770 :[キチママ戦記] 2016/06/15(水) 20:20:26 ID:6JN
今日、彼女の付き添いで眼科に行った。
付き添いだし、少し離れたところで待っていたら、母親らしき女と一緒に座っていた、幼稚園児位の男の子が突然オゴッと変な声を出して、ゴボォォと汚物を吐いた。
しかもわざわざ横を向いて、隣に座っていたリーマン向けて吐いた。
当然、リーマンのスーツにたっぷりと汚物がかかった。
母親は謝りもせず、○○ちゃん大丈夫?と子供の背中をさすっているだけ。
当然、リーマンは怒り心頭で母子に詰め寄る。スーツどころか、腕時計も被害にあったらしい。
看護師が走ってきて、リーマンにとりあえずトイレに行って汚物を拭くように促し、被害者意識全開で子供を抱きしめている母親に弁償を要求しながらリーマンはトイレに引っ張られていった。
リーマンが見えなくなった途端、近くにいた爺が、いいから早く逃げなさいと唆した。
母親はありがとうごさいます!と子供を抱えて逃げようとするので、俺が出口に立ち塞がってブロックした。
通して下さいと、兎に角被害者面した母親に、まずクリーニングなり弁償なりの話をするべきだと通さず、加勢に寄ってきた爺と言い合っていたらリーマンがトイレから出てきて、逃げようとしている母子に気付いて走り寄ってきた。
病院の外に連れがいるらしく、電話で即連れを呼び出して母親を確保した後、リーマンに頭を下げられた。
リーマンと連絡先を交換して、母子は病院の外に連行され、これで一件落着と思っていた。
帰りに、彼女に滅茶苦茶非難された。最低、人でなし、恥ずかしい等罵られ、あの場面では母子を逃がすのが人として正しいと、説教?され、別れたいと泣かれた。
別れるのは了承したけど、目の手術の為に貸した十万、即返してね。人でなしになんて借りていたくないでしょ?と言ったら、信号待ちの車から逃走され、着拒もされた。
逃げたところで借用書はあるし、元彼女認定済みの人でなしとしては、どんな行動をとれば元彼女は満足してくれるだろうか?
それにしても、あそこまで馬鹿だとは思わなかった。