結婚式

    665 :[キチママ戦記] 2009/09/14(月) 22:11:24
    836 名前:愛とタヒの名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 14:51:42
    妹の結婚式でウェディングケーキぶっ倒れたよw もう15年も昔の話だけどw
    緊張していた新郎新婦が刀を入れたら、台の足が折れたか傾いたかしてスローモーションでバターン!
    あっけに取られる場内。慌てて駆け寄る式場スタッフ。
    妹が、その様子をひな壇から見ていて(出席者の口を開けた放心状態と、倒れたケーキ)、
    何かツボったらしく笑いだしたw 遠慮勝ちにクスクスだったが、正気を取り戻した会場が、釣られて笑いだしたw
    会場内なぜか爆笑www 新婦も咳きこむほど笑って、介添えの人まで笑いながら心配していたw
    その後は、緊張も解け、会場はとても和やかにいい雰囲気に進み、
    手紙の読み上げと花束贈呈では、みんな号泣w

    あんなに喜怒哀楽の激しい式は後にも先にもあれ1度だけだったw
    親戚が集まるといまだに『いい式だったなあw』と語りるがれているw

    一歩間違えば不幸だったかもしれないけど、新婦次第で雰囲気が救われるもんだなと思ったので書いてみた。

    812 :[キチママ戦記] 2009/09/20(日) 12:49:53
    普段電話ちっとも入れないんだが、本人が電話いれたのに、
    「今流行のクレクレ詐欺だな」と電話切られた自分涙目
    つかクレクレって部分も間違えてるし
    急用があって3回かけて、3回目はシツコイって怒鳴られたんだぜ
    兄貴経由で実家と連絡取れたけど、今でもそれをネタに家族で笑ってやんの
    そういえば、兄貴の結婚式でも、家族の紹介で自分忘れらた事も思い出した
    どんなけー(´・ω:;.:...

    951 :[キチママ戦記] 2019/11/23(土) 00:05:02 ID:OW.ud.L1
    それまでずっと父だと思ってた人が実は叔父だった

    ずっと父子家庭で育ってきて結婚式の間際になったある日、旦那と一緒に父からいきなり告げられた
    私は本当は父の弟の子供で、実父と母は一緒の交通事故で亡くなったらしい
    毎年命日にお参りに行ってた母のお墓に実父も一緒に入ってた
    実父と母は駆け落ちみたいにして結婚したから母の実家からはもういない扱いになってて引き取りは嫌がられて、
    父の両親もそのとき既に亡くなってたから父が引き取ってくれたんだって
    「いつ言おうか迷ってるうちにこんな遅くなってしまった。ごめんなさい」って謝られたけど旦那は泣いてたし、
    私も授業参観や運動会には必ず来てくれて、出世も自分の結婚の機会も蹴って私を育ててくれた父には感謝しかない
    ただ最後の「あの時お前の親類の態度に腹がたったのと、実はお前のお母さんすごく俺のタイプだったもんだからつい俺が引き取るって言ってしまった」というのはちょっと聞きたくなかったかもしれない
    ちなみに私の結婚後父はいそいそとプレステ4とニンテンドースイッチを買ってきて、テーブルに旅行ツアーのパンフレットを広げてどこへ遊びに行こうかとうなっていた

    825 :[キチママ戦記] 2016/12/26(月) 17:03:35 ID:kvWJRjbK.net
    15年来の親友と終わった話。
    月並みだが私の結婚式に招待したのがきっかけでこじれた。
    直接会って結婚式に出席して欲しい旨を伝えた。

    その後親友が妊娠。
    普段から避妊していなかったとのこと。
    LINEで伝えられ「すまん」と言われた。
    子供が欲しかったとか避妊してたのに失敗したとかならわかるんだけど…と心中もやもや。
    一応おめでとうと伝えたが「作る予定じゃなかったからおめでとうなのかわからない」と。
    彼女の旦那は招待していなかったのだが「(私と夫の)共通の友人枠で出席できないか」とか「当日は出席できなくてもついてくる(新幹線約3時間の距離)」とか言っていたのに、自分の代わりに旦那だけでもとかもなく。
    旦那の方は私達を祝うために出席したいんじゃなくて親友だけで出席させたくなかったからそう言っていたんだろうなと思った。

    話は戻るが、私はLINEで済まされたのがショックだった。
    それをLINEで伝えたらSNSに
    「私がいないと困るでしょ?だから謝ったら許してあげる、みたいな考えは傲慢。こっちはちゃんと申し訳ないと思ったからすまんていった。自分は謝る気もないし縁切ってくれても構わない。」
    って書かれて心が折れた。
    直接連絡すらされないと。
    それ以上に相手に必要とされてないのがわかってしまって。

