離婚

    120 :[キチママ戦記] 2019/11/17(日) 22:33:58
    バツイチ男、離婚後の話。
    離婚を機に一人暮らし、そこに住んで約1年経った頃、同じマンションの女性.の部屋に侵入したのがバレて逮捕された。
    被害者の方は防犯にルーズというか鍵をまあわかるようなところに隠してるのを見てしまい、それを使って入ってしまった。
    別にス㋣ーカーしてたわけじゃないんだけど、ふと入れるんじゃね?って思ったら好奇心がとめられず、まるで透明人間が如く、本来見れるはずのない一人暮らしの女性.の生活感ある部屋に忍び込むスリルと興奮で何度も入ってしまっていた。
    物を盗んだりとか、傷つけたりとかはしてない。入ること自体が目的みたいになってた。その後、ドアスコープから覗きもしてしまった。
    逮捕後は、弁護士通して慰謝料とかものすごく高くついたけど貯金はあったのでそこでまかない不起訴。
    何事もなかったように普通の生活を続けてる。
    あの時は本当に頭おかしいとしか言いようがないんだけど、もうその楽しみに囚われてしまっていて、警察に捕まった瞬間に目が覚めた感じだったよ。
    今は精神科のカウンセリングもうけながら生きてるけど、ほか親と被害者、警察、弁護士以外は誰も知らない。
    被害者の方は滅茶苦茶良い人で、こんな自分を許そうとしてくれた。彼女の両親が、当たり前だけどブチギレでブタ箱にぶちこむべきだ!と弁護士からは聞いたよ。
    不起訴になってはや数年だけど、本当に後悔が消えない。
    親が酔っ払うと誰にも言えない用な事した恥晒しが!!と罵られている。
    毎日毎日後悔しかしてない、事件は解決してもこれが罪なんだと思ってる。
    数年ぶりに会った友人はお前みたいないいヤツが再婚しないのはもったいない、婚活しなよとすすめてくれるが、後ろめたさしかないんだ…
    元嫁はメンタルやられて俺杀殳そうとして、そんでまあ離婚とかだったから友人が本当に心配してくれてるのも嬉しいのと辛さが混じってる。
    長くなったのでここで打ち止めるが、墓場までこの秘密を持っていこうとしている最低野郎の話です。こんな所でしか吐き出せずに申し訳ない…

    465 :[キチママ戦記] 2019/11/17(日) 11:12:28 ID:Qf.ud.L1
    別れた女房に介護要請する奴って本当にいるんだな、身近で見るとポカーンとなるね。
    俺は旦那側の友人にあたるが夫婦共通の知人でもあり、離婚のいきさつも一応知ってる
    姑による嫁いびり→離婚か姑と別居か迫られる→友人「母親はこの世にたった一人しかいないんだ!」と親を取る→離婚
    現在そのたった一人の親が要介護になり、元嫁にコンタクトを取りたくて友人は必タヒ。
    「コンタクト取ってどうすんだ」と聞くと
    「あいつは俺の窮状をスルーできる女じゃない」自信満々。
    「たった一人の親なんだろ?お前が何とかすれば」
    「たった一人の親だからこそ、いい環境で過ごさせたいんだよ!!(涙目)」
    さすがに呆れて全員シーンとなってたら、さすがに引かれてると気づいたらしく「俺には仕事があるから」「フルタイム働いて介護は無理」と言い出した。
    でも元嫁さんも同業なんよね。向こうが子供引きとったから仕事+子供の面倒諸々で確実に友人より忙しい筈。
    「真面目に聞くけど、なんで元嫁さんが介護してくれると思うんだ?」
    「いや本当にマジで意味わかんね」
    「離婚理由の八割を占めるのが嫁いびりだろ?いびった相手を介護に戻るとなぜ思える?なんで?」
    数人で「なんで?どうして?」を繰りかえしてたら友人は黙ってしまい、結局質問に答えてくれず残念だった。
    結構本気で答えを知りたかったんだが。
    言語化できないってことは脊髄反射的な感情?まさか本能じゃあるまい。

