介護

    149 :[キチママ戦記] 2010/01/27(水) 11:40:12 0
    出産後、初めて義実家に帰省した時のこと。

    なぜか介護の話になり、ウトが
    「介護が必要になったら、嫁子に来てもらわないとなぁ~。」とニヤニヤ。
    トメも「お父さん、そんなこと言ったらだめよぉ~。
    まあでもねぇ…。やっぱりそんなことになったらねぇ~。」とニヤニヤ。
    肝心の旦那・コトメはご飯を食べるのに夢中。

    あまりのずうずうしさにむかついたので、
    「私の友人が言ってたんですけど、今の時代はPPKなんですって!知ってました?」
    ウトメそろって「ピーピーケーって何?」と聞いてきたので、
    「知らないんですか?ピン(P)ピン(P)コ□リ(K)ですよぉ~!
    下手に長生きすると、子どもにまで迷惑かけちゃいますからねぇ~。
    やっぱりコロっとタヒぬのが一番ですね!ね、○○(旦那)!
    まあこんなに立派な息子さんと娘さんがいるんですら、私の出る幕はないですね!」
    と、思いっきり笑顔で旦那の肩をひっぱたいてやった。
    ウトメは「まあ、そうだね…。」と微妙な顔をしてた。

    後で、ウトメのいないところで旦那を〆、
    同居・介護は絶対にしないと宣言した。

    574 :[キチママ戦記] 2019/11/18(月) 22:54:18 ID:Or.ix.L1
    祖父と父のダブル介護が始まって2年、家庭崩壊した
    祖父も父も認知症になった
    役所に助けを求めても、母と私が二人いれば二人介護できるよねと言われて、サポートがないし施設もない
    「いやいや、私は一人正社員として働いて家族全員を養ってます」と何度言っても
    お役所では同居家族=24時間付き添い介護ができる人扱いにしかされなかったし
    母は祖父の扶養義務があり、私には父の扶養義務があるんだから、自分たちで義務ちゃんと果たしてよねって態度だった
    私は収入を増やすために、残業もして休日出勤もした
    21連勤とかも普通にあった
    だから家事はあまりできてなくて、部屋とかちらかしっぱなし
    ネットを利用して買い物だけはなんとかしてたけど、介護と家事は9割母親がしなくちゃならなくて
    祖父と父に当たれない母が私に当たりだした
    やることなすこと全部にキレられた
    飲んだコップをそのままにして、二杯目のコーヒーを入れるためにコーヒーサーバーをセットしてるだけで
    「あんたは飲んだら飲みっぱなし!」とキレてコップを洗い出す
    「今からコーヒー飲むから置いといて!」と言っても無駄
    そして入ったコーヒーを飲もうと洗われたコップを使おうとすると
    「あんたは洗わないくせに次々洗ったコップを使う!私の家事増やさないでよ!」と言われる
    疲れたから使い捨ての紙コップを使うようになったら、「ゴミ捨てするのは私なのよ!」
    自分用のゴミ袋を買ってそこに自分のゴミを捨ててたら、「あんたは自分のことばかりで家族へのおもいやりがない!」
    挙げ句の果に唯一の趣味のゲームでさえ「子供の趣味をいつまで続けるんだ」と目の前で地面に叩きつけられた
    キレたら「何度言っても部屋を片付けないからよ!散らかってる部屋を見るとイライラするのよ!」
    私の部屋をボケた祖父の介護部屋にしたから私の部屋がなくなったんだよね
    一番遅くまで起きてる私がリビングで生活する他なかったんだよね
    月1貴重な休みを使って定期的に片付けてたよね
    でも母の片付けるは、私の私物を全て捨て去ることだったんだね
    翌日仕事に行って帰ってきたら何も外に放り出されてた
    窓から捨てたうえに雨降ったから、もう使えるものは何もない
    疲れ切ったよ
    役所の高齢介護課に「私はもう家を出ますから宛にしないでください。残った人たちには生活保護でも与えてください」と伝えたら
    人でなしだ無責任だ親不孝者と罵られた
    父はボケてから宗教にのめり込み「もののみ献金30万」とか言ってる
    何もののみって
    祖父は高齢介護課の人が見えたときだけシャキッと立派になりお茶まで出す
    いないときは毎日家族を罵倒してる
    高齢介護課の人は「こんなおだやかなおじいさんを罵るなんて、そんなだからおじいさんもあなたに辛くあたるんだ」と
    もっと祖父を思いやれと言われた
    こんな二人に囲まれて母はおかしくなったんだろうな
    私もおかしくなる前に家族捨てるよ
    育ててもらった恩?家族と過ごした思い出?
    そんなものこの2年で吹き飛んだわ

