え?

    733 :[キチママ戦記] 2008/04/19(土) 12:49:18
    昨日出勤前に嫁に愛してると言ってきた。
    その時は「はいはい、ありがとね!」と特にアクションなし。
    今朝仕事から帰ると俺がいくら土下座して頼んでもしてくれなかった
    工事用ヘルメット+ノーブラに腹巻+ニッカボッカ
    (前に着てくれと用意した・捨てられそうになった)
    の姿で出迎えてくれた。
    出迎えてくれる時に少しだけ玄関から顔を出して「周りに誰もいない!?」
    と真っ赤になって必タヒに聞いてきた姿に萌えたが



    スマン...正直そのコスはなかったわ...


    ※撮影後美味しく頂きました。

    821 :[キチママ戦記] 2009/06/06(土) 21:20:26 ID:Kw4JzjZM
    同僚が職場の近所で買い物をしたらしく、紙袋を持っていたが
    スーパーのロゴが入った袋で、「これダサくていやだな・・・私これから待ち合わせなのに・・・」
    とかブツブツ言ってたら、別の同僚がストックしてたセレクトショップの紙袋を渡したら
    「でもこの色は服に合わない・・・」とか贅沢言いだした

    別にダサい袋でもないのに変なの、と思ってたら私が本やカーディガンを入れてる
    レベッカテイラーの紙袋を指して「・・・レベッカテイラー知ってる・・・」
    他人が親切に分けてあげた袋に文句を言うずうずうしさと
    欲しいともなんとも言わずモジモジしながら主張するずうずうしさと
    人の現在進行形で使ってるものを欲しがるずうずうしさにカチンときて
    「そうね~これ可愛いよね~!!」と言いながらその場を離れた

    背後から紙袋渡した同僚の「いやなら返してよ」という声が聞こえてきた。
    あいつはスーパーの袋で待ち合わせに行けばいいんだ

    119 :[キチママ戦記] 2019/07/02(火) 10:24:27 ID:IXiOhQP5.net
    4歳娘、身長が89cmしかなくて
    病院で成長ホルモンの分泌量調べるための入院を勧められてしまった
    入院するなら2泊3日で、親も同伴なんだけど
    今下の子が私にべったりな時期だから旦那に任せることもできず、もう少し時間をくれととりあえず半年後まで様子見で引き伸ばしてもらったけど…

    正直、私も身長小さい(150cm、小学校入学の時は102cmだった)し、
    幼稚園入るまで光合成でもしてんの?ってくらい食べなくて、最近ようやく食べる量が増えてきてこれから伸びるといいなーと楽観視してたんだけど
    なんか検査入院が必要なほどなのか、と落ち込むわ
    とりあえず半年後また病院行くときに身長伸びてくれるといいなぁ…
    なにか成長サプリ的なものでも導入しようかなぁ、あれって効くのかなぁ

    967 :[キチママ戦記] 2014/09/23(火) 05:15:33 ID:WxZbaRLom
    先日、友人が引っ越すと言うので一緒に部屋探しに行った。
    都内で5万台だとワンルームかユニットバスになるんじゃないか?等と話していたら
    「だめだめ。日本人はやっぱ湯船に浸からないと!」

    いや、お前日本人じゃないじゃん。アフリカ系米国人じゃん。

    来日当初はシェアハウスに住んでて風呂は経験した事なかったらしい。
    「日本文化を体験したい」と言うので銭湯に連れてったんだが最初は凄く嫌がってた。
    今じゃ俺より銭湯のマナーに煩い。
    風呂上りに糸交った手拭い(どこで見つけてきやがったんだ)で
    体をスパーン!スパーン!とやってるのを見ると、お前は昭和のおっさんかと思う。
    身長2m近い30代中盤の黒人なのに、後姿が50過ぎの日本のおっさんに見える。

    俺夫婦と友達夫婦2組で温泉旅行をした時も涙目で「一緒に行きたい」と言うので
    友達の了解を得て一緒に連れてったんだが、「混浴は?混浴はないの?」と煩かった。
    あっても誰がお前なんかに嫁のネ果見せるか馬鹿野郎。
    そして案の定、入浴のマナーにも煩かった。

    何でこんなのと10年以上も付き合いがあるのかと、疑問に思わないでもない今日この頃。

    679 :[キチママ戦記] 2014/02/20(木) 00:05:18 ID:QEUt4ZtQ
    杀殳人疑惑で警官に自宅訪問されたのが修羅場。

    身内が大の釣り好きで、しょっちゅう釣り船に乗って魚を釣ってくる。
    ある日、21時頃に魚が重すぎて運べないとマンション駐車場からヘルプの要請電話がかかり
    行ってみるとマグロがゴ□リ。
    頭から尾びれは身長160センチの私の骨盤くらいの高さ。重さは不明。恐らく30数キロの子どもくらいか?
    デカすぎてクーラーボックスに入らなかったとかでビニールシートにくるまれてた。
    ビニールシートにくるまれたマグロはまさに人型。

