本屋

    631 :[キチママ戦記] 2014/10/17(金) 00:46:35 ID:i0RPaK/D.net
    今日起こった今までの人生で最大の修羅場
    本屋でお目当ての雑誌を数冊買って店から出た瞬間。昼の二時頃。

    見知らぬオバサン「ちょっとアンタ!」
    俺「あ?」
    オバ「アンタお会計してないモンあるでしょ!こっちきなさい!」
    俺「何言ってんだオマエ。寝言は寝て言えよババア」
    オバ「しらばっくれてもダメよアンタ!アタシは見たからね!」

    オバ「この目で!しっかりと!!」

    俺「はぁ?つきあってられっか」
    オバ「待ちなさい!」紙袋ガッ
    俺「オイ何すんだボケ杀殳すぞッ!あっ!ダメ!乱暴にしないで!今日は危ない日なのッ!!やめてぇ!!」

    ビリッ。バサバサ(快楽〇ビースト、ペンギンクラブ、その他二次元成人向け単行本)

    俺・オバ「…………」
    店の入り口でガチャポンやってた母娘「…………」
    野次馬根性.丸出しでこっちをチラチラ見てた母親の、幼子を抱えて無言で立ち去って行く時の目が夜になって酒を飲んでも忘れられない。
    オバ「ほら見なさい!ちょっと事務所まで来なさい!!」
    俺「何すんだババア!これ会計通したヤツだぞ!?」
    オバ「嘘をねえええええええつくんじゃないのぉおおおおおおおおおお!!」ホントにこのくらい叫んでた。
    騒ぎを聞きつけた店員さん(女性.)が来て「どどどどどうしたんですか」とあわあわ出てきたので、俺慌てて本を抱えて少しでも表紙を隠そうとする。
    オバ「そんなに隠そうとするなんてやっぱり万引きか!」
    俺「ちげえよ!!これは……これはちげえよ!!」
    その後少しゴタゴタして事務所へ通される。

    723 :[キチママ戦記] 2002/12/13(金) 16:17:00 ID:3VqmhXyn
    本屋さんの客はDQNが多かった。
    心労でやめて行った人のなんと多いことか…

    私が勤めてた店はバイパス沿いだったんだけど、バイパスからものすごい
    クラクションの音が聞こえてきて、2階の窓から覗いたらなんと、信号無視して
    交差点に突っ込んだ挙句、そこに車を止め(!)降りるおばさんの姿が!

    そのおばさんはまっすぐに私のいる2階レジにやってきていきなり怒鳴り始めた。
    「こ…この辞書…辞書…不良品、祭り…祭りが載ってない。祭りも載ってない
     辞書、返品…」
    おばさんが持っていたのは国語辞典ではなく対義語辞典だった。
    しかも辞書には大きく油性.ペンで名前を書いてある。

    「すみません、お名前書かれてしまっては返品はできかねます…」
    「でも、祭り、祭りの書き順…」

    そこで休憩から帰ってきた先輩に交代してもらい、なんとかそのおばさんは
    車に帰っていった。
    あたりは大渋滞になっていた。

    先輩曰く、その客は定期的にやってきてはおかしなことをまくし立てるのだそうだ。
    そして、おばさんの車は明らかに周りを見てない状況で急発進。

     私「あんな人でも免許取れるんですね…」
    先輩「…免許持ってるとは限らないんじゃない?」

    こんなのが日常茶飯事でした。

    このページのトップヘ