    688 :[キチママ戦記] 2013/03/27(水) 22:46:22 0
    すっきりしないで終わった話だけど、父の浮気で両親が離婚した話してもいいかな?
    ちょっと長いんだけど

    71 :[キチママ戦記] 2014/07/09(水) 11:27:42 ID:ufroqHqEj
    親戚に、二人いる子供の下の子だけを可愛がって
    上の子は虐待に近いかたちで放置していた一家がいる。
    我が子差別の理由は、下の子がいわゆる天才児だから。
    「下の子の能力が十分伸びるよう、お金も愛情も出来る限りかけてやりたい。
    でもうちは経済的に豊かじゃないから、上の子には我慢させるしかない」
    という理屈。

    豊かじゃないって、旅行や外食に行く金はあるのに?
    (その間、上の子は留守番)
    愛情って容量が決まってるもんじゃないだろ、子供二人とも愛せばいいだろ!
    と、周りがいくら言っても
    「うちの子が優秀だからって嫉妬するな」と意味不明の逆切れするだけで、埒があかない。

    上の子は、思春期ころに荒れたのをきっかけに、完全に親から捨てられ
    結局見かねた別の親戚が預かり、その後正式に養子になった。
    上の子は知的障/害を疑われてたんだけど
    親戚の家に行ってからは別人のように言葉が出るようになって、
    奇跡的な勢いで勉強の遅れを取り戻し、浪人はしたけど大学に行って
    今は結婚して幸せに暮らしてる。

    で、因果応報だなと思ったのが、親戚夫婦のその後。

    462 :[キチママ戦記] 2009/04/18(土) 06:36:49 0
    テンプレ通りのクソトメと同居してやっています。
    結婚は1年目で、最初凄い優しい人だったんですが、結婚同居後豹変。
    私のお皿だけ「汚物」と呼んで、別個にしまうわ、洗濯物も私が触ると汚いと、2度3度洗うわ。
    夫はそれを見て、「母は異常だ。別居しよう」と来週別居予定。
    それまで我慢してくれと拝まれたので、仕方がないので我慢してきた。

    ちょい前に、朝の番組で似たような嫁いびりが、多少オーバーアクション気味で役者さんが再現していた。
    それをトメと見つつ、
    「あーあ、あの姑さん可愛そうに。ありゃ絶対に倒れられないですね。倒れたら介護ですよね?
    あのお嫁さんに介護してもらうつもりですよね?恐らく仕返しされますよー人ってそんなに優しくないですよねー。
    あ、私の友人で、元看護婦さんがいて意地悪姑を介護してますが、ありゃ楽しいって言ってました。
    色んな方法を聞いたので、いやあー今から楽しみですっ!」
    と言ったら、トメ、顔を青ざめて
    「ごめんなさい!」
    とか言い出してきましたよ。

    「は?何がですかー?ま、お義母さんには介護なんて必要ない程元気にして欲しいですね。
    あ、万が一でも大丈夫です!元看護婦の友達に、色々と介護の仕方聞いてきますから!」
    と、心強い事を言ってみたつもりですが、その日からトメが、凄く優しくなりました。


    まあ、夫に報告したら、
    「ごめん!本当に。そこまで追い詰められてたなんて、仕事で気づかんかった。」
    と、別居まで私は、今現在実家に帰らせてもらっています。

    ん~、まあ、元看護婦の友人ってくだりは、嘘なんですけどね。
    なんだか、この板のどこかのスレで読んだ気がしますので、参考にしました。

    ありがトゥーッス!!!

    28 :[キチママ戦記] 2011/02/26(土) 22:10:34 O
    新婚一年にして、舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった。
    毎日旦那の祖母の体拭いたりおむつかえたり、
    舅のトイレや風呂居れるのもずっと体支えてあげたり、
    糖尿病の舅、好き嫌い激しい旦那祖母、肉が食べたい旦那の為に食事を三種類作っていた。
    肉体的にも精神的にも辛かったが、
    介護すると自分で決めたことだから弱音は吐かなかった。
    旦那は仕事が忙しくて介護に一切協力してくれなかったが、
    老人ホーム捜しと費用の為に頑張ってくれていると信じていた。

    ある日旦那がパソコンの前で眠っていた。
    タオルケットをかけてあげたら画面が目に入った。

    「嫁がブスで辛い」スレ

    一瞬体が動かなくなった。
    寝てる旦那を起こさないようにそのスレを読みあさると旦那とおぼしきレスが。

    私は結婚してから老けたんじゃありません。
    女を捨てて容姿に構わなくなったわけじゃありません。
    我が儘な老人二人をたった一人で24時間付きっきりで介護して、
    ろくに風呂にも入れないんです。
    それは旦那もわかっているはずなのに、
    介護していることには一切触れずただ私の容姿を責めたてる言葉ばかり。