    720 :[キチママ戦記] 2011/05/19(木) 12:26:24 ID:Zi3vnmLk0
    投下。

    俺の彼女の両親は、彼女が小さい頃に離婚している。
    でもその後もつかず離れずのつきあいを続け
    彼女が成人するのをきっかけに「また復縁するか」なんて話になっていたらしい。

    彼女の成人式が終わったあと
    復縁の話が本決まりになったらしく食事会に俺も招待された。
    彼女の母親には何度か会ったことがあったが、親父さんに会うのははじめて。
    緊張した。
    とりあえず「彼氏です」と紹介され、なごやかに食事は終わった。
    その後も彼女の両親とは二回くらい会う機会があった。

    481 :[キチママ戦記] 2019/11/18(月) 14:08:17 ID:uY.ix.L2
    知人が離婚した
    離婚原因は知人が武道をやってて、その武道にのめり込み過ぎたのと
    奥さんに仕事と嘘をついて道場に来ているのがバレたため
    知人は指導員の立場で私は道場でその武道を習っている立場
    結局知人は道場の師範にも呆れられて、道場自体も辞めてもらうことになった

    同じ道場に通ってた夫(怪我で今はその武道自体をやめている)に「何で辞めさせられたんだ」みたいなLINE来てたけどさ
    師範や他の指導員の方も、道場生ですら知人の心配してたんだよ
    赤ちゃん生まれたばかりなのにこんなに稽古来て家族は大丈夫かってさ
    師範なんて昔からの愛妻家だし、心配して都度知人に声がけしてたのは夫から聞いて知ってるよ

    嫁は納得してるっていつも返すもんだから、これ以上家族の事情に首突っ込むのも迷惑だろうと控えたのは結構最近
    その後、師範と知人の奥さんがばったり会って挨拶したらしい
    そして、師範が奥さんにいつも〇〇(知人)が稽古に来てくれて助かっている
    ただお子さんも小さいこの時期に、奥様の理解あってのことだと思っている
    もし何かあったら道場に直接でも連絡してくださいと言ったら
    奥さん毎日のように知人が道場に来てること知らなかった
    せいぜい週一回だと思ってたって、最近は若干怪しいとは思ってたみたいだけど

    481 :[キチママ戦記] 2019/11/18(月) 14:08:17 ID:uY.ix.L2
    知人が離婚した
    離婚原因は知人が武道をやってて、その武道にのめり込み過ぎたのと
    奥さんに仕事と嘘をついて道場に来ているのがバレたため
    知人は指導員の立場で私は道場でその武道を習っている立場
    結局知人は道場の師範にも呆れられて、道場自体も辞めてもらうことになった

    同じ道場に通ってた夫(怪我で今はその武道自体をやめている)に「何で辞めさせられたんだ」みたいなLINE来てたけどさ
    師範や他の指導員の方も、道場生ですら知人の心配してたんだよ
    赤ちゃん生まれたばかりなのにこんなに稽古来て家族は大丈夫かってさ
    師範なんて昔からの愛妻家だし、心配して都度知人に声がけしてたのは夫から聞いて知ってるよ

    嫁は納得してるっていつも返すもんだから、これ以上家族の事情に首突っ込むのも迷惑だろうと控えたのは結構最近
    その後、師範と知人の奥さんがばったり会って挨拶したらしい
    そして、師範が奥さんにいつも〇〇(知人)が稽古に来てくれて助かっている
    ただお子さんも小さいこの時期に、奥様の理解あってのことだと思っている
    もし何かあったら道場に直接でも連絡してくださいと言ったら
    奥さん毎日のように知人が道場に来てること知らなかった
    せいぜい週一回だと思ってたって、最近は若干怪しいとは思ってたみたいだけど

