虐待

    387 :[キチママ戦記] 2011/07/30(土) 23:52:06 0
    ここの人は何と戦ってるんだ?辛い目に合った人を馬鹿にして優越感に浸ってんだろうけど
    低能すぎ

    自分が5歳の時、幼稚園に迎えにきた母と一緒に自宅に帰ったら
    家の雰囲気がおかしい。自分が家に入りたくないと駄々をこねたら母も違和感を感じたらしく、
    近所の交番に頼んで家に一緒に入ってもらった。
    一部屋ずつ調べてもらったら客間の押入れから素っネ果の父と浮気相手が転がり落ちてきた。
    結局その浮気相手が継母になったけど、自分もそれから中学までの記憶はほとんどないよ。
    壮絶な虐待を受けたし、今その話を聞いても人ごとのよう。


    890 :[キチママ戦記] 2010/04/24(土) 22:13:59 ID:SrNkIVp+
    夜八時頃駅で赤ちゃんを抱いたおばさんと、幼稚園くらいの女の子が歩いてた。
    女の子はリュック背負って片手にかばん、もう片方に重そうなマクドナルドの紙袋を持って
    一生懸命歩いてたんだけど、何が気に食わなかったのかお母さんがいきなり娘に回し蹴りを放った。
    いつもされているのか泣きもせずにそのまま歩き続ける女の子。
    居合わせた通行人はみんなびっくりしてた。
    今見た光景が信じられなくて呆然としてたら再び回し蹴り。やはり泣かない女の子。
    その後突然お母さんがダッシュして女の子を置き去りにした。
    ついに耐えられなくなって、立ち止まって柱の影で静かに涙を流す女の子。
    引き返してきたお母さんが無言で回し蹴り。女の子を掴んで引きずっていった。
    マクドナルドが晩御飯なんだろうけど、この女の子は食べさせてもらえるんだろうか。
    びっくりして何もできなかったけどムービーでも撮っておけばよかった。

    424 :[キチママ戦記] 2016/11/29(火) 19:18:34 ID:Twc
    嫁が息子を虐待してるもしれない
    まだ産まれて半年なんだが、尻に濃い痣がある。
    親族や友人には虐待してるかもと根回ししてある。絶対吐かせる。
    嫁がうたた寝してる間に息子を嫁から離して俺の実家に逃げてきてるが、着信がやばい。
    親父は離婚しろ!痣の写真を取れ!とかなり怒ってる。

    366 :[キチママ戦記] 2002/08/04(日) 04:37:00
    物心ついた時から、母親から虐待されてた。幼稚園にも行かなかった。
    いつも朝起きたら母親はいなくて、私は夜までひとりぼっち。
    朝食や昼食なんて用意してないから
    お腹がすいたら冷蔵庫の中にある食べ物を食べてた。
    父親が帰る2~3時間前には必ず帰ってくるんだけど
    「また勝手に冷蔵庫のものを食べたのっ!」
    といって必ず私を蹴ったり殴ったりした。
    でも父親が帰宅すると態度は豹変して、いい母親・いい妻を演じる。
    父親に訴えても相手にされず、
    次の日に母親に「余計なこと言うな」とまた殴られる。
    でも、不思議と当時は私が悪い子だから殴られるのは仕方が無いんだと思ってた。
    中学3年になり、私は電話帳で児童相談所の電話番号を調べて電話をかけた。
    「今すぐ逃げたい、杀殳される」と言って相談所の人に家にきてもらった。
    小道具は揃ってある。
    こっそり録音しておいた母親の汚い言葉と平手打ちの音の入ったテープ。
    私の声は入ってないが私の名前を呼んでるから証拠になるだろう。
    今までの年月の分もっと酷い目に遭って欲しいと思って
    自分で身体のあちこちにあざや擦り傷を作った。
    相談所の職員さんに、今までのことを洗いざらい喋った。
    空腹のあまり食料を万引きしたことがあるということも喋った。
    父親がいる時といない時の態度の変化も…。
    これがきっかけで両親は離婚し、母親は家を出た。
    それからは特に虐待を受けることもなく、平和に過ごした。
    (続く)