    864 :[キチママ戦記] 2015/02/16(月) 10:57:25 O.net
    ものすごくありがちな話だと思うのだけど、旦那両親の介護をしててボロボロになってる間に浮気されてた
    残業と言ってはデート、出張とか言っては二人で旅行(北海道まで雪まつり見に行ったりしてた
    なんで知ったかと言うと相手の女性.から嫌がらせのつもりか、プリントアウトした写真たくさんと中傷の手紙が送られてきたから
    早く別れろクソババアみたいな
    修羅場と言うか衝撃的な出来事だった
    体は勝手に介護を続けるんだけど頭の中はぐるんぐるんといろんなことが駆け巡る
    好条件で離婚出来るなー、とか
    でもおじいちゃんとおばあちゃんどうしよう、とか
    旦那には怒りより呆れの方が先だったし、お金をかけて調査するまでもなくたくさんの証拠を授けてくれた不倫女性.にもびっくりだった

    289 :[キチママ戦記] 2011/10/21(金) 21:17:02 ID:WEYv/q0u
    別れた夫の父親に、妻(自分にとっては元姑)の介護を頼まれた。
    まだ60ちょいだけど、なんか急にボケちゃって下の世話も必要なレベルらしい。
    最後に会ったのは2年くらい前だけどそのときは全く健康だったのに…
    元舅は何でも奥さんにやってもらってたタイプで家事は一切できないっぽい。
    たぶん知り合いもあんまりいないから私に頼みに来たんだと思う。

    でも自分も仕事もあるし当然断ったんだけど、舅の憔悴っぷりが気の毒だった。
    とりあえず公的サービスかなんかに相談したほうが良いですよ、としか
    言えなかったんだが他にどうすりゃいいんだ。
    ちなみに息子(元夫)には連絡取れないそうです。

    468 :[キチママ戦記] 2011/05/24(火) 20:12:43 0
    エネ夫というか、空気夫というか…なうちの夫に今まで約1年半苦労を掛けられてきた。
    ようやく改善の兆しが出てきたので自分語り的に投下。スカッとしない、ビミョーな話かも。

    夫(当時の彼氏)の転勤が決まり、それをきっかけに結婚し、義実家から車で3時間以上の距離での別居。
    それまで夫は自分の実家での同居かつ、私のアパートでの半同棲をしていた。
    夫の実家は土地持ち・趣味で農業のウト、病気後要介護のトメ、
    介護のため家事手伝いのコトメ(実際はただのパラニートだった)、パラヒキニートのコウトという家族構成だった。
    「俺たちは結婚後転勤を繰り返すし、義実家にはそれほど関わらない」という夫の言葉を信じ、結婚に踏み切った。
    結婚後夫婦二人で生活していたころは、距離のこともあり、まったく干渉はなし。
    私は結婚後専業になり、そろそろ子供をと思いながら3年過ごした。

    でも、今から1年半前、夫が突然「会社を辞めて実家に帰り、そこで職探しをしたい」と言い出した。
    支店の経営方針の変更でノルマがきつくなり、夫は精神的に追い詰められていた様子だった。
    鬱になっても困るし、無職になったら金銭的にもきつくなるし…と思って、私は義実家との同居に同意した。

    906 :[キチママ戦記] 2015/05/28(木) 17:40:20 ID:nRR
    婚姻関係中に奥さんの方が他の男性.を好きになった。
    旦那さんと奥さんは関係が冷えきっていて、離婚秒読み状態なんだけど、旦那さんが絶対に離婚を認めなかった。
    そもそもこの家庭は姑さん舅さん両方を奥さん一人で介護していた。少し前まで娘さんが手伝ってくれていたんだけど大学進学を機に実家か離れなければならなかった。それでも休みの度に帰ってきて手伝ってたけど。
    旦那さんは自分の親なのに介護には全く関わっていない。奥さんが何度も施設を提案しているんだけどすぐに却下される。姑さんは施設を強く希望し(奥さんに迷惑かけたくない。介護から開放してやれと泣きながら訴えてた。舅さんにも施設行きを促す)
    旦那さんはしぶしぶ姑さんだけ施設行きを承諾。舅さんはとにかく頑固というか意地になっているというか・・・
    嫁は介護をするもの!俺はぜーったいに家から離れんぞ!と威張り散らしてた。旦那さんはそれに頷く感じ。
    状況的には介護が舅さん一人になったんだけど、姑さんが施設に行かせた事をいつまでも根に持って嫁さんに攻撃。相変わらず旦那さんは手伝わない。どんなに頼んでも。

    このページのトップヘ