    22 :キチママ戦記 2014/07/24(木) 15:55:02 ID:OAbMNITBX
    みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
    何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。
    私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
    旦那・・・・・私より7つ上
    姑・・・・・還暦前後
    舅・・・・・姑より7つ上
    大姑・・・・・80歳ぐらい
    義父妹・・・・・姑と同い年
    義父妹旦那・・・・・Aさん
    私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、必タヒになって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。
    バカでした。
    それまでは別居ということがあり、あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。
    しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性.格が悪かった。
    旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまい、
    ひどかった。
    私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
    ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。
    夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
    一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」。
    頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。もともとは、162センチ56キロ
    だったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。
    そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。
    23 :キチママ戦記 2014/07/24(木) 15:55:52 ID:OAbMNITBX
    ある夜、大学時代の友達から結婚をするので出席してほしい、と電話があったんです。
    この友人には自分の結婚式にも出席してもらっていたのに、いけないかもしれない。と返事したんです。そうしたら友人が、「どうしちゃったの?
    声も元気がないし、今までだったらどんなことがあっても出席するからねって言ってくれたよ。何か大変なことになってるんじゃないの?一度そちらに行くから私の近況だけでも聞いてよ。結婚してから連絡をくれないから、のろけ話だって聞いてもらってないよ。婚約者を紹介するから結婚式に出れないなら、久しぶりに顔だけでも見たい。」と言われたのです。
    元気がないとか、大丈夫なんて言葉義実家の人間や夫に言われたことすらなくて、涙が出てきました。実家の両親や兄弟とも本当に長いこと電話すらしていないことに気付かなかったんです。
    そうしたら急にどうしても友人や両親兄弟の顔が見たくてたまらなくなり、お財布だけ持って、タクシーに飛び乗ってました。
    突然帰った私を見て、両親や兄弟は泣いていました。わたしから連絡はないし、電話をしても取り次いでもらえない、兄が出張の帰りに義実家によっても、私は出かけていると言われ会わせてもらえない。
    どうしようかと話し合っていたそうです。
    私は実家について最初、「大変なことをしてしまった。義実家の人に怒られる。離婚して捨てられる。」そう思って、すぐに義実家に電話をしようとしました。
    そのとき父が、「お父さんが電話をしておいてあげるから、先にお風呂に入って着替えをしておいで。一晩タクシーだったから疲れただろう。ご飯を食べながら話でもしよう。」といいました。
    私は、義実家に怒鳴られるのが怖かったので、電話を父に任せました。
    お風呂を出ると、母がサンドウィッチと果物と飲み物を用意してくれていました。
    久しぶりの実家での食事は本当においしかった。今でも今までで一番おいしい食事だったような気がします。
    わたしがお風呂から出ると、兄弟はみんな学校や仕事に出ていて私と両親の3人だけでした。
    その時両親が、「まだ帰りたいか?」と私に聞きました。
    私は、返事ができずに、「帰らないと怒られる。」と小さな声で言いました。父が「怒られへんのやったら帰りたいのか?」と又聞きました。
    私は返事をすることができずに、ただ黙ってうつむいていました。
