いじめ

    1 :[キチママ戦記] 2014/07/25(金) 21:09:48 ID:dFImTkAmH
    たったら書きます

    509 :[キチママ戦記] 2012/07/29(日) 02:46:48 ID:D7H9IYDA0
    中学校で「ガリ勉」といじめられていた。
    いじめっ子は家庭環境に問題があって浮き気味で、
    率先していじめ役をやらないといじめられるようなレベルの子だったからまあ仕方ないと思った。

    私といじめっ子は同じ公立のやや進学高校に進学した。
    この辺で関係が逆転して、「どうして頭の悪い子(いじめっ子)が勉強の出来る子(私)をいじめているのか」という噂が立ち、自然にいじめはなくなった。
    元いじめっ子はある大学の指定校推薦を狙って課外活動だの内申だのでタヒぬほど忙しかったようで、
    地元国立を希望していた私とは2年以降は同じクラスになることもなく、お互い無視しあったまま2年間を過ごす。

    3年生になった私に指定校推薦の話がきた。
    成績順に希望を取るルールになっていたので私が早めにきかれたのもあるけれど、
    元いじめっ子の希望していた枠がその年はたまたま残っていた。
    (「私の枠を盗んだら○す!!!」って公言していたので元いじめっ子の志望大学は誰でも知っていた)

    わざわざ復讐を企てるほど恨んでなかったうえに別にその学部に何の興味もなかったんだけど、
    学歴的には指定校推薦>地元国立だったし、
    「目の前に背中が差し出されて目撃者もいないからついでに蹴っとくか」くらいの軽い気持ちでその枠をもらった。
    元いじめっ子は発狂してみんなにドン引きされていた。
    そして地元のつまらない短大だったかに進学して交通事故であっけなくお亡くなりになった。

    私は大学で勉強が思いのほか面白くてそれが本職になったのと、
    その大学でいい夫と出会って結婚したので元いじめっ子には本当に感謝しています。

    特にカタルシスもなければ後悔もしていないという中途半端な状態ですが
    軽い他人の人生を踏みつぶしたかもしれない過去なんて知り合いに言う話でもないのでここに書いて終わりにします。

    315 :[キチママ戦記] 2006/12/13(水) 03:30:24 ID:kJ4+lKVf
    俺には年の離れた兄(10個以上違う)がいるんだが、兄の武勇伝。
    兄は小さい頃アトピーがひどかったらしく、それが原因で小学校でいじめられ
    歯を二本折られ、片目の視力も殴られたせいでかなり落ちたらしい。
    中学になったらアトピーはなくなったらしいが小学校の延長線でさらに激しいいじめを受け、
    親も学校にかなり抗議をしたらしいが学校はほんと見てみぬふり。
    さらには「お前の親がうざい」と担任にまで殴られたらしい。
    結局中学卒業までに兄は歯5本なくし、視力も片目は0.01くらいまで落ちてしまった。
    何がすごかったかというと本当に一度も相手を殴ったりしなかったらしい。
    そして、中学もずっと成績トップをとりつづけ、部活でも県大会で準優勝までいったらしい。
    たぶん自分を高めることが本当の意味でのやり返しだったんだろうなと思う。
    俺自身は兄が中学のときの記憶はあまりないのだが、この話を兄のことを知ってる教師や親が
    話すのをきいてしばらくは兄のことをある意味尊敬したよ。

    769 :[キチママ戦記] 2015/12/30(水) 01:13:08 ID:???
    私が4月から一緒になった先輩(♀ 以下、A)に、
    「年下の癖に、私より先に結婚して子供もいて、生意気」という理由で、凄くいじめられた。
    ロッカーの荷物捨てられたり、仕事の書類をシュレッダーされたり、
    不倫しているって噂を流されたり…。
    証拠を集めて上司に相談したら、Aは配置換えとなった。
    Aは、他にも何人も苛めていて前科があったため、、、
    6月に同じ会社の男性.社員(♂ 以下B)と結婚したタイミングで、寿退社との名目でクビになった。

