デート

    82 :[キチママ戦記] 2016/02/11(木) 22:06:08 ID:o7J
    叩かれる覚悟で…
    私と旦那は結婚4年目。私が一つ年上で29歳。
    旦那は仕事が忙しくて、いつも6時前には家を出て、終電帰宅。休みも月に2回。3回になることは滅多にないです。
    それでも、旦那も休みの日は出来るだけ私との時間を作ってくれていました。
    私の専業主婦になりたいっていう希望を叶えてくれた結果、旦那はあくせく働いてたのに、やっぱり寂しくて浮気しています。旦那は忙しくしてるからって、土日や祝日なんて平気で浮気相手と一日中デートしていました。
    一週間で基本的に土日はお互いが空いてるんだから、基本両方丸一日デートに費やしていました。平日も夜は仕事終わりの彼とディナーに行ったりする事も多く、住んでる県内の評判の店はほぼ行き尽くしてしまうくらいでした。
    浮気相手は年上で、年下の旦那にはない、グイグイと引っ張ってくれる感じがとても新鮮で、とても刺激的でした。私が離婚して、お互い再婚しようって話もしていました。
    一方の旦那には完全に冷めきっていて、たまの休みの日が疎ましくて、夫婦生活も含めて、
    「疲れてるんでしょ?気を遣わないでいいから寝てたら」
    といって、半ば強引に寝かせて浮気相手とLINEとかで喋っていました。
    で、今日。いつも離婚を切り出そう切り出そうとしてもなかなか出来なくて、今日こそって離婚のことを切り出そうとしたら、旦那に遊びに行こうって誘われました。
    最初はいつも通り、休んだらって断ったけど、どうしてもって言われて嫌々ながらついて行きました。
    とは言っても、文字に起こしてみれば普通で、昼前に家を出て隣県の水族館に車で行って、その途中でお昼ご飯。水族館とその周辺でブラブラして、ディナーを食べて家に帰ってきました。
    でもその水族館は、私が浮気相手と行こうと思ってたところで、ディナーは私と浮気相手の行きつけのお店でした。
    水族館に着いたときは、浮気のことバレてるのかな、とハラハラしたし、ディナーのお店に着いたときは、絶対バレたと思ってたけど、違いました。
    ディナーの最中に、旦那に
    「いつも仕事ばっかりで忙しくて、家のこと疎かにしてごめんなさい。いつも支えてくれて本当にありがとうございます。」
    ってお礼を言われました。
    私がお礼を返して、何でここに連れて来てくれたのかを聞くと、
    「何か本買ってたでしょ?そこに〇とか付せんとかいっぱい貼ってあったから。変な気をきかせてごめんね。」
    ってまた謝られました。
    私が、浮気相手と色々遊びに行ったり、ご飯に行くところを決めるために、買って、付せんや赤ペンだらけになった本を、私がいけないけど、予定だけ立てて楽しんでる。と恐ろしく好意的に解釈してくれたらしいです。
    水族館も写真を撮ったり、海辺をブラブラ歩いたりして本当に楽しかったです。
    ディナーを食べてるときは、ウェイターさんが、何とも言えない顔をしていたので、「旦那の方が浮気相手に見られてるんだろうな」と少し申し訳ない気持ちになりました。
    家に帰ってきたのは8時過ぎくらいで、旦那は明日も仕事だからって寝てしまいました。
    何だか罪悪感が凄まじいです…離婚のことなんかなおさら切り出せなくなってしまいました。本当に神様っているのかなって思いました。
    「あと10年もして私がおばさんになったら、浮気相手はその時、また浮気するのかな」「ご飯代だけ少し多めに出して、ホテル代だけ出せばヤラせてくれる都合のいい女って思われてるのかな」って思いました。
    離婚のことは再考するとして、とりあえず、明日の浮気相手とのデートはやめようと思う。

    13 :[キチママ戦記] 2014/05/11(日) 04:12:07 .net
    私には地味な女性.が合うっていうか、そう言う女性.しか相手にしてもらえないと思っていた。
    眼鏡の、黒髪ひっつめの、肌の露/出どころかブラウスまでほとんど隠れている服装の後輩同僚がいて、そういうのが好みだったので、意を決してデートに誘った。
    車で自宅前に迎えに行って、出て来たのが日頃の姿とは全然違う姿で、モデルのようなスタイルの女性.だった。

    その日のデートは何とかこなしたが、帰り際に「とても失礼なことにこんなに美しいとは思っていなかった。私には不釣り合いだと思う。」と言ってしまった。
    翌日、また地味な格好に戻った彼女が、「もう一度デートをしてください」と言ったから、思い出作りのつもりでデートをした。
    その時の服装は、完璧に地味だった。とても落ち着いた。

    そのまま何度かデートをして、ある日、私の母と姉と妹に引き合わせた。
    母は「お前に似合った落ち着いた女性.だね。良いお付き合いができるようにがんばり。」と私に言った。
    姉と妹は「母さん、どこ見てるの?あの人、超美人だよ。わざわざ地味な格好をしてるってことは、本命扱いじゃないんかもよ。ギャハハ。」と好き放題言っていた。

