思ってないし、荒波立てる気もないです。
    まぁ、奴にはなんで逃げたのかってのは聞きたかったかな。
    奴の親にもなんで言いに来てくれなかったのかってのも。
    にしても子供の口って怖いなって思いましたよ。

    なんか暗い話になってしまってすいませんでした。

    65 :[キチママ戦記] 2011/09/11(日) 16:36:51 ID:093uyaTQ0
    パチンカス彼女①

    去年暮れから続いてつい最近終わった話で
    少々長いですが、ご了承ください。

    俺=当時27 フツメン リーマン
    カノ子=当時26 俺の彼女 見た普通 付き合って3年
    パチオ=当時30 パチプロ
    A= 友人 当時27 フツメン
    B子= 当時26 友人の彼女でカノ子の親友

    仕事にも慣れてきて、そろそろ結婚かなと思って矢先に彼女がパチ屋から出てくるのを偶然に見てしまった。
    ギャンブル、しかもパチ〇コってことに凄くショックだったのと、パチ〇コするような女とは生活はできないなぁと少し結婚への
    想いがさめてきたのを覚えている。同棲してる部屋に帰宅してから、その日の夜にパチ屋から出てくるとこを見たことを告げた。
    その時は、ストレス溜まって、友達に誘われたのでつい軽い気持ちで遊んだだけ、もうしませんから許してと言われた。
    それから数か月は何事も無い生活が続き、俺もパチ〇コのことなどすっかり忘れていた時、偶然仕事中に通りがかったとこで
    またも彼女がパチ屋から、今度は男(パチオ)もいっしょに出てくるのを見てしまった。一瞬見間違えかと思ったが、どう見ても彼女だった。
    その挽に今日見てしまったこと、そして別れると告げた。深く考えすぎだとか、笑いながら謝罪してたけど、俺が無理だと言ったら、
    急に逆切れされてた挙句に、別れてやるから、部屋もすぐ出ててくから
    20万ぐらいくれとか言ってきた。部屋は俺名義で家賃も光熱費も俺が払っていた。
    ちゃんと仕事をしているんだから、その位の金は自分で出して、裏切ったのはお前なんだからさと言ったら、
    金なんか貯金なんか無いと、まさかと思い彼女名義で二人で結婚資金に作った通帳を調べたら全額下されていた。
    月収30万近くあって何やってたんだ?と、3年付き合っていたこともあり、情があったせいか
    仕方なく20万渡して翌日部屋から追い出した。出ていくとき彼女が言ったのは、お揃いのペンダントいらないならクレ、
    質屋に売るからだった。なんか、情けないやらなんやらで哀れに思って処分も面倒なんであげた。
    そうして別れたのが5年前だった。





    825 :[キチママ戦記] 2017/09/02(土) 13:56:53 ID:db9EjTEj.net
    10年前の話ですが、
    何かの連休にほとんど寝ずにゲームをしたら急に脂汗が出て体が動かせなくなりかろうじて自分で救急車を呼ぶと脳神経外科がある病院に搬送しますと救急隊員の方に言われ脳神経外科専門の病院に搬送されました。
    検査が終わり動かすと危険な場合もあるので救急診察室の中でそのまま点滴しますとベッドを端の方へ運んで下さりコマの付いたつい立てで目隠しして下さりました。
    ウトウトしていると急に診察室が慌ただしくなり誰かが運ばれて来ました。
    つい立てで様子は見えないのですが、鳶職の方の様で「足場から落ちるなんて最悪!足の骨とか折れてて仕事休むことになったら嫁に怒られる!」という声が聞こえました。
    看護師さんが体の何処かを触っておられて「ここは痛みますか?」と何回か聞いておられ、その度に「いや、全然大丈夫。」と答えてました。
    何回か目の看護師さんの質問に「何処も全然痛くはないけど手も足も動かせないのはやっぱり骨折してるっていうこと?」と鳶職の方が聞き返しました。
    看護師さんが「折れてるか検査しますね」と答えておられたのですが、私は端の方に寝てた為廊下で話しておられる現場監督と医師の会話が聞こえました。
    要約すると、
    職人さんは5階から落ちたが意識もあり何処も痛がらないので軽傷だと思い現場監督が職人さんのハイエースに積んで運んで来た。
    救急車を呼ぶと始末書ものになるので避けた。
    だが実際は重症で内蔵はほとんど破裂していると見られるがここは脳神経外科専門の為内蔵の手術が出来る医師がいない。
    直ぐに救急車を呼んでればまだ治療が出来たとは思うが今から救急車で治療の出来る病院に搬送しても間に合わないと思う。
    直ぐにご家族を呼んだ方がいいがそれも間に合わないかも。
    とのこと。
    横では普通に喋ってる職人さんがおり瀕タヒ状態だと痛みが感じないものか…と思いました。
    で、救急車のサイレンが聞こえ職人さんが運ばれて行きましたが、「嫁に電話して嫁に電話して」と少し呂律が回らなくなりながら繰り返していました。
    その後はわかりませんが、何も治療が出来ない時は看護師さんが色々話し掛けるだけなんだーというのも衝撃でした。