    私は元の関係に戻りたいのと誤解を解きたい一心で伝えたのに余計こじれた。
    確かに親友は友人が少ないが、私が親友と仲良くしたいのは単に親友のことが好きで憧れてたからで。
    常識的とは言いがたいが、自分自身が好きで心のままに生きてるのが私には羨ましくて魅力的だった。
    私の我が儘かもしれないが、せめて電話とかの肉声や直筆の「親友」が感じられる断られ方を望んでた。
    LINEで一言だけってのが辛すぎた。
    私の片想いだったのかもしれない。
    相手もSNS上では私を「親友」と表現していたから勘違いだったとは思いたくないけど。
    本当に大好きだったし高校からずっと一緒にいて楽しかった。
    スマホも代えたし、SNSもLINEもアカウントを消した。再来月には引っ越す。
    これで終わるんだって思いと、出席してくれて私を気遣ってくれる友人たちをこれからは大切にしていこうと思います。

    21 :[キチママ戦記] 2017/07/07(金) 06:50:54 0.net
    娘が結婚する
    その娘に「お願いだから5キロでいいから痩せて」と泣いて懇願されてしまった
    最初は、婚約者(娘旦那)くんのお母さんとお姉さんが栄養士だから、ぽっちゃり体型の人が気になるのねーくらいに思ってスルーしてた、顔合わせも何も言われなかったし
    私の母(娘からみて祖母)も太ってるし
    娘も、昔から体重をかなり気にしてしまう性.格だったからかなと…

    入籍したけど、した途端に「お母さんは痩せないなら結婚式来ないで」とまた泣かれた
    旦那は激怒しつつも、私と娘は似たりよったりだと言ってるので、体重も違っても5キロくらいでしょって思ってた、娘サイズLで私LLだったので

    式は10月の予定
    先月娘が私の元へ来て、旦那が見てる中で体重計に乗れと、自分と比べろと言われた
    まず娘が乗ると48キロ、結婚前が52キロだったそう

    で、私が乗ったら…………83キロ…

    これには旦那も衝撃を受けてて、娘からは30キロも違ってて体型の差にも気付かないのかと、冷たい口調で言われた……
    つまり、栄養士である娘旦那くんのご家族に不摂生と思われるから言っていたのではなくて、単純に太り過ぎの母が恥ずかしいから来ないでと言ってたことをやっと実感
    私の母も「やっと気付いたか…」と呆れていた、ノリで母も体重計乗ったら、母は60キロだった…私より太ってると思ってた


    現在、娘の結婚式に出るべくダイエット奮闘中
    娘よ、バカな母ですまん……

    433 :[キチママ戦記] 2010/05/08(土) 01:26:25 0
    北海道民が豚義理

    道民の宿命「屯田兵の子孫」「貧乏人」「流れ者の田舎者」と義実家にバカにされる嫁子な私
    まあ開拓以来住んでいるので年季の入った田舎者には違いないんですが
    ウチの場合、まだ出身地に本家があったりするんです。
    本家は教科書に載っていて、普通の苗字だけど家系図見たらマジ末裔
    だもんで、兄(@長男)の結婚式がエラく大げさになってそこで初めて
    ビックリするウトトメ。
    兄は公務員、地元の公民館みたいな所で挙式したのをpgrもいい所で会場についてみると
    いきなり893の集会みたいになっていたり
    逃げ帰ろうとするのをコワモテな「若いの」に案内させたり
    (そりゃ私の嫁ぎ先の御両親様だから丁重に扱われるのは当たり前)
    人いきれで真っ青になってるのを1000人近い人に挨拶させたり
    その辺を何も説明しないで呼んだのはDQN。
    しかし公民館だからって普段着に毛の生えたような服で来たバカもDQNだと思う。
    ので、家紋の旗やら何やらが立った中を紋付やら留袖で取り囲んでみましたって感じで
    写真も残り良い思い出になりました。

    472 :[キチママ戦記] 2016/11/03(木) 16:27:30 .net
    愚痴を聞いてくれ。
    うちの嫁は1回り下。結婚後すぐに子供が出来て、親の土地に2世帯住宅(上物は俺)建てた。
    一昨年うちの親がタヒんだら、2階に嫁と子供・1階に俺の家庭内別居になった。
    今日から4連休で嫁実家に旅行(明日は休ませたらしい)だとかで、俺だけしかいない。
    さっき、友人から電話があって、なんか嫌になった。
    友人はバツイチ。前嫁との間に子供1人、今嫁は2回り下で子供はいない。
    こいつが再婚した時から、嫌になってきていたんだと思う。
    俺、結婚が遅かったのもあって、結婚した時には周りからすごい祝福されたんだ。
    同期の連中は夫婦で結婚式に来てくれて、その時は正直に言って若い嫁を自慢する気持ちがあった。
    でも、友人の新しい嫁はもっと若くて、しかもうちより美人なんだ。
    友人は結婚式しなくて、フォトウェディングとか言って写真だけ。
    本人は再婚だから恥ずかしいって言ってて、皆に嫁さんは初婚なのに可哀想、って言われてた。
    でも、後になって分かったのは、その時友人は勤め先が倒産したばっかりで金がなかったんだ。
    嫁さんはそれでもいいって言ったんだって。
    それだけでもうらやましかったのに、今度、家を買うらしい。
    友人は再雇用うまくいかなくてバイトだから、マジか?って聞いたら、嫁の金なんだって。
    中古だけどな、って笑ってたけど、家買えるってすごくないか?
    うちの嫁はパートで、その金は子供の塾代と嫁の小遣いに消えてる。
    お前んとこは新築だったじゃん、って友人は言うんだけど、一人ぼっちの家にいたらむなしくなった。
    結婚ってなんだったんだろうな。