    Bは9月から海外赴任が決まり、嫁(A)を連れて行ったのだが、
    Bからこんなメールがクリスマスに届いた↓


    嫁が妊娠3か月なんだが、心身ともに不安定だから、先に一人だけ帰国させる。
    いろいろ出費が多くて困っているので、2月から嫁が職場復帰できるように、パートの席を確保してくれ。
    こちらのわがままであることは承知しているが、何とか人事にかけあって配慮してくれ。
    それと、1月に嫁が帰国するから、空港まで迎えに来て、嫁の実家まで送っていってください。
    昔一緒に仕事していたし、母親の先輩として、お願いします。

    324 :[キチママ戦記] 2013/09/09(月) 08:23:03 ID:22wQycJK0
    中学生2年男子の時にクラスの3人組からいじめられていた時の話 
    正確にはいじめられていたのが攻勢側になっていた話 

    進級時に今までの友達がいないクラスになり、そいつらと掃除の班が同じだったからからかわれるようになった。
    暴力は掃除場所で殴られたり膝を入れられたりして、見えないところに痣ができるようになり持久走の時間にも付きまとわれて迷惑だった。
    仕返しをしてやりたかったが暴力は怖かったし、かといって奴らの家や家族にどうこうできる訳もなかった。

    そこで間をとって奴らの持ち物に嫌がらせをする分には筋が通るのではないか、と当時の自分は勝手に考えついた。
    とにかく奴らや周囲にバレることを恐れていたので、最初は奴らの体操着ズボンの名前タグを切り落としたり美術の時間に奴らの筆で絵の具を画用紙の上にベタ塗りしたりした。
    いったん行動を始めると度胸がついてきたのか常識のリミッターがはずれてきたのか自分でも大胆になっていった。
    ある日の放課後にさっさと帰るふりをして上階に隠れ、奴らがトイレに行った隙にA男(仮)のカバンを持ち出して部活動中の体育館の辺りに隠した。(自販機で買ったタバコを入れた)
    カバンは部活動連中には見つからなかったが、後日の体育の時間に発見されA男は先生に呼び出されていた。 

    その後はこちらが苛めをしていたようなもので、奴らのカバンからプリント類を抜き出して図書館に隠したり(後日他人に発見させることで目立たせて恥をかかせるのが目的)
    筆箱の中のペン類を着火マンで炙って無残な姿にしたり、A男の財布を隠してB男の机やロッカーに入れておく、ドライバーで奴らの持ち物のネジを外しておくなど。
    一番危険で達成感があったのは、夏休み中に昼間にもかかわらず体育館に赴いて影から奴らが所属してる部活動を監視し、奴らが外移動したタイミングで体育館内のバッグから
    弁当と財布を取り出して中身をリュックサックのなかにぶちまけたこと。(タバコも入れておいた。)

    アリバイのコツは粘ることだった。秋冬には暗くなる5時~6時まで校内の違う階に潜伏し、暗い教室までスニーキングして明かりをつけない状態で作業に勤しむ、そして次の日遅くに登校した。
    いま思うと頭おかしい。 もう少し有意義に過ごすんだった。

    908 :[キチママ戦記] 2013/09/26(木) 11:43:11 ID:03yR145SI
    ついでにもう一つ、思い出したので。
    復讐と言えるほど立派なものではないけれど。
    中学の頃に少々酷いイジメを受けていた。

    机や椅子が校舎のいたるところに置いてあったり、弁当箱は月一で壊され
    腐った牛乳を飲まされる。
    鞄が女子便所に捨ててあるのは日常茶飯事。
    取りにいこうと女子便所に入っていくところを写真に撮られて
    チェーンメールで学校中に広められる。

    推薦入試の前日に木工用ボンドを頭からかけられ、制服が真っ白になったり
    国道に教科書が捨てられている。
    弁当や机に虫が入っていることもあった。

    担任も中々ひん曲がっている先生で、「問題を起こすな!喧嘩両成敗だ!」
    と分けわからない理屈で、ボンドまみれの自分の前で
    推薦書をビリビリに破いて捨てるやつだった。

    431 :[キチママ戦記] 2019/11/14(木) 22:23:05 ID:lx.hz.L1
    高校一年生の双子の息子、中学二年生の娘がいる専業主婦です。