    714 :[キチママ戦記] 2013/09/13(金) 13:57:47 ID:HKn5+lLb
    この話は長年教師をしていた祖母がまだ新米だった頃に体験した話。
    また母からの又聞きなので細かい部分はおかしいとこがあったりするかもしれんがとりあえずスルーで。

    祖母はそこそこ金持ちの出で半ば箱入りに近い環境で育った人だった。
    女学校(師範学校ではないが一応正式な教師だったらしい)を卒業して教師になって地元から少し離れた学校に赴任した。

    で祖母は赴任したその年、学校の近くであった祭りに一人で遊びに行ったんだって。
    でもまぁ先にも書いたが半ば箱入りの祖母はそんな所で遊んだ経験が乏しく、浮かれていたせいか何なのか祖母は的屋の兄ちゃんに金を巻き上げられたんだ。(何故そういう展開になったのかはよく解らないが後年祖母に聞いた所私は悪くないの一点張りだった。)
    一旦切ります。

    638 :[キチママ戦記] 2008/11/23(日) 20:09:27 ID:K+Mj97n+
    強面だけとふつーのサラリーマンの父の話です。寿司屋で一人食事をしていると、チンピラ二人組みが

    がやがや言いながら入ってきたそうです。

    そして、づかづかと父の隣に座っていた親子(母親と子供)に

    近づき、「そこどけや」とひっつかんで、どかし、自分たちが座ったそうです。

    それをずっと見ていた父は、「おい、あんちゃんら・・おまえら、出てけ。」

    と言ってしまったそうです。チンピラたちは、

    「あんん?? なんだと、おやじ??」と詰め寄ってきたそう。

    父はおもむろに、そして冷静に「お前ら・・・おれが誰だかわかってないようだな。」

    と不敵な笑みを浮かべて言ったそうです。

    ただもんじゃないと思ったのか、何も言わず、彼らは出て行ったそうです。

    お店の中は拍手喝采。 親子もお礼を言いながら席に戻ったとか。

    父に、怖くなかったのか聞いたら、おしっこちびるくらい怖かったって。

    もうぅぅ強面のくせに気弱なんだから。でも、正義感だけは強い。おとん、かっこえええと思いました。


    708 :[キチママ戦記] 2020/01/16(木) 11:54:19 ID:TP6
    私はある会社の役職についていた。
    ある日上司から呼ばれ、不景気で業務を多少縮小することになったので
    私が担当している部署のフルタイムパートの中から2人、リストラ候補を選んでくれと言われた。
    まぁ言葉はもっと遠回しで柔らかかったけど。
    その日から胃が痛くて痛くて。
    20代後半から40代後半まで、色んな年代の人が10人ほどいたが
    自分が40代なこともあって、再就職が難しい40代の人はなるべく避けてあげたい。
    子供の大学進学費用やマイホームのローンの返済などを背負ってる人も多いし。
    20代の子も、シングルマザーで頑張ってる人は残してあげたい。
    色んなことを考えると本当に胃が痛くなって、500円玉禿げも出来てしまった。
    悩んでいたら上司から「あと一週間以内に決めて」と急かされるし。
    とにかく私には荷が重かった。重かったけどやらなければならない。
    一人は割と早いうちに決まってた。
    Aさんと言うまだ20代の既婚女性.なんだけど、
    ずっと体調悪いみたいで休みがちだったし、出社してきても休憩室で休んでることも度々あって
    たぶん本人も納得してくれるだろうと思った。
    実際話をしたときも、自ら「いい機会だから体調を戻すことに専念します」って言って
    私の立場を慮ってくれたりもして。
    問題はもう一人を誰にするかだった。
    能力はみんな大差ない。色々考えた挙句、決めたのはBさんって人。
    Bさんは30代半ばの選択子梨(本人申告)で、Bさんがやってる仕事では必要ないが
    ある資格を持ってる人なので、他の人に比べて再就職の道はあるだろうと思った。
    又Bさんは自身のご両親と同居しているので、たちまち生活に困ることは無いだろうと言うのも理由のひとつ。
    もちろん実際どうなのかは分からないが、そういうところで判断していくしかなかったと思っている。
    Bさんに告げた時、理由も聞いてこず、ただ刺すような視線を寄越して一言も話さず部屋を出ていった。
    覚悟はしていたけど、その視線が心に突き刺さって入社以来これほどしんどかったことはない。
    ふたりに告げて、それから退職日の調整をすることになってたんだが
    ふたりとも翌日から出社してこなかった。
    まぁ本人たちからすれば、その気持ちは分からなくもない。