    362 :[キチママ戦記] 2010/08/19(木) 20:27:31
    新郎の就職した会社が良く言えばアットホーム、悪く言えば公私混同DQNで
    一番の新米でしかもお調子者系だった新郎は
    職場ではいじられキャラだったらしい(俺は新郎友人)。

    まあ職場のそれはいいとしても、
    式&披露宴でも新郎を立てる気がないらしく
    いつも通り?高砂まで行っていじったり小突いたりする同僚たち。
    職場での立場を悪くしたくないからだろう、へらへらかわす新郎。
    へらへらしてるのがまた気に入らないのか、のび太のくせに生意気だ的にさらにからむ同僚と上司。

    しまいにのび太の嫁ものび太だろ、とばかりに嫁さんにまで手を出し
    スケベなことを言ったり、ドレスの胸をビローンとやろうとした。
    それに新婦側両親、親戚、友人が激怒し、奴らに詰め寄って高砂が混乱。

    バカ同僚が空気読んで引き下がれば良かったんだが
    のび太の嫁ごときに反抗された!とキレた奴が新婦母を突き飛ばし、
    諫めようとした新婦叔父も突き飛ばした上、蹴って、叔父さんの打ちどころが悪くて失神した。
    新婦母は心臓が悪かったそうで、そのときは大事なかったが
    もはや式どころではなく号泣する新婦と、怒髪天な新婦父。

    式場スタッフには新婦父と新婦親戚がさっさと話をつけて、
    新婦母と新婦叔父は病院に運ばれていった。
    その後新郎会社には正式に抗議が行ったらしく、新郎上司と同僚二人は訴えられたそうだ。
    同僚のうち一人は謝罪したが残り二人は悪質とみなされ、
    民事裁判になる寸前に泣きを入れて何とか許してもらったらしい。

    だが一生に一度の式をさんざんにされた新婦の怒りはおさまらず、結局離婚しました。
    就職氷河期だから我慢した新郎の気持ちもわからんでもないけど
    やっぱ嫁さんに手を出された時点であいつは怒るべきだったな。

    188 :[キチママ戦記] 2014/08/16(土) 17:37:35 ID:UW3S9uE1E
    今修羅場真っ只中。
    秋に結婚式をすることになって、最近連絡ができなかった友達の実家に直電したら、「あなたのことは、ずっと嫌い。迷惑」て言われた…。
    頭がすごく良い子だから、結婚式に出席して欲しかったのに。
    高校の同級生なんだけど、私がドラマやアニメの真似でその子に悪口を言うのが嫌だったんだって。で、私は成人してから一回その子と遊んで悪口は言わなかったのに、「信用できない」って。何なんだよもう。
    もうタヒにたい

    929 :[キチママ戦記] 2015/09/24(木) 00:03:58 0.net
    義兄嫁さんが美人すぎてつらい。
    私は女芸人のたかまつななを太らせて歯並びを悪くしたような風貌なので、顔合わせの時から気後れしていたけど、義兄嫁さんは気さくで優しくてすごくいい人だった。
    義兄嫁さんは服装もおしゃれで、ファッションに興味のない私でも見とれることがよくあった。

    そんな義兄嫁さんが、私たち夫婦の結婚式には黒留袖できてくれた。
    義妹嫁さんなら長身スレンダーを生かしたゲスト用ドレスか、着物でももっと華やかなのを着るだろうと思っていた。
    義兄嫁さんはきっちりしてるんだなと思っていたら、義兄嫁さんが着付けとヘアセットの時に「できるだけ地味に仕上げてください」とオーダーしていたことが分かった。
    式場のホテル内の美容室で、他の親戚や私の友人もたくさんそこでヘアメイクしてもらったから、誰かが義兄嫁さんの「地味に」発言を聞いてたみたい。

    義兄嫁さんも私たちの容姿の差に気付いていたんだな、ずっと憐れまれていたんだな、と悲しかったり悔しかったりで、結婚式そのものを思い出したくなくなってしまった。

    義兄嫁さんは地味に仕上げてもらってもやっぱりすごく目立ってて、親族写真でもブサでスタイルも悪い私よりずっと輝いてるし、列席者の多くから「義兄嫁さんはすごく美人、芸能人みたい」と聞かされた。

    何を着ても目立つなら、いっそ花嫁の私に対抗して白いドレスでも着て顰蹙を買ってほしかった。
    今後一生付き合っていかなければならないと思うとすごく憂鬱。
    もう義兄嫁さんと会わなければならない時は、目出し帽でもかぶって行きたい。

    このページのトップヘ