復讐

    196 :[キチママ戦記] 2003/03/28(金) 00:04:00 ID:le2wmtMh
    昔の会社の先輩の話。
    無計画で仕事の工程すらまともに立てられない
    上司の暴君ぶりにみんなが根を上げる寸前で先輩は
    ”みんなの許容量を見極めて工程をたててください”
    と会議で言った。するとその上司は
    ”僕も手が一杯だから大口叩くならお前がやれ”逆切れ&丸投げ。
    先輩はその場で言い返さず自分の膨大な仕事をこなしつつ
    20人分の仕事内容、納期を把握していた。
    その上、納期が遅れそうな奴の分を自分はもちろん
    少しでも余裕のある人を集め間に合わせ、相手先への
    フォローのTELまで完璧にやってのけた。

    459 :[キチママ戦記] 2008/02/09(土) 20:49:27 ID:FNwu+YJ50
    >>458
    似たような境遇の人で、復讐の為に離婚しなかったって人がいたなー。その人の夫も
    金持ちだがやっぱり病的な女好きで、次から次へと女を作った。でも「下手に離婚したら、
    あの腐れ外道の事だから、慰謝料は愚か養育費すらロクに払わないだろう。腐れ外道と、その
    女たちがノウノウと暮らし、私の子供が貧乏に喘ぐなんてガマンできない!」ってね。

    で、歳をとって旦那がヨイヨイになると、一番安い劣悪な老人病院に入院させて「タヒんだら
    連絡して下さい」タヒんだら「本人の意思だから」(実は嘘。墓を建てたり、その後に墓参りする
    のが嫌だったらしい)と、自然葬(名目で、海に捨てた)。遺言で愛人に遺産が残された
    らしいが、腕のたつ弁護士を雇ってビタ一文も渡さず、しかも遺言書自体を無効化したので
    法定相続となり、隠し子は自分の子供達の半分程度しか認められなかったってさ。
    「この日の為に、若い頃から健康に気を遣っていた。旦那には理解ある妻のフリをして、自堕落
    な生活を推奨させ、寿命を縮めさせていた」「たとえ紙キレ一枚の関係でも、法律は本妻の
    味方」と、ゆーていたなー。

    324 :[キチママ戦記] 2013/09/09(月) 08:23:03 ID:22wQycJK0
    中学生2年男子の時にクラスの3人組からいじめられていた時の話 
    正確にはいじめられていたのが攻勢側になっていた話 

    進級時に今までの友達がいないクラスになり、そいつらと掃除の班が同じだったからからかわれるようになった。
    暴力は掃除場所で殴られたり膝を入れられたりして、見えないところに痣ができるようになり持久走の時間にも付きまとわれて迷惑だった。
    仕返しをしてやりたかったが暴力は怖かったし、かといって奴らの家や家族にどうこうできる訳もなかった。

    そこで間をとって奴らの持ち物に嫌がらせをする分には筋が通るのではないか、と当時の自分は勝手に考えついた。
    とにかく奴らや周囲にバレることを恐れていたので、最初は奴らの体操着ズボンの名前タグを切り落としたり美術の時間に奴らの筆で絵の具を画用紙の上にベタ塗りしたりした。
    いったん行動を始めると度胸がついてきたのか常識のリミッターがはずれてきたのか自分でも大胆になっていった。
    ある日の放課後にさっさと帰るふりをして上階に隠れ、奴らがトイレに行った隙にA男(仮)のカバンを持ち出して部活動中の体育館の辺りに隠した。(自販機で買ったタバコを入れた)
    カバンは部活動連中には見つからなかったが、後日の体育の時間に発見されA男は先生に呼び出されていた。 

    その後はこちらが苛めをしていたようなもので、奴らのカバンからプリント類を抜き出して図書館に隠したり(後日他人に発見させることで目立たせて恥をかかせるのが目的)
    筆箱の中のペン類を着火マンで炙って無残な姿にしたり、A男の財布を隠してB男の机やロッカーに入れておく、ドライバーで奴らの持ち物のネジを外しておくなど。
    一番危険で達成感があったのは、夏休み中に昼間にもかかわらず体育館に赴いて影から奴らが所属してる部活動を監視し、奴らが外移動したタイミングで体育館内のバッグから
    弁当と財布を取り出して中身をリュックサックのなかにぶちまけたこと。(タバコも入れておいた。)

    アリバイのコツは粘ることだった。秋冬には暗くなる5時~6時まで校内の違う階に潜伏し、暗い教室までスニーキングして明かりをつけない状態で作業に勤しむ、そして次の日遅くに登校した。
    いま思うと頭おかしい。 もう少し有意義に過ごすんだった。

    86 :[キチママ戦記] 2007/08/01(水) 08:56:52 O
    やべぇw
    旦那にバレた!
    でも旦那が最初に浮気して相手を妊娠させてたから「復讐でしょ…?」だと。

    また確かにそうなんだけど。
    相手に迷惑かからずに済みそうだ。

    777 :[キチママ戦記] 2013/12/16(月) 21:49:19 ID:fLhdDp7J0
    先日亡くなった友人のプチ復讐話。

    友人の学生時代は最悪だったと聞いた。
    授業妨害
    携帯電話での通話
    携帯に着歌をわざと鳴らして聞かせる
    大きな声での私語でバカ笑い
    土足で教室に入る(掃除は勿論しない)
    机に足を乗せたまま授業を受ける
    バレーボールをサーブでぶつけようとする(友人は1mmでも動いてたら当たっていた)
    食堂は別学年のバカども(つるんでる)の香水が酷くて使えなかった
    等々、聞いていて同情した。
    そんな中、卒業という時期になり、その学年が少人数だった為、卒業アルバムは手作りとなった。
    その写真を選ぶ立場にいた友人はそのバカ野郎どもだけ不細工に映った写真を選りすぐっておいたとさ。
    見たバカ野郎どもは「ふざけるな」といってぶん投げてたそう。

