挨拶

    743 :[キチママ戦記] 2016/08/16(火) 13:38:58 ID:E6U
    明日から日常に戻るし切り替えるために書き込みします
    下ネタ性.犯罪絡むのでアウトの方は飛ばしてください

    今年彼氏との結婚を許してもらう為に彼氏の実家に行った
    挨拶をする上でどうしても彼の両親に話しておかなければならないことがあった
    それは私が小学生の頃から数度、性.犯罪に巻き込まれていること
    小1の頃に隠し撮りから始まり、ス㋣ーカー、いたずら電話、強カン未遂
    引っ越しも3度行ったのに3回も違う男から狙われた
    男性.恐怖症になったりといったことは無かったが、その経験のせいか性.的行為をされても体が無反応になってしまった
    体の不調もあり産婦人科で血液検査をしたところ、妊娠できる準備を体がしていないこと、ピルを飲んでホルモンを整えないと閉経したのと同じ状態になり二度と妊娠ができなくなることを18の頃に告げられた
    体はすぐに作り変えられるわけではないので、数年様子を見ようとピルを2年飲む、やめる、今度は大出血する、またピルを飲む、やめる、また生理が以下略を繰り返していた
    メンタルヘルスにも行ったが何も改善しなかった
    結局妊娠は可能だが限りなく難しいという状態になった
    彼氏の兄は独身の30代半ばのフリーター、彼氏と私は28歳と26歳
    状況から見て孫の顔は見せられないかもしれない、この家の血筋を絶やしてしまうかもしれないということを伝えてきた
    彼の両親は神妙な面持ちだったが、彼氏の母親は表情から彼氏と別れてくれという気が満々なのは見て取れた
    問題は私にしかないので反対されても仕方ないし、子供を望んでいる彼氏のことを考えると彼氏の両親の言うとおりにした方がいいのかもしれない
    そう覚悟を決めた矢先、彼が「結婚に反対なんだろう?親の気持ちも俺が親不孝なことしてるのも解かる。でも俺はこの人と決めた。もし結婚できないとしても、次の人を見つける気はないよ」とはっきりと伝えた
    彼氏の両親は絶句、その後彼氏の母親には泣きながら許しをもらえた
    私としてはこれだけでも修羅場だったんだけど、その後口を開いた彼氏の兄によって場が氷点下まで冷えた
    「妊娠できないのってさ、中絶したからじゃないの?」
    私も彼氏も何を言われたのかわからず二の句がつげずにいると
    「今時女性.って5人に1人は中絶してるんだろ?健康的な女性.が妊娠できないっていったら中絶が原因なんじゃねーの。今の話からしてもさ」
    そこからは彼氏の母親による阿鼻叫喚
    私のことを汚い汚いと罵って手元にあったテレビのリモコンを投げつけ、新聞紙で叩こうとし、無理だと悟ると彼氏の兄がリビングのテーブルに持ってきてたゲーム機を私に投げたせいで部品が盛大に弾け飛んで大破し
    それを見た彼氏兄が発狂しながら彼氏母を殴りつけ、彼氏母を止めようとしてた彼氏父が彼氏兄を殴りつけ、吹っ飛んだ彼氏兄がガラス戸棚にぶつかり戸棚の扉が大破した
    それを私を庇うようにして前に立った彼氏の脇と腕の間からスローモーションのように見ていた
    彼氏の母が運動音痴だったので私は無傷だったけど、部屋の中は嵐が過ぎ去ったような惨状だった
    固まって動けない私に彼氏父は「すまない、すまない」と言いながら札束を握らせて私達を外に連れ出した
    彼氏に後で電話すると告げて私達は宿に移動した
    その後電話で彼氏が家族と話し、私に「まだ俺と結婚してれる気はあるか」と聞いてきた
    私は無言で何度かうなずき、その後彼の家のお墓参りだけして帰ってきたので彼の家が今どうなっているのかわからない
    自分で思ってた以上にショックだったのか、2日間熱出して嘔吐して倒れてしまった
    37度の室外にいても寒くて寒くて仕方ないという謎の症状に悩まされている
    今日は熱が下がったものの、体調不良が治らない
    明日から仕事なうえ残業、休日出勤確定だからなんとか体調と気持ちを切り替えないといけない
    明日からの仕事を乗り越えられるか今ガクブルしててこっちのほうが修羅場かもしれない

    762 :[キチママ戦記] 2019/08/07(水) 15:15:15 0.net
    初めて夫の実家に行った時、販売業をしてた私はベージュ系のマニキュアをしてた
    それを見て「商売女みたい」と義母に言われた
    まだウブwだった私は「手元を見られることも多いので・・・」と答えた
    それを母にいうと烈火のごとく怒り結婚を反対されtが
    夫や義父のとりなしもあり結婚話が進んだ

    その後両家の挨拶の時
    義母は真っ赤っかなマニキュアをして現れたw
    私がクリアなマニキュアを塗ってるのを見て勝ち誇ったような顔をしてたのは忘れられない

    このページのトップヘ