    402 :[キチママ戦記] 2014/11/20(木) 15:08:05 ID:wJLz9VeNE
    20代の頃、親の顔合わせも済んでる結婚前提の彼がいた。
    式場などを決めに掛かった段階で他の女性.に心変わりされた。
    最初はとぼけて話もせずに逃げ回っていたが、
    相手女性.の方から私にアタックがあったので話し合い。
    彼「俺はまともな家庭が持ちたい、お前は子供を虐待しそうだから嫌」
    何の事かと思ったら「お前は虐待児だろ、虐待の連鎖って知ってる?」
    私は虐待なんかされていない。十代の頃両親と上手くいってなかった、
    父親がビンタする人だったとは言ったが今は家族仲は良い。
    そう言ったけど通じず「彼女はそういうケースに詳しい人で、
    俺はお前に感じていた違和感に気付けた。結婚は無理」との事。
    そこまで言われたらはいさようなら。その二人はすぐ結婚した。

    それから10年たって、再会してしまった。子供の小学校で。
    普通のベットタウンなんだけど、私が夫と子供と住んでいて
    そこに元カレ夫婦&子供がやってきて、同じクラスになった。
    私の上の子と、向こうの下の子が。
    人間年取ってても顔ってわかるものなんだね。お互いすぐ気付いた。
    先に住んでいたのはこっちだから文句言われる事もないんだけど、
    ものすっごい鞘当てをして来る。
    正直もう中年だしこっちには生活があるしどうでもいいんだけど、
    向こうの奥さんが凄い絡んでくる。うちがどんな家か見に来たり、
    旦那の仕事をリサーチしてきたり、子供でも張り合う張り合う。
    参観日には夫婦で来て、多分私に見せつけてるんだろうけど
    こっちはもう旦那がいるんだからどうでも良いw
    元彼が私に絡むので、逆に周りから「旦那さん大丈夫?」と
    心配される始末w うちが結構大きな家と解ると悪い噂を流したり、
    30過ぎて初産なんて高齢出産可哀想~的なことを言ったりして
    どんどん嫌われていく。因みに私は何も言ってない。
    でも向こうは「あの人、昔うちの旦那に付きまとってて」とか
    そういう事を言っていたようで、そういう話が大好きな
    ゴシップおばさん軍団(魅力的な人は一人もいない)に吸収され
    素敵な人達からは遠巻きにされ、当然ながら新生活はつまらなくなり
    それを、私さんのせいだ、策略だ!というそんな悪循環に陥っていた。
    向こうも家を買ったようだったのでこの町に住むしかなくて、
    どうにか私にマウンティングしたかったのかもしれない。
    別にDQNとかじゃなく、むしろ真面目そうな人だったけど。

    573 :[キチママ戦記] 2013/06/07(金) 17:07:19 ID:WX/ZR3l6
    たぶん4歳か5歳ぐらいの時だったと思う。
    まだ小学校に行ってなかったから。
    突然父に「今日からこの人をお母ちゃんって呼びな」って言われた。
    母は家にちゃんといるのに、父に急に知らないアパートに連れて行かれて
    知らない女の人がニコニコしてて、その女の人の肩に手をまわして
    デレデレの父がそう言ったんだ。
    今でも覚えてる。私は「なんで?」って言った。
    そしたらその女の人の表情がピキッと割れたみたいになった。
    父は何かを誤魔化すようにへらへら笑いながら
    「ま、急には無理だろうけど、今日からお前のお母ちゃんだ」って。
    なんかワケわかんなくて、ただただもうお母ちゃんには会えないのかなって思って
    わんわん泣いたことも覚えてる。
    親の口からハッキリ説明されたことはないけど、
    たぶん父が浮気して、浮気相手と暮らし始めるのに私も連れて行ったんだな。
    その日、その時まで、私はお父ちゃんもお母ちゃんも同じように好きだったのに
    お父ちゃんは知らない女の人のオットになった。
    で、その日からそのアパートで暮らし始めて
    翌日から父は普通に出勤していって、昼間は知らない女の人と暮らすことになった。
    その人は色んなものを買ってきては私の回りに並べて一緒に遊ぼうとした。
    でも私は拒否した。

    このページのトップヘ