    24 :キチママ戦記 2014/07/24(木) 15:56:04 ID:OAbMNITBX
    そしたら母が、「あんた、こんなに痩せてしもて、しんどいのとちがう?
    お母さん、あんたがこんな痩せてしまうほどしんどいとこに帰ってほしない。それでも帰りたいんか?」と言いました。
    私は「うちにおれるんやったらおりたい。もうあそこには帰りたない。」
    と言いました。父は、「○○君はどないするんや。」と聞きました。
    私は「別れたい。」と言いました。父は「後悔せんのやな。お父さんが動いたら、もう元には戻れんで。ホンマにええのやな。」と言いました。
    私はその時はっきりと「かまへん。別れたい。うちに戻りたい。」と言いました。
    そこから、わたしは旦那以外の義実家の人間に会うことなく、離婚しました。
    旦那はわたしが逃げ出したその日の夜に、私の実家に来ましたが、最初私が行き届かないから苦労しているので、今までのしつけが悪かったのだから仕方がない。もう少ししたら楽になると思う。だから連れて帰る。
    このようなことを私の両親に言いました。私は、連れて帰られたらどうしようと旦那の横に座ることすらできませんでした。
    父は、旦那に手をつくと、「申し訳ない。可愛い娘だったので、きちんとしつけがなっていなかった。これ以上迷惑をかけることはできないので、娘はうちで引き取ります。後の話は第三者を通してお互いに話し合いましょう。とりあえず、今日は帰ってください。すぐにこちらからご連絡を差し上げます。」と頭を下げました。旦那は、「連れて帰る。」と私の腕をつかもうとしましたが、父が旦那に「しつけがなっていないものを連れて行かせるわけにはいかない。お引き取りを。」と言い、旦那の背中を押して玄関まで連れて行き外に出してくれました。旦那はわたしに、「さっさと帰ってこないと大変なことになるからな。」と外で大きな声を出していましたが、結局帰っていきました。
    そこからは早かったです。弁護士を通して、慰謝料のやり取りと財産分与をして離婚しました。いろいろもめましたが、私の決意が固かったこと、両親兄弟の応援があったこともあり、裁判まで行かずに離婚することができました。
    その後の旦那家族ですが、
    義父の妹が大阪に嫁いできており、私の父親と関係のある仕事をしていたのです。
    そもそも旦那と知り合ったのも、この仕事関係のパーティーがきっかけでした。
    力関係は私父が元受で、義父妹さんの嫁ぎ先が下請けでした。
    Aさんのところは下請けでもかなり大きなところで、わたし父の仕事を切られると、従業員が多い分かなり大変になることが予想できました。
    旦那が帰るとすぐに、Aさんが来ました。なぜAさんに相談をしてくれなかったのかと。頼ってほしかったと。
    Aさんは、義実家には来たことはありませんが、義父妹さんは、何度も義実家に来ていたこと。同じようにして私に接していたことを言いますと、がっくりとうなだれておりました。
    Aさんは、父に「このようなことで、取引を切るようなことはないようにお願いします。従業員が困るのです」と言いました。
    父は、「君がうちに訪ねてこなかったら、そんなことは考えもしなかったろうが、君がうちに訪ねてきたということは、娘がひどい目に合ってることを知っていたということだね。だったら、わたしも企業人としてではなく私人として対処させてもらう。お引き取りください。」と言いAさんを帰らせました。
    結局父は契約の更新をしませんでした。後になって兄に尋ねると兄は、「仕事に私情ははさんでいない。ただAさんの会社と同じ条件で、同じ品質のものを作り上げることのできる会社は他にもあるから、そこは人としての信頼がものをいう。」と言われました。
    結局Aさんの会社は、下請けとしてはかなり大きな会社だったのですが、メインの取引を切られたこともあり、現在はかなり厳しい経営となっているようです。そして、義父妹は、私が義実家でいじめられていることを、Aさんに言わずに、自分もそのいじめに加担していたことをきっかけにして、現在義実家のほうに帰って別居となっているようです。義父妹はかなりの額を義実家に援助していたようで、そのことも離婚事由になっているのではないかとのことです。その後の旦那と義実家の面々は、Aさんからの援助もなく、非常に苦しい生活を強いられているようです。私がいるころから実質仕事をしているのは旦那一人でしたから。結局離婚すら人任せだった自分の甘さが、この結婚が失敗した理由なんだとわかり、現在は実家を出て働いています。
    私が離婚するきっかけを作ってくれた友人ですが、現在も仲良くしてもらっています。彼女は子供も2人いてとても幸せに暮らしています。
    今日彼女と食事をしたので、思い出したので書きました。
    26 :キチママ戦記 2014/07/24(木) 18:35:58 ID:i8aKc7pyl
    >>22
    かすむような話…いやいや当人にとっては人生の一大事
    ご家族(元糞旦那除く)や友人に恵まれたね
    最後、幸せに暮らしてるって書かれてホッとした
    お疲れさま!