    娘はいじめを受けて小学四年生辺りから別室登校や不登校を繰り返していました。
    しかしうつ病だと心療内科で診断された時(中学一年生の春)からは娘がいつかふと自杀殳してしまいそうで怖くて、中学校に通わないことを私や夫揃って容認しております。
    夫も娘同様にうつ病で特殊な仕事なので休暇が取りやすく、今週中はずっと休みを取っています。

    今日の夕食時、夫が入浴をするために、息子達がゲームをするために席を立った後は娘と二人きりで食事をしていました。
    ちなみに、夫と息子二人は食べるのが早く、食べるペースが遅めの娘と私の入浴はいつも夫達の後です。


    娘とテレビを見ながら談笑していた時に夫がいつも通り下着のみをつけた状態でお風呂から上がってきて、座っている娘の後ろに立ちました。

    恐らく頭を撫でようとしたのでしょうが、すぐに手を引っ込めて「○○の、フケがついてる」と冗談めかしながら言いました。
    夫のデリカシーが無いのは結婚してからのことです。
    私が娘の頭を見るとフケなんてなく、白い少し大きめのゴミがついているだけでした。

    娘が俯きながら「なんでそんなこと言うの……」と泣きそうな震えた声で言うと、夫は少し狼狽えていました。
    私が夫を睨みながら「フケじゃなくてゴミだよ」と言うと、
    バツが悪くなったのか夫は「あぁ、そう?」と言うだけで謝りもせずすぐに立ち去ってしまいました。


    娘はその後目に見えて暗くなってしまい、慰めたりフォローをしたりしたのですが、夕食の鍋を食べながら泣き出してしまいました。
    曰く、小学生の頃はよく「フケがある」と虐められていたのだとか。
    娘は元々ズボラな方で毎日お風呂に入るわけではなかったのですが、とある時期から毎日三回以上は入りたがるようになっていました。
    多分その頃辺りにふけのことでいじめられたのだと思います。

    幸いなことに天然パーマは引き継がれませんでしたが、息子二人も娘も肌が弱く、フケが出やすい体質のようです。
    何を言っていいのかわからず、
    お母さんの肌がこんなだから肌が弱くなっちゃったね、ごめんね、と謝ると娘はお母さんは悪くないよと泣きながら言ってくれました。
    私は息子たちを妊娠した辺りから肌もカサカサで、娘は肌は綺麗なのですが頭皮は弱いみたいです。

    娘は
    「ブスとかデブとか言われていじめられたから、お兄ちゃん達とかお父さんにブス、デブって言われるのも辛かった」
    「本当は嫌だったけど、場の雰囲気が悪くなるのも嫌だったから言えなかった」
    と言っていました。
    実は私もよく夫や息子達に注意していたのですが、情けないことにそんなこと初耳でいじめがまさかそこまで深刻だったとは思っていませんでした。

    659 :キチママ戦記 2012/02/25(土) 15:01:17 ID:8FAAsI1G
    気に食わないサークル仲間を大学生にもなって苛め、自杀殳に追い込もうとした友達。
    でも自杀殳未遂で終わり、なんとか学校に来た子に一言。
    「うわぁまだ生きてたんだ?恥ずかしいねぇw最上階の高さからだったらタヒねるよ?」

    …おもわず怒りこみあげて彼女ひっぱたいてしまったら次のターゲットは私に。
    何故か周りは彼女の崇拝者ばかりで(美人だからか?)、ビンタするお前が悪い、
    彼女のこと誰かに言ってみろ、全力で潰すの一点張り。


    もうタヒにたい嫌だ
    660 :キチママ戦記 2012/02/25(土) 15:40:16 ID:8JsnK2CF
    >>659
    タヒにたいほどなのに「やめる程しゃない」のか?
    661 :キチママ戦記 2012/02/25(土) 15:53:31 ID:rXtNrfs8
    >>659
    釣りじゃないのなら、縁を切れば?
    あとボイスレコーダーで彼女との会話も録音しておけば、
    後々、役に立つと思うよ。
    そんな馬鹿のためにタヒんだら、
    あなたの親が悲しむからやめてあげてね。
    662 :キチママ戦記 2012/02/25(土) 17:27:24 ID:A9Z5Pt77
    マジならこんなところに書き込んでないで然るべきとこに報告すべきだろ…
    引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1326804994/