    小さいけど、今思うとスカッとするよ、たまにね。
    でも卒業証書以外にももう1枚紙もらうより(優秀何とか証)、
    そのバカ野郎どもを停学なり何なりしてくれた方が嬉しかったよと呟いた友人の悲しそうな目が忘れられない。

    291 :[キチママ戦記] 2014/04/12(土) 00:47:43 ID:Mvpnu7LcT
    すっげー小さい復讐
    当時レンタルDVD店でバイトしてた週末の夜、友達付き合いはしていたが
    ソリが合わないNが入店してきた。
    NはDVDを選んで俺の所に持ってきて
    俺のシフトは木~日曜の18時~24時ってのを知った上で
    自分が週末3連休なのをニヤつきながら言って来た。

    N「ん~君は大変だねぇウンウン。俺は明日から休みwww3連休wwww」

    俺「あっそw」

    N「何お前www週末夜にバイトとかwwウケルwww」

    店のカウンターには普通に女子大生のバイトも3人並んで接客してるんだが
    コイツにはその辺の配慮も無くでかい声でゲラゲラ笑ってんのな。
    だから俺もデカイ声で

    俺「お客様、商品はこちらの『交わる体液、濃密セ●クス』でよろしかったですか!」

    カウンターで接客してるバイトも並んでた客もその瞬間
    プーッ!クスクスwwwの嵐

    Nは顔真っ赤にして頭抱えて
    「何で俺の時だけタイトル読むんだよ!!」

    自分の胸に聞けよ。

    908 :[キチママ戦記] 2013/09/26(木) 11:43:11 ID:03yR145SI
    ついでにもう一つ、思い出したので。
    復讐と言えるほど立派なものではないけれど。
    中学の頃に少々酷いイジメを受けていた。

    机や椅子が校舎のいたるところに置いてあったり、弁当箱は月一で壊され
    腐った牛乳を飲まされる。
    鞄が女子便所に捨ててあるのは日常茶飯事。
    取りにいこうと女子便所に入っていくところを写真に撮られて
    チェーンメールで学校中に広められる。

    推薦入試の前日に木工用ボンドを頭からかけられ、制服が真っ白になったり
    国道に教科書が捨てられている。
    弁当や机に虫が入っていることもあった。

    担任も中々ひん曲がっている先生で、「問題を起こすな!喧嘩両成敗だ!」
    と分けわからない理屈で、ボンドまみれの自分の前で
    推薦書をビリビリに破いて捨てるやつだった。

    741 :[キチママ戦記] 2014/07/02(水) 07:03:39 ID:SmMHAyTYR
    文才無し&ケータイからなので読みにくかったり改行が変だったらすみません。中学生の時にやったプチなのに長い復讐です。

    私が中二の時、小学生の頃から家が近くて仲の良かった筈の友人Bが「○○(私)がテストのカンニングをした」と学校で言い回った。
    幸い私自身がそれなりに真面目な性.格だったのと、人数の少ない学年だったのでクラスメイトのほとんどが信用しないor「こんな事聞いたけど本当?」と聞きにきてくれてすぐに言いふらしが発覚。
    学校側も私を信用してくれたのだが、Bの事を親友だと思ってたので精神的にかなりやられた。

    そんな頃、バスケ部(1・2・3年共に三人ずつしかいない小さな部活)だった私は大会に向けて猛練習。しかし、Bも同じ部活だったので、
    私は部活位切り替えたいといつも通りにしていたが、Bが私を無視していて私も黙っていた為、部活内の雰囲気は悪かった。
    ある日、部活顧問のDが「二年生、ちょっと会議室に来い」と私とBともう一人の二年生を集めて、「最近部活の雰囲気が悪いけど何があった?」と聞かれた。
    その日私は塾があったので、早く済まそうとBにされたことをそのまま話した。すると、Dは「お前(私)は何でそんなちょっとやそっとの事でBを許してやれないんだ。」と私に言い放った。
    その時は下手したら登校拒否になるかもしれない事、私のテストの点数を周りにスピーカーした事や他の友人が止めに入っても「何であいつ(私)の為にウチが(言いふらすのを)やめないといけないんだ!」と言われた事を「ちょっとやそっと」で片付けられた事が衝撃で何も言えなかった。

    家に帰って泣きながら親に会議室での事を訴え、Bは私の事を友達だとは思ってないし、DもB>私と言う依怙贔屓教師だと気付き、復讐を決意。

    369 :[キチママ戦記] 2013/11/04(月) 11:16:00 ID:zv4Rstfd0
    親にやった復讐とは言えないかもしれんが書き込む。
    父、母、姉、俺の4人家族で、姉がいつも可愛がられて、俺は適当な扱いばっかりだった。
    好きな物を買ってもらえる姉と、少ない小遣いの範囲でやりくりしていた俺。
    服はいつも綺麗な姉と、何年も買い換えてくれず、腕とか腹がおさまらず恥ずかしくていつも下ばかり向いていた俺
    外にもあまり出にくいし、やることもないから早く自立しようと必タヒで勉強していたよ。

    このページのトップヘ