    >>17
    元旦那もその親も本当に自分のことしか考えてないねー
    因果応報だわ
    元義母の恨み言にはどう対処したの?
    言い返してほしいけど、あんま刺激しないほうがいいか
    30 :キチママ戦記 2014/07/24(木) 19:33:47 ID:JyrYJgGCE
    >>22
    悪い縁断ち切れて本当に良かったね。十分過ぎる苦労話だよ。
    Aさんは可哀想な部分はあるけど、配偶者の選択と過ちを修正出来なかったのは落ち度だな。その時知ったとしても、利益や保身ではなく、謝罪と誠意での対応に終始すれば損失は免れたのに。
    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

    865 :[キチママ戦記] 2019/10/29(火) 11:52:27 ID:4X.gp.L4
    愚痴らせて。
    エネmeになってる友人に八つ当たりしてしまった。自己嫌悪。
    友人旦那は私の先輩でもある人で、友人と8年付き合って結婚。
    人格者だと思ってたけど、友人が出産した途端モラハラ夫になった。
    最初は皆、痩せ始めた友人を育児ノイローゼだと思っていて、友人本人もそう思いカウンセリングを受けた。
    カウンセリングで治らなかったので心療内科に行き、断乳後に投薬開始。
    このへんで何かおかしいなと皆思い始めた。
    友人旦那が薬を捨ててしまうとか、それを周囲に正当化するとか、友人旦那の言うことが二転三転するとかちょこちょこボロが出始めた。
    やんわり諌めた別の友人にも旦那はモラハラをし、でも別の友人の方は録音する知恵があったので、一気に友人旦那の信用は堕ちた。
    そしたらあっちこっちから「おかしいと思ってた」「前からあれ?と思うことが多々あった」という証言が出てきて
    現在、友人旦那の評価はガタ落ち。
    友人の親も離婚を勧めてるのに、友人は「子供がパパ大好きだから」とグズグズしてる。
    そんな友人を見てたら過去のトラウマが刺激されてムカムカしてきて、
    「子供が可哀想だ。モラハラされてる母親を見て子供がどんな思いをするかわからないのか。目の前でモラハラを見せるのは虐待だ。
    あんたの子はいい子すぎる。常に大人に気を遣ってるからだ。愛されてのびのびしてる子供は『パパ大好き』なんて連呼して媚びたりしない。
    むしろ親に『きら~い』とか平気で言ったり我儘を言うもんだ。それをしても親の愛はなくならないと知ってて安心してるからだ。
    あんたの子がいつも両親を気遣って、交互に親を見て不安そうにキョロキョロしてるのを見るとあんたに怒りが湧いてくる。
    子供の『パパ大好き』を免罪符にして、旦那にすがってるのはあんたの方だ。子供のせいにするな!」
    こんな意味のことを、もっとしどろもどろでまくしたててしまった。
    完全に八つ当たり。
    私の母がエネmeで、私が『パパ大好き』って媚びて家を居心地よくしようとしてた子供だったから、本当は全部母に言いたかったことだ。
    友人にぶつけてしまった。謝らなきゃと思うけどエネmeをもう見たくないのも本音。
    謝るだけ謝って縁切ろうかな。向こうも切りたいだろうし

    117 :[キチママ戦記] 2019/11/04(月) 19:04:13 ID:8q.oa.L6
    結婚して県外に出たのだけど、地元にいる友人のA子とは変わらず連絡を取り合ってた。
    地元を出てから既に10数年、お互いに40に差し掛かっている。
    連絡手段はもっぱらメール。LINEはやってない。
    昨年暮れぐらいから、メールの内容に違和感があって、後になって"そう言うことか"と合点がいった。
    それまでのA子は子供命!って感じで、A子は結婚が割と遅めだったこともあって
    子供さんはまだ年少さんなんだ。
    本当に可愛い盛りだし、私も娘がそれぐらいの頃は一緒だったな~って微笑ましかった。
    なのに子供の話題が殆どなくなって、代わりに占いとか宝石とかネイルとか、
    今まであまり無かったようなワードが増えて、
    そして色んなところに行って来たみたいな話の割に、子供さんの様子は皆無。
    ある時「なんか最近〇〇ちゃんの話題が少ないね。〇〇ちゃん元気?」みたいなこと書いた。
    返ってきたメールには「軽蔑されるの覚悟で相談したいことがある」って意味深な言葉。
    読み進めていくと、不倫の告白だった。
    「パート先に転勤してきた男性.社員と恋に落ちた(原文ママ)」そうだ。
    旦那さんに知られないよう細心の注意を払ってきたが、もう限界が近い。
    離婚して彼と一緒になりたいって書いてある。
    「やめなよ。足元の幸せに目を向けなよ。〇〇ちゃんの目を見なよ」と
    私もちょっと冷静じゃない返信をした。
    すぐに電話がかかってきて「そう言われると思った。私ちゃんには私の気持ちは分からない。
    本当に彼が好き。旦那ともこんな気持ちになったことがない」等々と言われたけど
    なんかもうワケわかんなくなって「私は反対!絶対反対!大体、転勤してきてすぐに
    人妻と不倫するような男、絶対信用できない!」って、言い過ぎかも知れないけど
    オブラートに包むことなく本音をぶつけた。
    そしたら電話切られて、しばらく経ってからメールが来て
    「結婚してから運命の人に出会ってしまった苦しみが私ちゃんに分かってたまるか。
    あんたは旦那さんとせいぜいお幸せに。バイバイ!」と捨て台詞のような文面。
    冷静になって欲しくて、言葉に気を付けながら説得しようとしたけど
    返信したら着拒されて送れなかった。
    子供さんの可愛らしい顔を思い出して堪らなくなって手紙を書こうともしたけど
    ハタと我に返って「もういいや。余所の夫婦のこと。私には関係ない!」と思うことに。
    私には不倫する人の気持ちは一切分からない。それでいい。
    私は私の幸せを守って行こう。