    508 :[キチママ戦記] 2011/04/01(金) 18:54:55 0
    家庭っていうか親戚の修羅場

    お彼岸だったからこないだ母方本家の仏壇に母と線香あげてきた(父は鬼籍)
    俺は学生もちろん独身
    言ったら伯母がいた
    伯母は本家長男の姉
    家庭板で言うところのコトメ気質たっぷりのぐちゃぐちゃうるさい人

    伯母は弟(本家長男)の嫁が大嫌いで24時間悪口言いまくってる
    本家長男は嫁がいびられても一切かばわない人
    子どもはなし

    うわーいやなとこに居合わせたなと思ってたら案の定伯母がぐちゃぐちゃ言い出す
    2年くらい前にもここの嫁さんは伯母のいびりに耐えかねて
    自杀殳未遂やらかしてたりしたから
    なるべくやんわり話題そらそうとしたんだけど伯母の攻撃はやまない
    内容はほとんど言いがかりに近くて
    顔が気に入らないとか声の出し方が悪いとか礼儀がうちの地方と違うとかそういうこと

    828 :[キチママ戦記] 2013/01/05(土) 01:50:44 0
    色々重なってしまった自分の修羅場をお一つ。

    俺は薬屋の倅。幼少時よりスポーツをやってたこともあり体は頑丈で
    風邪を患ってもうちの薬を飲んで一晩寝れば全快!のまさに子供は風の子を地で行く。
    そんな体だから、捻挫などの外傷で整形にお世話になったりはあるけども
    年に一度あるか無いかの程度(実際3階から落ちても擦り傷で済んだりしていた)
    俺も順調に年を取り、立派に就活に励む年齢になり
    外側は頑丈だが、お腹はよく下す青年へと変貌を遂げたころに事件が。

    就活も順風満帆、次の面接に通れば第一志望の最終面接!おいおい遂にここまで来たかと
    思った矢先に腹痛が…
    (まぁ、いつもの腹痛だしトイレに行って家に帰って薬を飲めば楽になるだろ)
    安易に考えながらなんとか面接を終え、自宅で父親に相談しながら
    乳「そうか、薬でものんどけ、タヒにやせんわ」←(どんな時もこれしか言わない)

    父の言に従い、薬を飲んで明日の別の会社の面接準備をして就寝。
    翌日もどうも腹痛が治っていない…朝のお勤めもキレがない。
    騙しだまし面接をやり遂げ、自宅で父に相談「薬でものん(ry」

    しかし飲んでも効果が無いし、丸一日飯ものどを通らず
    ひどい腹痛で一睡もできず、明け方に痛みで気絶したほど。
    さすがに我慢強い自分にも限界がきて、朝一番に病院へ父に車で送ってもらうことに。

    ……えぇ、おもしろいモンでしたよ、お医者様の反応は
    明らかに顔色のおかしい、痛みで牛歩すり足で歩く自分を見て
    すぐに触診(右下腹部が押して離す瞬間に痛い)、点滴(看護師が即座に用意)、痛み止めにレントゲン
    急性.虫垂炎(盲腸)でした。お医者様が完全に「どうしてこうなるまで放っておいたんだ」のAAのまんま
    ストレッチャーに乗せられて手術室へ。
    どうやら我慢を重ねた結果大きくなりすぎて薬で散らすことができない状態&破裂したらタヒぬかもよ状態(オヤジェ…)

    続きます。

    このページのトップヘ