    551 :[キチママ戦記] 2019/10/26(土) 21:51:43 ID:7ux
    仕返しかどうかは微妙だけど。

    職場で理不尽なイジメをしてくるAさんという人がいた。
    変にプライドが高く、誰か見下してなきゃタヒぬ病気なのかと思うくらいで彼女のターゲットになった人はネチネチいびられ精神を病み会社を辞めた。
    どうか自分はターゲットになりませんように…と願いも虚しく、ある日から陰湿なイジメが始まる
    挨拶を返さないはもちろん、業務に支障がでるようなことも私が関わる内容は難癖をつけるし
    誰かさんのせいで仕事がやりにくい!ストレス溜まるわ!と大声で言われたのも一度や二度じゃない
    見かねた同僚がシフトを代わってくれると、私から逃げるのかと睨まれた。
    それでもAさんが仕事を続けられたのは、資格持ちで立ち回りがうまかったからだ
    皆が彼女の顔色を伺い、機嫌を損ねないようにビクビクと怯えながら働く職場。
    もちろんやられっぱなしも腹が立つので上司に相談したけれど
    「そこはうまくやってよ大人なんだからさぁ」
    「飽きるまで待つしかないんじゃない?いつ飽きるかわからないけどね」とあてにならず。
    半年くらい頑張ったけれど限界で転職も考えつつ、ネットで知った『塩まじない』というのをやってみた。(やり方はググってください)
    かなり本気で憎しみを込めて、もはやおまじないというより呪いに近いものだったけど何も起こらずイジメは続く。
    その1ヶ月後に未曾有の大災害が起きた。
    会社は大ダメージを受け、休み返上で復興に向けて働く毎日にも続くイジメに心が折れた私は自律神経を壊し数日休みをもらった。
    休み明け、出勤するとAさんの名前はシフト表から消えていた
    私がいない間に晴らせないストレスでキレたAさんは上司とトラブルを起こし、勢いで叩きつけた辞表をあっさり受理されてしまったそうだ。
    どうせ辞めないでくれと引き留められるだろうと思っていたらしいけど、ウチの会社は去る者は追わない主義だと知らなかったのか…






    641 :[キチママ戦記] 2019/06/24(月) 13:28:12 ID:pB+lXCPC.net
    同じ職場の障/害を持っている男性.同僚Yさんが結婚すると課長と係長へ照れ臭そうに報告している時にベテランEさんとSさんを始めとするその一派がこぞって「ままごと婚!!」と揶揄し始めてそれから色々とYさんへの「いじり」を始めた。
    EさんとSさんたちはあくまで祝福しているつもりだったのだろうけど私はそりゃないだろうって思って知らん顔をしていた。
    もちろん新婚のYさんは傷付いてしまい早退してしまった。
    EさんとSさんたちは「ホントのこと言ったら拗ねて帰った!!」なんてYさんを完全にバカにして笑い者にしていた。
    しかしYさんがブチギレて覚醒したのはすぐのこと。
    主犯格のEさんとSさんを筆頭に一緒にバカにしていた社員と課長と係長に人事部長まで巻き込んで名誉毀損に数々の嫌がらせを受けていた証拠を出して来た上に弁護士を立てて法廷闘争まで持ち込んだ。
    結果はEさんとSさんとその一派は退職に追い込まれて賠償命令も降った。
    課長と係長は管理不行き届きとして強制降格させられた。
    私の修羅場は毎日定時退社だったのに長年EさんとSさんが担当していた業務を引き継いだのはいいけど1年半以上毎日残業していたこと。
    いくら「いじり」とは言え私はその日以来絶対に人のことはバカにしたり笑ったりしないように気をつけている。
    Yさんはそこの部署の超ベテランになっているのと子どもはいないけど綺麗で優しい奥様と今でも幸せな家庭を築いている。

    このページのトップヘ