    妻(そのまま結婚した)は、本当にモテて、絶えず告白されたり、ス㋣ーカーやら勘違い野郎に勝手に付き合っていると広言されたりとか、日常の姿を盗撮されてコレクションされていたりとか、で困っていたので超地味な姿をしていたらしい。
    地味な格好をすると男が近づいてこないのだが、私はその姿に惚れたので、嫁は逆に嬉しかったらしい。

    超モテた妻は、私も同じようにモテるものだと勘違いしていて、「絶対に浮気をしないでね」と言ってくるし、私の浮気を防ぐためか本気で私に尽くしてくれる。
    済まないが、モテるような男ではないのだよ。
    結婚15年で、中学生の子供もいるが、相変わらず妻は美しい。
    私の母も、こんな妻に逃げられては一大事なので、ものすごく妻を大切にしているし、その反映で妻も私の母を大切にしてくれる。

    早く目覚めてしまったついでに思い切り惚気たかっただけだけど。スマン。

    458 :[キチママ戦記] 2019/11/15(金) 19:03:27 ID:BG.sz.L2
    30になったのを機に婚活を始め、婚活パーティで知り合った男性.と先日3回目のデートをしてきた。
    映画の趣味が似ていて、感想を言い合うのが楽しくて、話し方も嫌味がなく気が合いそうだった。
    が、年齢だけ少し気になっていた。
    できれば5歳上ぐらいまでがいいなぁと思ってたから、10歳年上ってことだけがちょっと引っかかっていた。
    でももう少し付き合ってみて、それが気にならなかったら結婚もアリかな、って。
    大学はマーチ、勤務先は有名ではないけど公共事業を扱う安定企業、次男坊・・・と
    私のスペックならこれ以上を望むのは贅沢かもと思ったし。
    ところがその3回目のデートの時に、いきなり予告なく母親が付いてきたんだ。
    待ち合わせの喫茶店で二人並んで座ってて、ビックリしながらも向かいの席に座ったら
    「この子が三度もお会いしたいって言う女性.なんて初めてなもんですからね^^」とか言われた。
    「だから一度お会いしておかなければと思って^^」って、終始笑顔。
    そこからは私が口を挟む隙がないぐらい、母親がひとりでしゃべってた。
    しかもその内容が
    「あなたも三度も会おうと思うぐらいだから息子に少なからず気持ちがあるってことだわね?」
    「なら結婚も視野に入れていると思ってよろしいかしら?」
    「結婚したら奥さんになる人にはこれだけは!ってお願いしたいことがあるのよ」
    「まずこの子にお魚を食べさせるときは骨はちゃんと取ってあげてね。この子喉が弱いから刺さったりしたら大変でしょ?」
    「この子、目を離すとすぐ夜更かしするから、11時には寝るように注意してあげてね」
    「この子のお祖父ちゃんがね、お風呂で倒れてそのまんまだったのよ。怖いでしょ~?だから冬場はお風呂場の温度には気を付けてあげてね」
    ・・・なんか他にも色々言ってた。
    隣で彼は穏やかな顔をして、時々頷いてた。
    静かになったところで「では、失礼します。次はないと思います」って言って帰ってきた。
    偶然その喫茶店で友人がお茶してて、私に気付いて様子を見てたらしく
    次の日に「何があったの?あんたずっと埴輪みたいな顔してたけど!www」
    って言われてそのまんま話したら大爆笑されたわw
    たった1回で結論出すのもなんだけど、もう婚活やめた。
    赤い糸が誰かと繋がってることを信じることにする。

    121 :[キチママ戦記] 2019/10/16(水) 23:26:00 ID:Lu6
    ある冬の日、彼女が夜景を見に行きたいというので21時頃に駅で待ち合わせをして電車で夜景を見に行きました。
    夜に外でデートすることなんて滅多にないからせっかくだし、これから飲みに行こうということになり居酒屋へ行きました。
    二人とも酒飲みではないし空腹の方が勝っていたので食事メインで、飲酒はあまりしなかったのでお互いほとんど酔ってなかったと思います。

    何だかんだで終電間近となり、店を出て二人で電車に乗り込みました。
    この時間帯の電車は息が詰まるほど混雑していましたが、乗車しているお客さんは皆んな無言で耐えてるんです。毎日この時間帯に帰宅する勤め人なら毎日。
    けれども彼女はそんな電車内で「うわー!キツい~!」「信者う~!」「骨が折れちゃうー!!」などと喚き散らしていました。
    「みんなギュウギュウ詰めの中我慢してるんだから、ね?」と諭したら、彼女はそれから無言になり、丸3日連絡が取れなくなりました。

    4日目、こちらから連絡してみると「私とはもう無理なんでしょ?」と返事が来ました。「何が?」と聞くと、「最近冷たいし連絡くれない」と…。

    こちらから連絡するまでそっちからも連絡来ないし、電車のことで指摘したのが気にくわなかったのかな?って思ってた
    と言ったら、「ショックだった」「どうせ私はダメだよね」「どうしたい?」と言われたので、「自分だけに向けてのわがまま や不満ならまだしも電車のこととかは周りの人も嫌な気分にさせちゃうからね…」と答えたら「 分かりました。バイバイ」と言われて終わったw
    122 :[キチママ戦記] 2019/10/17(木) 02:06:07 ID:Dif
    >>121
    トラブルメーカーと切れてよかったね!
    頭が幼児並な人は、いつか取り返しがつかない大失態をやらかすから別れておいて正解
    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1564912539/

    このページのトップヘ