    それを二人で、ひぃひぃ言いながら運んだ。
    覚えてる会話は「どうすんのこれ!」「家に運ぶしかないだろ」「お前は頭を持て!」「血が垂れるから傾けるなよ!」
    他には「ノコギリで解体できるかな?家庭包丁じゃ厳しいかな」とか。

    どう見ても遺体運び出しです本当に(r・・・な状況。
    駐車場に入りたそうにしていた奥さまがいたなぁとは横目に感じていたけど距離もあるし気にしてなかった。

    家にに運び込み、新聞広げて包丁、ノコギリを駆使して解体してたらピンポンが鳴る。
    出たら二人の警官\(^O^)/
    そこには血塗れの私\(^O^)/
    血生臭い部屋\(^O^)/

    マグロ見せたら納得して帰っていった。
    翌日、通報した奥さまに謝られたから、明らかにこちらのやり取りに落ち度があったから
    気にしてないよと伝えてマグロの切り身をあげた。

    身内はそれ以来、マグロなんかの超大物狙いはしてこなくなった。

    410 :[キチママ戦記] 2020/01/13(月) 21:34:42
    専業主婦の「育児より仕事の方が楽」
    だったら預けて働けよって思う。
    子持ちだから仕事がないって育児より「楽な仕事」につける能力がないってだけなのに勘違いしていてウザい。
    そういう人に限って事務とか販売の経験しかないし。仕事が育児より楽なんじゃなくて、育児より楽な仕事しかしたことがないだけ。

    1 :[キチママ戦記] 2015/03/23(月) 01:03:50 ID:BryoaSY00.net
    理由を聞いても「なんでもない」の一点張り

    ちょっと俺も泣いていいっすか

    893 :[キチママ戦記] 2019/01/31(木) 01:13:19 ID:UMe.n9.hm
    ここってほぼ愚痴も大丈夫だったかな?
    職場で居場所が無くて辞めたくて辛い……


    政府の方針の女性.管理職比率30%目標に我が社も倣う形で
    私が管理職になったんだけど、正直言って私はそこまで成績優秀な方じゃなかった。
    一応役職は就いていたけど、他に出世狙ってる優秀な営業マン何人もいた。
    その上、二段階ぐらいで昇進してしまった為(本来なら主任→係長→課長代理か補佐→課長
    みたいな形で上がるはずが、一気に主任→課長になってしまった形)
    本来なら管理職候補だった筈の男社員からのやっかみが本当に凄くて辛かった。
    露骨に「女性.は楽で良いですよねぇ」と嫌味を吐かれた事もある。
    さすがにその時は怒ったけど、8割事実なのでロクに言い返せず、モヤモヤしてばかりだった。


    そして、私だけが動いた訳じゃないけど、何か成果残して見返してやろうと思って
    給与面の改革に取り組んだ。うちの会社は歩合給・成果給の割合が高く、給料格差が同期・男女の間でも
    かなりあったので、それがある程度一律になる様に査定方式を見直す様にした。
    そしたら、平均的には給料面はアップして感謝もされたんだけど、一番成績の良かった人だと
    月辺り30万前後下がる人もいて、それが不満で他社に転職してしまった。
    その男社員が辞めたのを皮切りに、成績上位者から成果給が下がったのを理由に
    子会社や同業他社に転職する様になり、当然部としての売上はガタ落ち。
    上からは叱責され、男社員からは冷たい視線で見られ相手にされず、
    その空気に飲まれて女性.社員からも社内で避けられる様になり、今ではランチを食べる相手にも困ってしまう……

    1 :[キチママ戦記] 2016/01/28(木) 14:47:22 ID:Fkc
    明日は来れるらしいんだが気まずいよなこれ…
    親がタヒんだとか明日はなんて話振ればいいんだよ…

    211 :[キチママ戦記] 2013/03/20(水) 12:45:24 ID:12H6TOj9
    方言ネタ注意

    カップルが中身の見えない小物をお揃いで買ったらしい

    女「あ、スマホ立てだ、黒!」
    男「俺もだwこっちは赤か」
    女「赤いいなぁ、ばくらない?」
    男「え?」
    女「ばくろう?赤の方がいいなぁ」
    男「え?どういうこと?」
    女「ばくって?ダメ?」
    男「ちょっと待って、どういう意味?」



    久しぶりに地元の方言聞いて少し嬉しくなった

    このページのトップヘ