    20 :[キチママ戦記] 2019/03/14(木) 18:03:25 ID:Mj8
    復讐のとばっちりを受けたから復讐しかえした話

    元実家は両親と3歳上の兄貴の4人家族
    家族全員仲が良く、まさに理想的な家族だったんだけど俺が中二の時に事件が起きた。

    母親が過去に浮気をしていたことが発覚。
    相手はおそらく母の学生時代の元彼。おそらくと書いたのはいくら探しても連絡先がつかめなかったから。(今でも不明)。

    何故浮気が発覚したのかは最後まで教えてくれなかったけど、とにかく両親が離婚することになった。

    んで子供たちはどうするってなった時に父が「DNA鑑定をする」と言い出した。
    結果は兄貴は両親の子で俺は父の遺伝子を受け継いでいなかった。

    兄貴を産んでしばらくたったあとの同窓会がきっかけだったんだと。
    憶測だけど父親は兄貴は自分の子だけど俺は違うってなんとなく気づいてたっぽい。

    家を出る時、俺の物は必要最低限のもの以外すべて捨てられていた。

    漫画もゲームも服も小学校のアルバムも空手で優勝した時のトロフィーもすべてなくなっていた。

    母はしきりに俺に謝ってたが当時はショックが大きすぎて全く耳に入ってこなかった。

    離婚後は母はもちろん俺も父や兄貴と一切会うことはなかった。

    一連の騒動で母は母実家をはじめ親戚全員から疎遠にされてたし父に対しての慰謝料もあったみたいだしさらには父がいろんなところに吹きまわってくれたせいで生活はとても苦しかったが、不思議とあまり母に対して憎みはそこまでなかった。
    憎みとか怒りとかよりも生きていくのに精いっぱいだったしなんとか俺を高校卒業まで世話してくれたし。
    社会に出てからは1人暮らしを始め、毎日馬車馬のように働いた。

    387 :[キチママ戦記] 2019/11/11(月) 11:51:12 ID:fe.tt.L1
    近所の3兄妹の神経が分からん。

    上2人がニートで末っ子がFラン大学生という地獄のような一家だった。
    まず、最初に末っ子次女がDV被害受けている母親を見捨てて教員になって飛行機の距離に逃亡した。

    それから一年もしない間に中卒ニート長女が一回り年上のハーフの連れ子つきの金持ちジジイの後妻になって逃亡。母親を置いて贅沢三昧。
    今はジジイの金で美容師の学校行くとかほざいてる。

    いつのまにか、中卒長男が長女のジジイ夫の職場でバイトするようになって、長女のコネなのか、正社員になってしまい、ジジイ夫宅の離れに東南アジアっぽい外国人労働者のにいちゃん2人と3人で住んでいるらしい。

    おばさんがうちの母親たち近所のおばさん連中の前で「なんで子供達帰ってきてくれないの。」って泣いてる。長男だけでも取り戻せないのかって言ってる。
    子供のせいで離婚できなかったのに。