慰謝料

    16 :[キチママ戦記] 2014/01/12(日) 10:43:01 .net
    今、元夫が慰謝料と養育費払わずに逃亡しています。

    夫の口座の預金はほぼ全て無くなっています。
    どうにか、元夫から慰謝料と養育費を貰うようにすることは
    出来ないのでしょうか?

    私の給料だけで子供一人育てて、家賃有りのアパート暮らしは
    かなり厳しいです。

    581 :[キチママ戦記] 2019/06/21(金) 22:35:26 0.net
    あくまで創作なので実際の事と矛盾します 本当に駄文ですみません

    結婚して2年ほどし
    妻が妊娠出産
    出産してから1週間ほどしたら
    妻から白い棒状の物を渡され
    検査するから頬の内側の粘膜を取ってと言われ
    言われたとおりに粘膜を取る

    数週間後に妻から離婚してと言われ
    3社の親子鑑定の鑑定書を見せられ
    3社とも親子は90パーセント以上否定される
    その日は頭が混乱しているので何も言葉が出ない状態
    翌日妻の浮気相手が訪問
    頭を下げ離婚して下さいと言われ
    妻からも同じ言葉を
    混乱しているので1週間後まで回答を保留
    妻と子供の身のの廻りの品を持って浮気相手と何処かに

    1週間考えたところ妻と浮気相手が来て
    慰謝料1千万財産分与なし子供の籍を抜く事
    を要求すると浮気相手を妻はすべて承諾
    翌日浮気相手と妻が来て現金1千万を持って
    そして離婚届を出してきて署名捺印する

    翌日妻が訪問と引っ越し業者が来て
    妻と子供の荷物を運び出す
    妻から離婚届をだしたと報告された
    そしてこれから連絡は弁護士にと
    しばらくしたら弁護士が訪問
    何枚か署名捺印して数回裁判所で行き
    子供は自分の子供で完全に無くなる

    868 :[キチママ戦記] 2019/07/27(土) 08:33:11 0.net
    お金より社会的制裁を優先したよ
    プリは専業主婦だったので、プリ旦那や実家(実家近所にも)はもちろん、プリ子供の学校の学校にも伝わるようにした

    シタの会社にも内容証明送ったらクビにはならなかったけど降格&左遷になって落ち込んでたので離婚を突きつけた(再構築雰囲気は餌)

    結局、両方の家庭が離婚になった
    プリからの慰謝料は90万、シタからも同じ
    金額はどうでも良かった
    とにかくシタとプリの人生の破壊が目標だったので

    私がシタ以上に収入あるからできた復讐劇かも
    今は娘と2人楽しく暮らしてる
    シタなんて自分の人生から追い出さないと、一生我慢して生きていくの?
    子供のためなんて言い訳しても、実際は子供のためになんてならないよ

    801 :[キチママ戦記] 2017/01/23(月) 02:20:34 ID:5CP
    昔、て婚約者と婚約者実家にあいさつに行った時のこと
    最初は普通に話してたんだが、途中で婚約者父が俺の左腕が無い事に気が付き
    「お前、カタワかよ! ふざけんなよ! カタワなんぞに嫁にやるために育てたわけじゃない 今すぐ出て行け!」
    と、ぶん殴られ追い出された

    婚約者は追いかけてきたんだが「カタワなんぞといたらお父さんに怒られるぞ」と言ったらすごすごと帰って行った

    後日、書類をそろえて医療費と慰謝料 計3000万を請求に行ったところ
    ちょっと殴られたぐらいで3000万とかふざけるのも大概にしろと顔真っ赤にして怒りまくり
    いやぁ人間って都合の悪いことは本当に簡単に忘れちゃうもんなんだね

    「先日殴られた件ではなく、2年前にあなたとあなたの娘さんが事故で私の左腕をすりつぶした件ですよ」
    と、ここでようやく思い出したらしくオロオロし始め「あれはもういいって事じゃなかったのか」とか言い出す
    「あなたの娘さんと結婚するのなら半分は家計が同一という事で処理して、残りの半分はひとまず保留としていただけですよ」

    当然、結婚に反対された以上は全額払ってもらうという事で話を進めるも
    おやじさんは話が違うとごねるし、元婚約者はどうしてひどいと泣くしでなかなか話がまとまらない
    強引に分割で回収するように話を付けてようやく先日、全額回収できたのだが

    何故か、元婚約者のなかでは全額払ったらよりを戻せると言う事になってたらしく
    どうしてひどいと泣かれて俺の方が悪者にされてしまった

    何でみんなこう自分の都合のいいように記憶を改竄できるのか不思議で仕方ない

    このページのトップヘ