534 :[キチママ戦記] 2012/11/26(月) 14:03:56 ID:Lf0r3+Xr
家を建てたら隣が893だったでござる。
普通は1000万以上するような土地(立地条件も良い)が半額以下の激安だったので手を出してしまった。
ローン組んで家を建てて、さぁ新居に引っ越したぞとご近所にご挨拶。
家の周りのお宅に右回りでご挨拶していった。皆感じのいい人ばかりでホッとしていたら最後の左隣の人から爆弾発言。

新居の右隣はガチ893で危ない。ガラの悪い男たちが深夜出入りしているなどなど。
土地が安いのもそれが理由とか…
旦那と私は目が点になった。だって品の良い男性.が応対してくれたのに…
でも、よくよく考えると昼間からスーツ着た男性.が家にいるのはおかしくないか?と思い冷や汗だらだら。
豪邸だから金持ちだし昼間からスーツ着ていてもおかしくないよねとポジティブに考えようとした。

その後いろいろ調べたら本当に893だった。

深夜に確かにガラの悪い人たちが出入りしているし、一年に数回ほど杀殳し合いをしているのではと思う怒鳴り合い。
度々警察が来るし、一度は家宅捜索されていた。

そういう状況もあり凸られたことはないけど、戦々恐々の日々だった。
旦那も煩くしたらヤバいと思ったのか趣味のバイクを止めたりして、細心の注意を払いつつ生活する日々だった。

新居に引っ越してから3年後に893は居なくなってくれたけど、その3年間は怯えた暮らしをしていました。
ただ、893の人たちは新年に近所を挨拶回りしているので、一応礼儀はしっかりしていた。
道端で目が合うと挨拶もしてくれる(極力目を逸らすようにしていたけど)
ただ、そういう礼儀があっても怖いものは怖い。